2008年12月22日

Amazonでのクラシック音楽関連の検索を便利にするLook4Wieck.com検索機能をあらためてご紹介!その3

このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークこの記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
2008年12月25日注:試みに説明映像を作ってみました。ちょっと荒過ぎて改善用ですが、ぜひご覧下さい。 これをご覧になると、下の説明も判り易くなるものと存じます。

引き続き、このブログの本サイトである Look4Wieck.comのTop頁に検索機能(右上のオレンジ色のバナーも入り口です)の再度の宣伝です。いろいろ試していただければ幸いです。本日は、検索用語リスト音楽用語を探すについて。

検索用語リストについての「音楽用語を探す」について

昨日と同様に、右上のバナーないしは上の文中のリンクで、Look4Wieck.comのTop頁を開いていただいて、実際に操作をしながら、お読み頂ければ、操作の要領は簡単につかめるものと存じます。

CMSbeta1.jpg左の写真をクリックすると拡大致しますが、そこで(5)とふっております、検索用語リストをクリックします。
すると、

CMSbeta1.jpg左の写真のように画面が変わります。この中で(3)とあるのが、本日ご説明する

 音楽用語を探す

です。

では、音楽用語とは何か?というと、それこそ交響曲だ、協奏曲だ、といった言葉から、楽器の名前だったり、オペラ、オペレッタ、リート等々の声楽の種類だったり。

今現在、カテゴリーは

  • 音楽史(楽派や様式など)
  • 音楽形式
  • 器楽ジャンル
  • 声楽ジャンル
  • 曲種
  • 舞曲ジャンル
  • 編成(何重奏)
  • 楽器名等 の 全般
  • 楽器名等 の 鍵盤楽器
  • 楽器名等 の 弦楽器
  • 楽器名等 の 木管
  • 楽器名等 の 金管
  • 楽器名等 の 打楽器
  • 楽器名等 の 他の楽器
  • 他の用語

と、15種類に分かれて居ります。楽器を嗜まれている方、楽典など目を通されたことのある方ならば、大体お察しがつくと思いますが、それぞれ細かく見て参りましょう。それぞれの写真はクリックで拡大致します。

クラシック音楽を今から聴こう!という方には、「細かすぎる・・・」と思うかも知れませんが、眺めていればその内に慣れるものですし、薄らとでも知っておくと、いろいろ便利になるので、ここは一つおつきあい下さいませ!

CMSbetaYogoOngakushi.jpg左の写真は、音楽史(楽派や様式など)を開いたもの。

ご覧の通りで、昨日・一昨日の作曲家名・演奏家名を探すとこの音楽用語を探すが大きく異なるのは、候補語の仕分け。

作曲家名・演奏家名を探す では、

 作曲家名(または演奏家名) / 専門 / 候補語

となっていましたが、音楽用語を探す では、

 見出し / 用語の種類 / 日本 / 英 / 独 / 伊(ラテン語含む) / 仏

候補語が、五カ国語に分けて表示されます。英語表記が基本的に多いのですが、最近はそれぞれの言葉の表記も増えています。ラテン語を独立させても良かったのですが、横幅の制限&見やすさを考慮して、イタリア語に入れることにしました。(楽屋話の類いになりますが、こんな仕組みを作っていて、この手の微調整が、存外に悩みどころです。)

英語表記で見つからないCDやDVDが、実はフランス語表記ならあった、ということは意外にありますので、どうぞお試し下さい!要するにジャケットに何語で書いてあるかで、商品情報が打ち込まれているので、そんなことになるようです。

さて、音楽史用語は、作曲家名を探すの中にもありますが、こちらの方が、若干候補語を増やしております。この音楽史用語は、特にルネッサンス以前の作曲家不肖の曲が多い時代のCDなどを探すのに便利です。

CMSbetaYogoKeishiki.jpg

次は、音楽形式。四つだけ?というのは、私も疑問なのですが、手持ちの本や辞書を開いても他に載って居らず、取りあえずは。。。


CMSbetaYogoKigaku.jpg次は器楽のジャンル。器楽はInstrumental Musicで、歌が入らない曲と思っておけば、OKです。たまに例外はあるのは世の常で、ゆるやかにご判断を。

