2008年09月22日

edel CLASSICS ペーター・レーゼルのピアノ協奏曲集 Piano Concertos (10枚組)のご紹介!

このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークこの記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録

ペーター・レーゼル Peter Rösel 特集としてedel CLASSICSから発売されているBoxセットをご紹介しております。本日は三日目で最終回。ピアノ協奏曲集 Piano Concertos(10枚組)を取り上げます。

ペーター・レーゼル(P) ピアノ協奏曲集(10枚組)の商品写真このセットには、べートーヴェンとラフマニノフのそれぞれピアノ協奏曲全曲を中心に主にロマン派の作品が収められて居ります。勿論、協奏曲ばかりを集めたもの。

いかにもレーゼルらしく、主情的にずるずると流れることはなし。

とは言え、時に熱気が入るというもので、ラフマニノフなど感傷的にならないところで押さえながらもドラマティックな好演。派手でないからとっつきにくいかも知れませんが、じわじわ良さがつたわるかと思います。

ロシアに留学し、レフ・オボーリン Lev Oborinなどに師事したレーゼル。ロシアものでは、曲調もそうだとは言え、レーゼル自身少し踏み越えて情感を表すと思いますが、皆様はどのように聴かれるでしょうか?

ちょっと変わったところでは、カルロ・マリア・フォン・ウェーバーのピアノ協奏曲が第1番、第2番ともに収録されていること。もう一曲、協奏的小品 Op.79というものも入っていて、私はこのセットではじめて聴きました。中々聴く機会もないと思いますので、これをご購入されたらぜひお楽しみください。

では詳細の曲目を記載致します!

ペーター・レーゼルのおすすめCD ピアノ協奏曲集 Piano Concertos(10枚組)の曲目詳細

CD1:べートーヴェン その1
・ピアノ協奏曲第1番 ハ長調 Op.15
・ピアノ協奏曲第2番 変ロ長調 Op.19
共演 クラウス・ペーター・フロー指揮 Claus Peter Flor/ ベルリン交響楽団 Berlin Sinfonie-Orchester
録音 1991年

CD2:べートーヴェン その2
・ピアノ協奏曲第3番 ハ短調 Op.37
・ピアノ協奏曲第4番 ト長調 Op.58
共演 クラウス・ペーター・フロー指揮 Claus Peter Flor/ ベルリン交響楽団 Berlin Sinfonie-Orchester
録音 1988-89年

CD3:べートーヴェン その3
・ピアノ協奏曲第5番 変ホ長調 Op.73
共演 クラウス・ペーター・フロー指揮 Claus Peter Flor/ ベルリン交響楽団 Berlin Sinfonie-Orchester
録音 1989年

CD4:ハイドン
・ピアノ協奏曲 ニ長調 Hob XVIII:11
・ピアノ協奏曲 ト長調 Hob XVIII:4
共演 ギュンター・ヘルビグ指揮 Günter Herbig/ ベルリン交響楽団 Berlin Sinfonie-Orchester
録音 1979-80年

CD5:プロコフィエフとストラヴィンスキー
・ピアノ協奏曲第2番 ト短調 Op.16
共演 ハインツ・ボンガルツ指揮 Heinz Bpngartz/ Rundfunk-Sinfonieorchester Leipzig
録音 1969
・ピアノと管弦楽のためのカプリッチョ
共演 ヘルベルト・ケーゲル指揮 Herbert Kegel/ ドレスデン・フィル Dresdner Philharmonie
録音 1978年

CD6:ラフマニノフ その1
・ピアノ協奏曲第1番 嬰ヘ短調 Op.1
・ピアノ協奏曲第2番 ハ短調 Op.18
共演 クルト・ザンデルリンク指揮 Kurt Sanderling/ ベルリン交響楽団 Berlin Sinfonie-Orchester
録音 1981-82年

CD7:ラフマニノフ その2
・ピアノ協奏曲第3番 ニ短調 Op.30
・ピアノ協奏曲第4番 ト短調 Op.40
共演 クルト・ザンデルリンク指揮 Kurt Sanderling/ ベルリン交響楽団 Berlin Sinfonie-Orchester
録音 1978-80年

