2009年01月04日

2008年第4四半期(10〜12月) クラシック音楽お買い上げ品点 気ままにピックアップ − 全集以外であれやこれや

このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークこの記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録

前回、前々回に引き続きまして、

明けましておめでとうございます 2009 − 附 2008年第4四半期の売れ筋ランキング
2008年第4四半期(10〜12月) クラシック音楽お買い上げ品点 気ままにピックアップ − 全集ものが増えました!

2009年第4四半期(10〜12月) クラシック音楽お買い上げ品点のご紹介です。前回はご注文の増えた全集もので選んでみましたが、今回はそれ以外の一枚もの・二枚ものを中心にお買い上げ品点、気ままにピックアップです。

日本の作曲家・演奏家のCDです

田中希代子~東洋の奇蹟~の商品写真日本の作曲家、演奏家がこれが滅多にでることがないのですが、先の四半期は漸く幾つか出て参りました!

私もお名前しか存じ上げませんが、例えば田中希代子女史の録音。1950年代に、ジュネーヴ、ロン・ティボー、そして、そして、第5回のショパン・コンクールに入賞。ショパン・コンクールに入賞したのは日本人初とのこと。その後、30代後半で病のために止むなく引退をされた由。

ここ数年で録音が手に入り易くなった様子。懐かしくお手に取る愛好家の方がいらっしゃるのでしょう。

黛敏郎:曼荼羅交響曲/舞楽の商品写真もうお一方だけご紹介すると、題名のない音楽会の司会で、馴染みのかたも多いことと思います、作曲家 黛敏郎さん。日曜の朝に、低い落ち着いた声を毎週聞いていたことがちょっと懐かしいです。

例えば、黛敏郎:曼荼羅交響曲/舞楽 (岩城宏之指揮/NHK交響楽団)。涅槃交響曲は鐘の音を再現するのに、その音を解析して、オーケストラが響きを再現するといった話を聞いた事がありますが、この曼荼羅交響曲でもそういう試みがあるのでしょうか?

漸くチェリビダッケ指揮のCDが!

チェリビダッケ指揮/MPO Tchaikovsky: Symphony 4 & Nutcracker Suiteの商品写真このブログおよびLook4Wieck.com(クラシックおすすめ情報&Amazon.co.jpの検索を便利にするショップサイトです)で、宣伝している割合には、極希にDVDが、、、という名指揮者 チェリビダッケ。漸くCDのお買い上げがありました!

晩年のミュンヘン・フィルとのEMI正規録音 チェリビダッケ指揮 チャイコフスキー: 交響曲第4番&《くるみ割り人形》組曲を収めた二枚組。

Look4Wieck.comにチェリビダッケの放言集をご紹介した記事が契機になったのでしょうか?チェリビダッケを聞き始める際の三枚を選んで、ご紹介もしております。

関連記事:
偏屈だけれど根はあたたかい苦労人の放言集!『私が独裁者?モーツァルトこそ!―チェリビダッケ音楽語録』

晩年のチェリビダッケのゆったりしたテンポが、ただただ遅いだけと聴こえてしまうかも知れませんが、何回か聞いて段々と慣れてくると、豊かな音楽に変わって行くかと思います。右上の《くるみ割り人形》の花のワルツは、通俗名曲が初めて生まれた様に感動致しました。

定番のカルロス・クライバー & スヴャトスラフ・リヒテルのCD&DVD

チェリビダッケとは反対に、定番アイテムとしてよくでるのが、指揮者カルロス・クライバーとピアニストのS.リヒテルの録音。

DVD クライバー指揮 モーツァルト:交響曲第36番《リンツ》&ブラームス:交響曲第2番の商品写真DVD クライバー指揮 ブラームス:交響曲第4番ホ短調作品98他の商品写真カルロス・クライバーはこれまた定番のベートーヴェンの交響曲以外に、DVDが数品点。

