2008年11月05日

2009年1〜2月のちょっと気になったコンサートをちょっとご紹介

このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークこの記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録

本日は、昨日の続きで来年の頭、2月あたりまで。基本、いつも私が使っているイープラスからのご紹介なので、メジャーな団体ばかりなのはお許しを。また、町によっては、チケットを扱ってないことも多いので,その点もご容赦を。

では、、、

日時:2009年1月13〜18日 横浜、仙台、東京
アリス=紗良・オット(P) & 井上道義指揮 / オーケストラ・アンサンブル金沢

http://eplus.jp/sys/T1U14P0010163P0108P002024716P0050001P006001P0030001P0030003P0030002
曲目は、ベートーヴェンのピアノ協奏曲第5番と交響曲第7番ほかとのこと。まだ下のアンサンブル金沢websiteには2009年の予定が出ておりませんでした。
http://www.orchestra-ensemble-kanazawa.jp/concert.html
冒頭の写真もっとコミカルだったはずですが、変えてしまったんですね、、、(涙) 井上氏は、一見するとおふざけばかり目につきますが、実は熱くて、正直な方なのではと感じております。

日時:2009年1月20日 日本大学カザルスホール(東京)
ウート・ウーギ (Vn)&岩崎淑(P)

http://eplus.jp/sys/T1U14P0010163P0108P002024580P0050001P006001P0030001
上のイープラスの頁に曲目詳細あり。イタリアのヴァイオリニスト ウーギの本年に引き続いての公演。ピアノには、来日公演家との室内楽で名演の多い、岩崎淑女史。

日時:2009年1月31日〜2月4日 横浜、東京
ベルナルト・ハイティンク指揮/シカゴ交響楽団

http://eplus.jp/sys/T1U14P0010163P0108P002007197P0050001P006001P0030010P0030011P0030012P0030013
大物指揮者&団体の来日。5年ぶりとのこと。メインは、マーラーの6番か、ブルックナーの7番か、《英雄の生涯》。どれを選ぶか、、、自分ならば、マーラーの6番にするか、、、

日時:2009年2月8日 よこすか芸術劇場 (神奈川)
横須賀芸術劇場開館15周年記念オペラ「タンクレーディとクロリンダの戦い」/「ダイドーとイニーアス」

http://eplus.jp/sys/T1U14P0010163P0108P002024473P0050001P006001P0030001
江崎浩司指揮/トロヴァトーリ・レヴァンティ、横須賀芸術劇場合唱団 。モンテヴェルディとパーセルですが、なかなか珍しいので、巻頭限定ですが、ご紹介です。

日時:2009年2月17日 すみだトリフォニーホール 大ホール(東京)
イシドロ・バリオ(P) バッハのゴルトベルク変奏曲

http://eplus.jp/sys/T1U14P0010163P0108P002019463P0050001P006001P0030002
リンク先の宣伝文句に、「一度聴けば忘れることができないそのピアニズムは、他の誰とも似ていない個性と輝きを放っています。衝撃的な《ゴルトベルク変奏曲》をご期待いただけます。」とあり。ここまで大見得切られると、興味が湧きます・・・またピアニストの写真がまた19世紀末ですか!というもので・・・

日時:2009年2月21&6日 神戸松蔭女子学院、東京オペラシティ
バッハ・コレギウム・ジャパン/ 指揮:鈴木雅明
バッハ:教会カンタータ
http://eplus.jp/sys/T1U14P0010163P0108P002002843P0050001P006001P0030093P0030092
日本にこういう素晴らしい団体があると知りながら、私もまだ実演を体験したことがなく、、、ついつい国内演奏家はいつでもいけると先送り。。。反省です。

日時:2009年2月25〜3月5 東京国際フォーラム ホールA(東京)
セミヨン・ビシュコフ指揮 ケルンWDR交響楽団 田村響(P)またはヴィヴィアン・ハーグナー(Vn)
http://eplus.jp/sys/T1U14P0010163P0108P002024418P0050001P006001P0030005P0030001P0030004P0030003P0030002
昨年、ロン=ティボー国際コンクール ピアノ部門で優勝された田村響氏出演。指揮者ビシュコフはなんとなく、(顔が)気になっていながら、いままで聴いたことがないので、こころ揺らぎます。ロシア出身の指揮者で、公式websiteは下になります。
http://www.semyonbychkov.com/

・・・既に以前ご紹介済みのため、すっかり、忘れておりました!ヴァイオリニスト ヒラリー・ハーンの年初の再来日が、私にはなんといっても目玉。リシツァ(P)とのリサイタルのチケットは手に入れましたが、もう一つのリッターという歌手とのコラボレーション・リサイタルも気になっております。。。http://eplus.jp/sys/T1U14P0010163P0108P002002600P0050001P006001P0030006P0030008P0030007
http://eplus.jp/sys/T1U14P0010163P0108P002024552P0050001P006001P0030001
今年の来日では、あんまり響きが素晴らしくて、彼女の演奏はほかになにも記憶にないくらいでした。二種の公演のどちらにしても、曲目が、ただものでない、、、と思わます(http://www.japanarts.co.jp/html/2009/violin/hahn/index.htm)

2009年1月〜2月(一部3月上旬)のコンサートの、わたしのきままなピックアップはごらんの通りです。チケットサイトをみているだけなので、特別な選択ではないのですが、、、「コンサートには行ったことが、、、」という方に、ちょっとしたきっかけになれば幸いです。

では!



◎作曲家や演奏家の名前から他の記事を探すには:
作曲家から探す / 指揮者から探す / ピアニストから探す / ヴァイオリニストとその他の演奏者から探す / その他の記事(売れ筋ランキングやコンサート評etc)を見る

◎ご紹介した曲や本のジャンル(交響曲かピアノ曲か、伝記か自伝かetc)から探すには:
曲や書籍のジャンルから探す

タイムリーな記事のご購読にはRSSが便利です。
RSS 1.0(RDF Site Summary) / RSS 2.0 / はてなアンテナ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: ハンドルネーム可です

メールアドレス: 未入力OKです

ウェブサイトURL: 未入力OKです

コメント: ご随意に!

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Top / 記事一覧:作曲家別 / 指揮者別 / ピアニスト別 / ヴァイオリニストとその他の演奏者別 / その他の記事
Copyright© 2007-2009 sergejo_look4wieck.com All rights reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。