2008年08月05日

2008年4月〜6月にお買い上げ頂いたクラシック音楽関連商品ご紹介です!−本日はランキング形式です

このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークこの記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
お暑うございます。またまたご無沙汰して居ります。なかなか書くと言うのも難しいものです。

さて、ちょっと前に予告して居りました、今年の第二四半期のLook4Wieck.comCVLTVRA ANIMI PHILOSOPHIA EST売れ筋商品のご紹介。本日はランキング形式で。

前回(http://sergejo.seesaa.net/article/93127783.html)同様、一つ一つの商品だとバラバラになってしまうので、恣意的に纏めております!

●第一位 スヴャトスラフ・リヒテル(ピアニスト)の録音
リヒテルやはり人気があります。纏めてご購入の方もあるようで割とまとまった数が出ています。ほんの幾つかご紹介しますと、


リヒテル独奏 ベートーヴェン ピアノソナタ29番他の商品写真リヒテル独奏 ベートーヴェン ピアノソナタ29番他の商品写真リヒテル独奏 1990年イタリア、サヴォナ・リサイタルの商品写真



二つ目三つ目のBBCとDoremiからリリースされているものは、私も未聴。方やベートーヴェンの《ハンマークラヴィーア》、方や晩年のリサイタル録音ということでちょっと興味深いです。

リヒテルについてご興味があれば、Look4Wieck.comの紹介記事(http://look4wieck.com/w/?p=143)をどうぞ!

●第二位 ダヴィッド・オイストラフ(ヴァイオリニスト)の録音
オイストラフはDVDも数点ございました。


オイストラフのドキュメント『太陽の窓』商品写真オイストラフ コンチェルト・コンプリートの商品写真オイストラフ独奏 クレンペラー指揮 ブラームス:ヴァイオリン協奏曲の商品写真


ブラームスのコンチェルトの日本盤は、最近再リリースになったようで、そちらに変えています。この録音はオイストラフの録音の中でも、またあらゆる協奏曲の中でも素晴らしいものに挙げて良いものでは?

ブラームス協奏曲集の商品写真これは、輸入盤であれば、ブラームス協奏曲集(3枚組 輸入盤)に収められていて、新録音一枚の価格なので、こちらでお揃えになるのも割安です。

ヴァイオリン協奏曲は勿論、クレンペラー指揮でオイストラフ独奏。

ピアノ協奏曲第1番と第2番はジュリーニ指揮で、クラウディオ・アラウの独奏。

ダブル・コンチェルトは、ガリエラ指揮で、チェロはピエール・フルニエ、ヴァイオリンがダヴィッド・オイストラフです!

オイストラフについてもLook4Wieck.comに記事がございます(http://look4wieck.com/w/?p=28)。CDから本、サイトなどのお薦めなどを書いてありますので、ぜひご覧下さい。

さて、第三位になると同数で幾つか!

●第三位その1 パトリシア・プティボン(ソプラノ)の録音
Les Fantaisies de Patricia Petibonの商品写真プティボンで一番出たのは、Les Fantaisies de Patricia Petibon

プティボンは4月に初来日してソプラノ・リサイタルを開きました。私も聴きに行って、その模様をご報告しております。よろしければ!(http://sergejo.seesaa.net/article/93008388.html)

この記事の中で、CDのみならずリサイタル形式のDVDや彼女が出演しているオペラ作品もご紹介しておりますので、ぜひお買い物のご検討にお役立てください。結構、おふざけなところが目立ったりもしますが、真面目な時は真面目です!

●第三位その2 レオシュ・ヤナーチェク(チェコの作曲家)の録音

マッケラス指揮 ヤナーチェク・オペラ集の商品写真レオシュ・ヤナーチェクが結構売れた!というのは、サイト&ブログ運営をしていて喜びです!ヤナーチェクについても過去の記事でいろいろご紹介しましたが、今現在、http://sergejo.seesaa.net/article/102169479.html がリンクもついてまとまりが良いかなと思います。

ヤナーチェクは左のオペラ5作品他の輸入盤boxセット一つだけなのですが、指揮がマッケラスであること、主要オペラ作品が揃っていること、なにより価格的に安いのが魅力だったのでしょうか?言語はちゃんとチェコ語です。

上述の記事の中にも書いてございますが、これは廉価版のboxセットで英語での対訳スクリプトも入っていないので、日本ヤナーチェク友の会発行のオペラ対訳本をお揃えになると良いと思います。

●第三位その3 バッハ カンタータ集 by アーノンクール&レオンハルト

バッハ教会カンタータ集(60枚組)の商品写真もう一つの喜びですが、アーノンクールとレオンハルトが指揮したバッハの教会カンタータ集が60枚組にも拘わらず、数点コンスタントに売れて居りますこと。意外にバッハのCDが出ないのですが、そんな中でこれはこの品点だけでランクイン。

私も漸く20枚ほど聴きました。「これだけあると善し悪しあるだろう・・・」と思って居りましたが、どれも一様な水準の名曲で、ちょっと驚きです。

60枚組というとどういう感じでくるのか、、、という疑問解消に、商品写真をいろいろとった記事を以前アップしております。(http://sergejo.seesaa.net/article/96918781.html)

Amazon.co.jpのマーケットプレイスのimportcds.comが引き続き安価を付けて居りますので、ぜひご検討ください!

