2008年07月15日

先日のN響アワー − 父 黒澤明が愛した音楽

このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークこの記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
先日7月13日の『N響アワー』の放送は、父 黒澤明が愛した音楽というタイトルで、娘さんであり、晩年の作品で衣装の仕事を受け持った黒澤 和子女史を迎えて、黒澤映画にでてくる音楽を紹介しておりました。

曲目は、
  • ・スッペ:《軽騎兵》 序曲
  • ・ハイドン:交響曲 第94番 ト長調 《驚愕》第2楽章
  • ・シューベルト:交響曲 第7番 ロ短調 D.759 《未完成》
  • (曲目詳細は、こちらの番組のwebsiteをどうぞ!)
司会の司会の池辺晋一郎さんも、四本音楽を受けもったとのことで、ラッシュ・フィルムに既に音楽がついていて、それを元に、結構自由に作曲した話など中々面白うございました。

映画音楽は結構クラシックが使われて居て、知らずクラシックの曲を覚えていることも多いと思います。また、映画音楽の選曲もそうですが、その使い方も監督によって、実に個性があって、いろいろ見て行くと面白い物です。

*****

スッペの《軽騎兵》は黒澤監督が影武者のラッシュ・フィルムにイメージでつけていたものとのこと。

この曲なんとなく間違えるのが、ロッシーニの《ウィリアム・テル》序曲の最終場面ではないでしょうか?

名序曲集(オムニバス)の商品写真こういった曲のCDのお薦めとなりますと、序曲集はいろいろ出て居りますので、お好きな物をなんでも選んでいいかと思います。試みに挙げるならば、グラモフォンから出ている名序曲集二枚組はいかがでしょうか?

《軽騎兵》は勿論、モーツァルト、ワーグナー、ビゼーの《カルメン》等々たっぷり入った二枚組。《ウィリアム・テル》は残念ながら入って居りません。

こういった序曲集はいろいろありますし、そんなに演奏もこだわらなくていいとも思いますので(←偏見?)、お好きな物を!

Look4Wieck.comの検索機能で、スッペの《軽騎兵》の入ったCDを探す

*****

さて、次はハイドンの交響曲 第94番《驚愕》。《驚愕》なんて言われると、青天の霹靂で深刻な感じがしますが、英語で言うサプライズ!で、「驚いた!?」って感じでしょうか。

依然こちらの記事 本日3月31日はハイドンの誕生日!− websiteと交響曲のお薦めです でも簡単にご紹介致しましたが、この頃のハイドンの交響曲は、規模も拡大して、大変面白い曲が多いので、ぜひどうぞ!

上の記事では、ブリュッヘン指揮の古楽器による録音をお薦めしております。Vol.1(No.93, 94, 97, 99, 102&103)Vol.2(95, 96, 98, 100, 101&104)。価格的にも内容的にも、迫力不足などもなく良い物かなと。

折角ですから,本日は現代楽器のオーケストラから、もう一つ。晩年のバーンスタインによる録音で、発売当時結構評判になりました。

輸入盤 バーンスタイン指揮ハイドン録音集の商品写真この写真のCDは輸入盤の4枚組で、交響曲の88番《V字》、92番《オックスフォード》、94番《驚愕》の他、協奏交響曲、ミサ曲の《Paukenmesse》、オラトリオの《天地創造》を収めています。マーケットプレイスなら随分お得です。

同じ演奏の交響曲三曲を収めた国内盤も出て居りますので、そちらでもOKです。

なお、交響曲のオーケストラはウィーン・フィル。

輸入盤に入っている、ミサ曲とオラトリオは、バイエルン放送交響楽団です。

*****

さて,最後のシューベルトの未完成交響曲

スクロヴァチェフスキ指揮 シューベルト交響曲《未完成》&《ザ・グレート》の商品写真これも録音はたくさんあって、結構、どれも良いできと思いますので、なかなか選び難いところ。

放送でN響を指揮していたスタニスラフ・スクロヴァチェフスキにも、録音がでています。ハ長調D.944《ザ・グレイト》とのカップリング

他に人気がある録音は、例えばカルロス・クライバー指揮のもの。

国内盤で、シューベルトの交響曲第3番とカップリングしたものが出て居ります。

C.クライバー指揮 Tribute to a unique artistの商品写真輸入盤ですと、これまた人気の高いブラームスの4番や《トリスタンとイゾルデ》のイゾルデの愛の死とカップリングしたものがあって、価格的にこちらを選んでも良いかと!

左の写真にリンクしてあるものは、その輸入盤です。

では、また次回!
◎作曲家や演奏家の名前から他の記事を探すには:
作曲家から探す / 指揮者から探す / ピアニストから探す / ヴァイオリニストとその他の演奏者から探す / その他の記事(売れ筋ランキングやコンサート評etc)を見る

◎ご紹介した曲や本のジャンル(交響曲かピアノ曲か、伝記か自伝かetc)から探すには:
曲や書籍のジャンルから探す

タイムリーな記事のご購読にはRSSが便利です。
RSS 1.0(RDF Site Summary) / RSS 2.0 / はてなアンテナ
posted by sergejO at 16:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | TV番組から
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: ハンドルネーム可です

メールアドレス: 未入力OKです

ウェブサイトURL: 未入力OKです

コメント: ご随意に!

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/102938039
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Top / 記事一覧:作曲家別 / 指揮者別 / ピアニスト別 / ヴァイオリニストとその他の演奏者別 / その他の記事
Copyright© 2007-2009 sergejo_look4wieck.com All rights reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。