2008年07月07日

昨晩のN響アワー − イギリス近代音楽の父 エルガー

このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークこの記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
先週に引き続いて新設企画 昨晩のN響アワー。昨晩7月6日の放送は、イギリスのエルガー Sir Edward William Elgar(1857〜1934)が取り上げられました。曲目は、
エルガーというと皆様ご存知の名曲《威風堂々》が、番組の冒頭で第二国家のように扱われて、コンサートでも会場が大合唱になると紹介されていました。

その光景たるや明るいオプティミズムとはめをはずした高揚感がなかなか面白いもので、わたしも初めてみてびっくりしました。

ちょっとうらやましく感じます。曲も明るくていけてます。

*****

バルビローリ指揮 エルガー管弦楽曲集の商品写真さて、このコーナーは番組を見て興味を持たれた方に、こんなものはどうでしょう?とかなり気軽〜にCDや本を紹介しようというものですが、放送デ紹介された二曲を含めて、エルガーの管弦楽曲を集めた良いセットがEMIから出て居ります。

バルビローリ指揮の五枚組価格的には新譜の1.5〜2倍程度ですので、お求めやすさも良いところかなと思います。

指揮のバルビローリは、父がイタリア、母はフランスですが、当人はロンドン生まれでイギリスで活躍した指揮者。

叙情的でありながら、手堅いバランスの良さを持つ往年の名指揮者。エルガーの指揮でも評価の高いことはご存知の方も多いと存じます。

このセットの録音は曲目は、

  • 交響曲第1番 Op.55
  • 序奏とアレグロ Op.47
  • 交響曲第2番 Op.63
  • エレジー Op.58
  • 溜め息 Op.70
  • ファルスタッフ Op.68
  • コケイン Op.40
  • フロワサール Op.19
  • エニグマ変奏曲 Op.36
  • 《威風堂々》第1〜5番 Op.39
  • セレナード Op.20
  • 海の絵 Op.37
  • チェロ協奏曲 Op.85

五枚組ですが、面白いところがちゃんと入っていて、これ一つで!という良い内容と言えるかなと思います。

チェロ協奏曲は、病で若年の引退を余儀なくされたイギリスのチェリスト ジャクリーヌ・デュ・プレ

以上、極めて簡単ながら!

ではまた次回!
◎作曲家や演奏家の名前から他の記事を探すには:
作曲家から探す / 指揮者から探す / ピアニストから探す / ヴァイオリニストとその他の演奏者から探す / その他の記事(売れ筋ランキングやコンサート評etc)を見る

◎ご紹介した曲や本のジャンル(交響曲かピアノ曲か、伝記か自伝かetc)から探すには:
曲や書籍のジャンルから探す

タイムリーな記事のご購読にはRSSが便利です。
RSS 1.0(RDF Site Summary) / RSS 2.0 / はてなアンテナ
posted by sergejO at 18:33 | Comment(3) | TrackBack(0) | TV番組から
この記事へのコメント
エルガーは、もっと聴かれてよい演奏家ですね。
演奏の方も、アマチュアにとっても機会が増えるといいんだけどな。(ひとりでエレジーとか「愛の挨拶」程度をやる人は結構要るのでしょうけれど。)

過去に演奏したのは「威風堂々」から3曲、弦楽セレナーデ、それに昨年の「海の絵」だけです。
アンコールで「エニグマ」の中の「ニムロド」だけは弾きましたが・・・あのときは家内と最も尊敬する友人を立て続けに失った後の演奏会だったので、それまではなんとか緊張を保ったのに、「ニムロド」でぼろぼろ涙をこぼしたことが忘れられません。エルガーも奥さんに先立たれていましたね。

デュプレとバレンボイムのこの映像も、難解見てもいいですね。演奏そのものも素晴らしいけれど、オーケストラの方たちを含め、表情が素晴らしい。バレンボイムが、後年から考えても、このときの映像でなぜこれほど「高貴」に見えるのか、いつも不思議に思います。

交響曲も素晴らしいんですけどね。
Posted by ken at 2008年07月14日 21:22
どの映像ご紹介するか、すごい探しまくりました。大変嬉しい感想頂きまして、御礼申し上げます。

最近、文章書くのがさすがに疲れて、ちょっと更新滞りがち・・・近々、復活しないと、、、




Posted by sergejO at 2008年07月15日 00:09
自分の記事にコメントですが、エルガーの《威風堂々》のYouTubeのお客さんは、曲に併せて、

 Pomping

してるんでしょうか?こういうユーモア好きです♪
Posted by sergejO at 2008年07月15日 12:42
コメントを書く
お名前: ハンドルネーム可です

メールアドレス: 未入力OKです

ウェブサイトURL: 未入力OKです

コメント: ご随意に!

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/102369599
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Top / 記事一覧:作曲家別 / 指揮者別 / ピアニスト別 / ヴァイオリニストとその他の演奏者別 / その他の記事
Copyright© 2007-2009 sergejo_look4wieck.com All rights reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。