60枚聴くのはなかなか難しいと思いますが、一枚ものではちょっと少ないですし、複数枚のセットもそれなりの価格がしますので、2万円ちょっとであれば、この浩瀚というには浩瀚すぎるセットも選択肢として悪くはないもの。

歌詞カードなしですが、それについては上述の記事に触れた通り、ネット上で英訳は無料で取得可能。また、日本語一般書籍で対訳本も手に入ります。若林 敦盛著『対訳J.S.バッハ声楽全集』

四位も同率で二つ

●第四位 RCAラフマニノフ全録音
RCAラフマニノフ全録音の商品写真Look4Wieck.com&CVLTVRA ANIMI PHILOSOPHIA ESTでは、ロングセラーになっていると言ってもよいでしょうRCAラフマニノフ全録音(10枚組)

曲目詳細についてはこちらをどうぞ(http://sergejo.seesaa.net/article/74433600.html)!

ラフマニノフというと、のだめを読んで見て、ピアノ協奏曲の二番を聴きたいという方が多いのかと思います。このブログではラフマニノフ誕生日の記事(http://sergejo.seesaa.net/article/90228468.html)で、ラフマニノフの自身の演奏として、この全録音集、そして別にウィリアム・カペルの録音を推薦致しました。

ルービンシュタイン独奏 ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番他の商品写真その際に、「こちらも良いですよ」と紹介頂いたのが、ルービンシュタイン独奏の録音(輸入盤はこちら)。

その後、私も実際購入して確認し、名演奏と納得!ラフマニノフ独奏を単品で買うなら、10枚組全録音を手に入れた方が、結果的には安く収まると思います。

どうしても、単品でこの曲のCDを手にしたいと言う場合は、このルービンシュタインの録音がお薦めです!カップリングは、パガニーニの主題による狂詩曲op.43他となっているのも、初めて手にするに持ってこいのところでしょう。

●フォ−レ(フランスの作曲家)の作品
フォーレについては、最近では下の二つの記事を書いて居ります。

本日5月12日はガブリエル・フォーレの誕生日です−関連書籍&室内楽のご紹介
http://sergejo.seesaa.net/article/96473683.html
5月12日はガブリエル・フォーレの誕生日でした!− 日本とフランスのフォーレ・ランキング
http://sergejo.seesaa.net/article/96572961.html

EMI フォーレ室内楽作品集の商品写真そこで言及したものから二品点のご注文がありました。一つはEMI フォーレ室内楽作品集。これはフランスの才人音楽家を中心に室内楽曲を集めた5枚組。Amazon.co.jpが安価設定なのに、納期が長くなって居りますが、フォーレも100年は前の作曲家。気長にお待ちください!

フォーレ:管弦楽曲&機会音楽集の商品写真5枚組の曲目詳細は、上のリンク先に記述しています。

もう一つはフォーレ:管弦楽曲&機会音楽集。一年ほど前に輸入盤で出たものですが、中々フォーレの管弦楽曲をまとまって聴くこともないやも知れず、いままでもお手頃なものが無かったので、なかなか良い企画と思います。

夏の暑さもフォーレの涼しげな音楽で緩和されるやも!?

*****

この他、指揮者フルトヴェングラーそしてストコフスキーの録音、またピアニスト アルゲリッチの録音がそれなりにまとまった数がでました。

本日のところはちょっと長くなりましたので、その他ちょっと惜しいところはまた次回ご報告しようと思います。

では!
◎作曲家や演奏家の名前から他の記事を探すには:
作曲家から探す / 指揮者から探す / ピアニストから探す / ヴァイオリニストとその他の演奏者から探す / その他の記事(売れ筋ランキングやコンサート評etc)を見る

◎ご紹介した曲や本のジャンル(交響曲かピアノ曲か、伝記か自伝かetc)から探すには:
曲や書籍のジャンルから探す

タイムリーな記事のご購読にはRSSが便利です。
RSS 1.0(RDF Site Summary) / RSS 2.0 / はてなアンテナ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: ハンドルネーム可です

メールアドレス: 未入力OKです

ウェブサイトURL: 未入力OKです

コメント: ご随意に!

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Top / 記事一覧:作曲家別 / 指揮者別 / ピアニスト別 / ヴァイオリニストとその他の演奏者別 / その他の記事
Copyright© 2007-2009 sergejo_look4wieck.com All rights reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。