2008年10月11日

ドイツはミュンヘン出身の名ヴァイオリニスト インゴルフ・トゥルバン Ingolf Turban − YouTube映像&おすすめ名盤。

このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークこの記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録

昨日、普段使っておりますMacBookのHDD故障でてんやわんやしておりました。どうもとあるメーカーのHDDを使っている場合、不良が出るらしく無償交換中。今しがた修理完了のお電話いただいたところ(コールセンターと銀座の直営店の方には、ご親切に応対いただきまして深謝)。

場つなぎではないのですが、予定の記事を変更して、本日はごく簡単に、、、と申しましても、数日前に見つけてから、何十回も見てしまいました。。。活き活きとしていて、幸せの映像!観客の爆発するような拍手もすごいものです。

変わり者(?)のヴァイオリニスト インゴルフ・トゥルバンをご存知ですか?

演奏者は、ドイツはミュンヘン出身(注:最初ベルギー出身と誤解して居りまして、コメントでご指摘頂きました深謝!)、確か若くしてチェリビダッケのミュンヘン・フィルのコンサート・マスターに選ばれ、その後ソロに転向したと覚えております、インゴルフ・トゥルバン。そのYouTube映像で、今年2008年5月メキシコはJaliscoという街の五月祭コンサートのアンコール映像とのこと。ぜひご覧ください!

いかがでしたか?

こちらが、トゥルバンの公式ホームページ。ドイツ語で記載されておりますので、私もドイツ語はできませんので、グーグルの言語ツールを使って、読んでみようかなと。Topページだけ、ドイツ語→日本語で試してみたら、大爆笑でした。お試しあれ!。

このトゥルバン氏は変わった方で、上のコンサートではメンデルスゾーンの協奏曲をメインに弾いたそうですが、

クラシックおすすめ名曲・名盤情報&ショップサイト Look4Wieck.comでトゥルバンのCDを探す

をご覧の通り、出している録音はマイナー曲が殆ど。バガニーニの≪24のカプリッチョ≫なら、シューマン編曲のピアノ伴奏付き協奏曲を入れればブゾーニ・・・(このブゾーニが、いま手に入りにくいようですが名演です!)ヴァイオリン・ソナタの全集を出しているのは誰かと見れば、ヨアヒム・ラフ Joachim Raff。これはマーケティング的なものなのか、この方の強い趣味なのか・・・

インゴルフ・トゥルバン おすすめCD

そんな変わり者(?)トゥルバンの名演、Heinrich Wilhelm Ernst: Music For Solo Violin And For Violin And Piano by Ingolf Turban(Vn)&Giovannni Bria(P) が、しばらく買いにくく、あったとしてもおかしな価格付けでしたが、リンクページで常識的価格で販売になっておりますので、ご興味があれば是非どうぞ。

ハインリヒ・ウィルヘルム・エルンストの≪ヴァイオリン・ソロのための6つのポリフォニー研究≫ほかを入れた名盤で、以前このブログでもおすすめ記事を書きました。エルンストとは誰か?もそこで、ちらっと触れております。

パガニーニを驚かせたヴァイオリニストにして作曲家のエルンストは、ここでさまざまな作曲家のスタイル、曲を基に技巧を凝らしております。「この曲のテーマは誰だろう?何だろう?」と推測しながら聴いてもおもしろいでしょう。

アイルランド民謡≪The Last Rose of Summer≫とシューベルトの≪魔王≫をそれぞれ題材にした二曲は、ヴァイオリン曲でも最難曲に数えられるとのこと。ヴァイオリンを嗜まれる方なら、口をあんぐり・・・となられるかも知れません。

全体の曲調は、ちょっとメランコリックで民謡的で、かわいらしく、ユーモラスなところもあったり、また、どこか哀しげで切なかったり・・・。録音は、幾つか聴きましたが、このトゥルバンの演奏は今現在、最良の一枚と言って良いと思います。

いずれにせよ、誰が聴かれても、それこそヴァイオリン曲をつい最近聴きはじめたという方でも、楽しい一枚かと存じます。作曲家のエルンストも演奏者のトゥルバンも、いわゆる名曲集に喧伝される人物ではないですが、騙されたとおもってぜひ!

マイナーな存在にあるのは、ただ宣伝に載らないというだけで、聴かれればその素晴らしさに必ずお気づきになると思います。

関連のおすすめ:

>>インゴルフ・トゥルバンのCDをもっと探す(Look4Wieck.comのAmazon検索機能が開きます)

◎作曲家や演奏家の名前から他の記事を探すには:
作曲家から探す / 指揮者から探す / ピアニストから探す / ヴァイオリニストとその他の演奏者から探す / その他の記事(売れ筋ランキングやコンサート評etc)を見る

◎ご紹介した曲や本のジャンル(交響曲かピアノ曲か、伝記か自伝かetc)から探すには:
曲や書籍のジャンルから探す

タイムリーな記事のご購読にはRSSが便利です。
RSS 1.0(RDF Site Summary) / RSS 2.0 / はてなアンテナ
posted by sergejO at 20:58 | Comment(2) | TrackBack(0) | YouTubeやニコ動から
この記事へのコメント
トゥルバン氏は5月9日にサントリーホール、5月11日に武蔵野市民文化会館でコンサートをなさるそうですよ。
ちなみに彼はミュンヘン出身のドイツ人です。お姉さまはロリン・マゼール氏の奥さんです。
Posted by どうもです at 2009年03月17日 15:59
出身勘違いしておりました。
早速訂正致します。
コンサート情報も深謝。見逃して居りました。
Posted by sergejO at 2009年03月17日 18:17
コメントを書く
お名前: ハンドルネーム可です

メールアドレス: 未入力OKです

ウェブサイトURL: 未入力OKです

コメント: ご随意に!

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/107937647
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Top / 記事一覧:作曲家別 / 指揮者別 / ピアニスト別 / ヴァイオリニストとその他の演奏者別 / その他の記事
Copyright© 2007-2009 sergejo_look4wieck.com All rights reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。