CD8:ラフマニノフとチャイコフスキー
・ラフマニノフ:パガニーニの主題によるラプソディー Op.43
共演 クルト・ザンデルリンク指揮 Kurt Sanderling/ ベルリン交響楽団 Berlin Sinfonie-Orchester
録音 1980年
・チャイコフスキー:ピアノ協奏曲第1番 変ロ長調 Op.23
共演 クルト・マズア指揮 Kurt Masur/ ライプチヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団 Gewandhaus-Orchester
録音 1981年

CD9:シューマン
・ピアノ協奏曲第1番 イ短調 Op.54
・ピアノとオーケストラのための協奏的小品 ト長調 Op.92
・ピアノとオーケストラのための序奏と演奏会用アレグロ ニ短調 Op.134
共演 クルト・マズア指揮 Kurt Masur/ ライプチヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団
録音 1980年

CD10:ウェーバー
・ピアノとオーケストラのための協奏的小品 ヘ短調 Op.79
・ピアノ協奏曲第1番 ハ短調 Op.11
・ピアノ協奏曲第2番 変ホ長調 Op.32
共演 ヘルベルト・ブロムシュテット指揮 Herbert Blomstadt/ シュターツカペレ・デレスデン Staatskapelle Dresden
録音 1984年

指揮者はケーゲルや、マズア、ブロムシュテットと多彩な顔ぶれ。オーケストラも名門、中堅がいろいろ。誰とやってもきちっと合ってると感じました。

レーゼルが好きな場合、やっぱり協奏曲ではどんな演奏をするのか気になるところです。未聴でしたらぜひどうぞ。

では!

ペーター・レーゼル その他のおすすめ名盤:edel CLASSICSの廉価版Boxセット

レーゼルのCDの大半は、国内盤ですと徳間ジャパンから発売されています。一枚一枚徐々にお買い求めになる場合は、この国内盤が良いでしょう。

Look4Wieck.comでみる徳間ジャパン発売のレーゼルのCD一覧

結局、5枚、6枚と変われる場合は、edel CLASSICSの輸入盤のBoxセットが安価となるので、お奨めです。

以下、補遺ながら、edel CLASSICSから発売されているペーター・レーゼルのBoxセットの他の二つを簡単にご紹介しますと・・・

ペーター・レーゼル独奏 ピアノ曲集(13枚組+1)の商品写真ピアノ独奏曲集 Works for Piano(13枚組+1)
バッハ(但し、ブゾーニ版!)からストラヴィンスキーまで、オーストリア&ドイツ、フランス、ロシアとさまざまな国の作曲家を集めて居り、レーゼルの独奏者としての全体像が見渡せるセットです。
わたしの好みとしては、ロマン派時代の曲を客観的な距離感を持ちつつ、微妙に熱がこもるとでもいった演奏がすきです。
5枚分を占める評判のブラームス、さすがロシア留学経験ありというムソルグスキーなど聞き所はいろいろ。
詳しくは、弊ブログ 2008年9月21日の記事をご覧下さい!


ペーター・レーゼル(Pf) 室内楽曲集(8枚組)の商品写真室内楽曲集Chamber Music(8枚組)
シューベルト、シューマン、ブラームスの室内楽がメインですが、フランスのヴァイオリン・ソナタやちょっと変わり種はホルンとピアノのための曲を集めた1枚もあります。
曲は、いいものが多いので、室内楽を聞いてみたいという方にも、お薦めできるやも!
カール・ズスケ在籍当時のゲヴァントハウス弦楽四重奏団も共演しております。
詳しくは、弊ブログ 2008年9月20日の記事をご覧下さい!

◎作曲家や演奏家の名前から他の記事を探すには:
作曲家から探す / 指揮者から探す / ピアニストから探す / ヴァイオリニストとその他の演奏者から探す / その他の記事(売れ筋ランキングやコンサート評etc)を見る

◎ご紹介した曲や本のジャンル(交響曲かピアノ曲か、伝記か自伝かetc)から探すには:
曲や書籍のジャンルから探す

タイムリーな記事のご購読にはRSSが便利です。
RSS 1.0(RDF Site Summary) / RSS 2.0 / はてなアンテナ
posted by sergejO at 23:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 名盤・推薦盤!(含むDVD)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: ハンドルネーム可です

メールアドレス: 未入力OKです

ウェブサイトURL: 未入力OKです

コメント: ご随意に!

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/106989047
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Top / 記事一覧:作曲家別 / 指揮者別 / ピアニスト別 / ヴァイオリニストとその他の演奏者別 / その他の記事
Copyright© 2007-2009 sergejo_look4wieck.com All rights reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。