2008年06月15日

クラシック音楽情報&ショップサイト Look4Wieck.comを使って、Amazon.co.jpでのDVD検索をより簡単に!

このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークこの記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録

本日は、わたくしが友人と運営して居りますクラシック音楽情報&ショップサイト Look4Wieck.comを使うと、クラシック音楽のDVD検索がどう便利になるか?

言い換えれば、Look4Wieck.comがクラシック音楽の検索のためにどのように便宜を図ってデザインを端的にご紹介したいと思います。

前回、前々回のR.シュトラウスの記事のためにDVDを検索して居りまして、これはぜひ宣伝しておきたい!と思った次第です。

AmazonDVDsearchsample.jpg一つ目の写真は、「モーツァルト 歌劇」をキーワードにして、Amazon.co.jpで検索した結果。

二つ目の写真は、Look4Wieck.comでの同様の検索結果

共にクリックすると大きな写真が開きますが、注目は赤く括った部分です。

取りあえず、最初の三つにつけてありますが、それ以外も同じことは容易に確認できます。Amazon.co.jpで検索すると、演奏や歌手の情報がほとんど挙がっていません。Look4Wieck.comではその逆で、ほとんどに演奏者の情報が挙がって来ます。

1ページの検索結果は、同じく10作品。

これが何を意味するか?

Amazon.co.jpではカバージャケットを知っているなら、それが誰の何かわかりますが、知らない場合、一度クリックして、商品の頁を見ないといけません。

L4WDVDsearchsample.jpgLook4Wieck.comであれば、この検索結果の頁だけを見て、目当てのDVDを検索することができます

これは、歌劇のDVDに限らず、普通のコンサートなどのDVDでも同じこと。

こういった差は、CDではトラック情報が検索結果のところで見えたりと実はいろいろあります。

クラシック音楽のCD/DVDを実店舗で見ていると、ツワモノな方々が、すごい早さで商品を手に取って確認しているのをご覧になったことがあるかと思います。

あれは背表紙だけでは誰のどんな演奏家判らないので、ジャケットや裏面で曲名や演奏者名を確認しているのですが、Amazon.co.jpで言えば、逐一各々の商品の頁を開くことに当たります。

Look4Wieck.comでは、それを検索結果の頁に挙げているので、いわば、商品を出さずに中身を確認できてしまう。。。探し物が早いというメリットを追求したデザインです。

Look4Wieck.comはAmazon.co.jpのアフィリエートを使ったクラシック音楽の情報&ショップサイトですが、例えて言えば、探しやすく配列した実店舗をネット上で実現すべく目指して居ります。

宜しくご愛顧頂ければ、幸いに存じます。

タグ:Look4Wieck.com
◎作曲家や演奏家の名前から他の記事を探すには:
作曲家から探す / 指揮者から探す / ピアニストから探す / ヴァイオリニストとその他の演奏者から探す / その他の記事(売れ筋ランキングやコンサート評etc)を見る

◎ご紹介した曲や本のジャンル(交響曲かピアノ曲か、伝記か自伝かetc)から探すには:
曲や書籍のジャンルから探す

タイムリーな記事のご購読にはRSSが便利です。
RSS 1.0(RDF Site Summary) / RSS 2.0 / はてなアンテナ
posted by sergejO at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: ハンドルネーム可です

メールアドレス: 未入力OKです

ウェブサイトURL: 未入力OKです

コメント: ご随意に!

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/100643441
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Top / 記事一覧:作曲家別 / 指揮者別 / ピアニスト別 / ヴァイオリニストとその他の演奏者別 / その他の記事
Copyright© 2007-2009 sergejo_look4wieck.com All rights reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。