2008年12月07日

プレゼントにいかが? − 2008年12月は弦楽四重奏団を中心に! vol.5 まとめ +α

このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークこの記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録

この数日、2008年12月のプレゼントにいかが?として、弦楽四重奏団を中心にした室内楽のおすすめ名盤ご紹介しておりました。今回は、過去四回分のまとめに、幾つか追加でおすすめをご紹介して、続き物をひとまず終えようかと思います。

2008年12月 プレゼントにいかが?:弦楽四重奏曲の名盤 まとめ

DVD ボロディン弦楽四重奏団(2枚組)の商品写真ヴェラー四重奏団 Decca録音集1964-1970(8枚組)の商品写真第一回 DVD 2枚組 ボロディン弦楽四重奏団
http://sergejo.seesaa.net/article/110471632.html
マスタークラス映像を特におすすめ!

第二回 ヴェラー四重奏団 デッカ録音集 CD 8枚組
http://sergejo.seesaa.net/article/110595505.html
メジャー作曲家の全集を出していたら評価は全然違ったのでは?

ズスケ・カルテット演奏 モーツァルト弦楽四重奏曲集(6CDs)の商品写真ベートーヴェンSQ演奏 ショスタコーヴィチ:弦楽四重奏曲1,3,4の商品写真第三回 ズスケ・カルテットのBox-set モーツァルト(6枚組)&ベートーヴェン弦楽四重奏曲(10枚組)
http://sergejo.seesaa.net/article/110644832.html
何をか況や。ズスケ・カルテット(ベルリン・カルテット)の名盤です。

第四回 ロシアのベートーヴェン弦楽四重奏団によるショスタコーヴィチの弦楽四重奏曲
http://sergejo.seesaa.net/article/110737329.html
これが素晴らしい演奏と思います。全集揃ってないのが惜しいですが、ぜひ!

これはおすすめしようと思うものが廃盤だったり、私が小うるさいのか今ひとつ満足できなかったり、なかなか難しいジャンルですが、いままでためらっていた方に何かの参考になれば幸いです。

2008年12月 プレゼントにいかが?:弦楽四重奏曲の名盤 まだまだいろいろ

・・・とこんなまとめだけでもしょうがないので、過去におすすめしたしないに関わらず、幾つかピックアップして参りましょう。

ブダペストSQ演奏 ブラームス:弦楽四重奏曲全集/五重奏曲集(4CDs)の商品写真何度もおすすめしておりますが、ことし久々に再発売になったブダペストSQが演奏する ブラームス:弦楽四重奏曲全集/五重奏曲集(4CDs)。ブラームスと言えば、室内楽の名曲が多いのですが、特に2曲の弦楽五重奏曲はいままでお聞きになったことがなければぜひ!

弦楽五重奏曲第1番は、牧歌的な躍動感が素晴らしく、第2番はやはり牧歌的と言えば牧歌的ですが、寂寥感も出て来たりともう少し複雑な性格で、いずれにせよ名曲と思います。

ピアノ五重奏曲では、ルドルフ・ゼルキン、弦楽ではチェロにワルター・トランプラー、クラリネット五重奏曲では、デヴィッド・オッペンハイムが参加。

ブッシュSQ演奏 シューマンとブラームスのピアノ五重奏曲の商品写真ここで、ルドルフ・ゼルキンつながりで、20世紀前半はよく共演していたブッシュ四重奏団との録音。シューマンとブラームスのピアノ五重奏曲を収めた1枚。

細部が粗っぽいという方もありますが、掛け合いが活き活きとした名演。シューマンのピアノ五重奏など、「こうでなくっちゃ!」と感じます。

ラサールSQ演奏 シェーンベルク:浄夜ほか の商品写真少し現代に近づいて、これも名録音として有名なラサール弦楽四重奏団によるシェーンベルクの《浄夜》。カップリングは、同じくシェーンベルクの晩年の三重奏曲。

《浄夜》など、古典的な室内楽が苦手な方には、もってこいの曲かも知れません。熟れた果実といいますか、抒情的でロマンティックで、夜の音楽で、、、

・・・なんだかいつものおすすめになってしまいすみません。しかし、ラサールSQの録音はなんでこんなに不遇なのでしょう。なにか権利上の諸問題でもあるのやら、、、

*****

Look4Wieck.comのトップ頁(http://look4wieck.com/)に、Amazon.co.jp検索機能がついておりますが、その検索用語リストの中に二十余の有名弦楽四重奏団を取り上げて居ります。

こちらの方面を聞き進める際に、便利に使っていただければ幸いです。

では!

◎作曲家や演奏家の名前から他の記事を探すには:
作曲家から探す / 指揮者から探す / ピアニストから探す / ヴァイオリニストとその他の演奏者から探す / その他の記事(売れ筋ランキングやコンサート評etc)を見る

◎ご紹介した曲や本のジャンル(交響曲かピアノ曲か、伝記か自伝かetc)から探すには:
曲や書籍のジャンルから探す

タイムリーな記事のご購読にはRSSが便利です。
RSS 1.0(RDF Site Summary) / RSS 2.0 / はてなアンテナ
posted by sergejO at 23:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 名盤・推薦盤!(含むDVD)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: ハンドルネーム可です

メールアドレス: 未入力OKです

ウェブサイトURL: 未入力OKです

コメント: ご随意に!

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/110855701
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Top / 記事一覧:作曲家別 / 指揮者別 / ピアニスト別 / ヴァイオリニストとその他の演奏者別 / その他の記事
Copyright© 2007-2009 sergejo_look4wieck.com All rights reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。