交響曲、協奏曲、交響詩、前奏曲等々の言葉はここで探します。


CMSbetaYogoSeigaku.jpg器楽の次は当然といいますか、声楽のジャンル。写真はちょっとスクロールしたところを取って居ります。

歌劇オペレッタ、リートの他、受難曲、アンセム、モテット等々、声楽にもさまざまなジャンルがあって、それらを載せて居ります。


CMSbetaYogoKyokusyu.jpg次は、曲種と名付けて居りますが、これはどんなカテゴリー名が良いのかちょっと悩んだもので、取りあえず曲種としました。写真は一番したまでスクロールしたものですが、プレリュード、即興曲、セレナード、ノクターン等々の言葉が載っています。


CMSbetaYogoBukyoku.jpg次は、舞曲のジャンル。なんだかややこしくなりますが、曲種の一つである舞曲は細かくいろんな舞曲に別れるので、それを独立させております。

ワルツ、マズルカ、ポロネーズ、メヌエット等々。


CMSbetaYogoHensei.jpgお次の編成は、ソロから八重奏までの綴りを載せて居ります。

ソロ、デュオ(デュエット)、トリオ等々です。


この後に並ぶのは、楽器の種類。楽器名で検索を掛けると、意外な楽器にも協奏曲があって、それをまた意外な作曲家が書いていたりしますので、いろいろと遊んでみてください。全部写真で示すのも冗長なので、その内の幾つかを。

CMSbetaYogoGeneral.jpg CMSbetaYogoKenban.jpg CMSbetaYogoKinkan.jpg

一番左は、全般と称していますが、どこに入れて良いか今ひとつわからないものを入れて居ります。

二つ目は鍵盤楽器、三つ目は金管楽器の例。ちょっと遊び心までに、雅楽の楽器も載せました。

こうやって見て行くと、以外にいろいろな楽器があって、それがまた国よって呼び方・綴り方も異なるんだなぁ、、、と。「道理で、いままで見つからなかったわけだ、、、」とお思いになる方もあるのでは?

最後は、上のどれにも当てはまらない他の用語

CMSbetaYogoOthers.jpgここには、イギリス風、フランス風といった言葉や、短調、長調、半音階的等々の専門用語、キリスト教の幾つかの言葉作品、主題、全集等々の比較的一般的な言葉など、結構頻出する言葉を集めています。

必ずしも網羅的でないですが、まだまだ実験的で、もし、こういう用語も増やして欲しいというアイディアがあったら、コメントいただければ幸いです。

キリスト教用語などは、 今後拡充の上、独立させるかも知れませんし、新たにギリシア神話の用語も必要だな、、、と先日思いついたところです。

以上、駆け足で、ひたすら写真を列挙致しましたが、これがLook4Wieck.com検索機能の検索用語リストにある「音楽用語を探す」の中身です。

昨日、一昨日とご紹介しました。作曲家名、演奏家名と掛け合わせて複数の言葉で検索してみたり、単独の言葉で検索してみたり、いろいろ遊んでみられると、興味の幅が否が応でも広がる、、、かなと思って居ります。

ついつい自分の知っている言葉に興味が偏りがちなものです。たまには、このリストを上から下に眺めて、不案内な言葉をわざと選んで探してみるのも面白いかも知れません。

では!

タグ:Look4Wieck.com
◎作曲家や演奏家の名前から他の記事を探すには:
作曲家から探す / 指揮者から探す / ピアニストから探す / ヴァイオリニストとその他の演奏者から探す / その他の記事(売れ筋ランキングやコンサート評etc)を見る

◎ご紹介した曲や本のジャンル(交響曲かピアノ曲か、伝記か自伝かetc)から探すには:
曲や書籍のジャンルから探す

タイムリーな記事のご購読にはRSSが便利です。
RSS 1.0(RDF Site Summary) / RSS 2.0 / はてなアンテナ
posted by sergejO at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | ごあいさつ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: ハンドルネーム可です

メールアドレス: 未入力OKです

ウェブサイトURL: 未入力OKです

コメント: ご随意に!

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/111573565
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Top / 記事一覧:作曲家別 / 指揮者別 / ピアニスト別 / ヴァイオリニストとその他の演奏者別 / その他の記事
Copyright© 2007-2009 sergejo_look4wieck.com All rights reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。