一つは、クライバー指揮/ウィーン・フィルの モーツァルト:交響曲第36番《リンツ》&ブラームス:交響曲第2番。1991年10月のライブ録音。

今一つは、クライバー指揮/バイエルン国立の ブラームス:交響曲第4番ホ短調 Op.98 / ベートーヴェン:《コリオラン序曲》 / モーツァルト:交響曲第33番 K.319。こちらは、1996年10月のライブ録音。

後者、クライバーの指揮したブラームスの交響曲第4番のCDは巷でも人気の高いアイテムですが、こちらのDVDの方が、また良いという話を聞いたことがあります。最晩年の記録としても貴重なもの。ぜひお試しください。

関連記事:
Look4Wieck.comのカルロス・クライバー紹介記事(略歴、おすすめCD情報など、今から聞く方向けの内容です)

さて、ロシアの大ヴィルトゥオーゾ スヴャトスラフ・リヒテルの方は、

輸入盤マイナーレーベルで探すスヴャトスラフ・リヒテルの名盤 Part1 of 2 − 英国Regisレーベル

リヒテル独奏 ムラヴィンスキー&ザンデルリンク指揮 チャイコフスキー:ピアノ協奏曲第1番&ラフマニノフ:同第2番の商品写真で、ご紹介したシューベルトが弊サイトとブログでは人気商品。2008年第4四半期でちょっと珍しかったのはメロディア盤で、ムラヴィンスキーとのチャイコフスキー:ピアノ協奏曲第1番とザンデルリンクとのラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番を収めた一枚

どちらの曲も、カラヤンやロヴィツキと共演した独グラモフォン盤が一般的には売れて居りますが、こちらはこちらで、大変面白いもの。メジャー・レーベル名にとらわれず、初めて聴く方がこのメロディア盤を聴いてみても、ぜんぜん問題ないと思います。

作曲家の自作自演CD!

作曲家の自作自演もちょこちょこご紹介しておりまして、

RCAラフマニノフ演奏録音全集 - この数日で立て続けにラフマニノフ自作自演のピアノ協奏曲第2番&第3番が売れました!

ガーシュウィン自作自演 Gershwin Plays Gershwin: The Piano Rollsの商品写真年間を通してみると、上のリンク先でとりあげたラフマニノフの10枚組セットもなかなかの人気です。

この三ヶ月でのお買い上げ品点から見ると、例えば、ガーシュウィン自作自演 Gershwin Plays Gershwin: The Piano Rolls

関連記事:
ガーシュインの誕生日にちなんで − ラプソディー・イン・ブルーは作曲家の自演がやはりおすすめ!

ガーシュインがピアノソロで、《ラプソディー・イン・ブルー》を弾きますが、これがさすが!という面白いもの。クラシックではなかなかこういう演奏は聴けません。ぜひどうぞ。

余談ながら、《ラプソディー・イン・ブルー》と言えば、先日、TV東京で除夜の鐘のなるころに放送していたジルヴェスター・コンサートを楽しみました。井上道義指揮/東京フィルハーモニー交響楽団。井上さんの過剰な演技とオーケストラのかぶりものが笑いを誘い、ピアノの小曽根真さんがモダンジャズ風に独奏部分をアレンジ。舞台の上では、バレリーナの上野水音さんが即興で踊るという趣向。立派なエンターテインメントでした。

もう一人の自作自演というと、ベラ・バルトークの書籍とCD。

バルトークの録音 Turkish Folk Music Collectionの商品写真『バルトーク音楽論集 (あごら叢書)』の商品写真浩瀚な著作 『バルトーク音楽論集 (あごら叢書)』と、ちょっと変わり種で、民謡研究でバルトークが録音・採集したトルコ民謡集 Turkish Folk Music Collectionと。

前者は、バルトークの思考と趣味を知るにも、また、民俗音楽・国民音楽といったことを考えるにも大変良い書籍と思います。もう長らく古書でしか見る事がありませんが、機会があればぜひどうぞ!

後者は、めずらしいものですし、バルトークがなにを聴いたのか私も興味が合って、聴きたいと思ったまま機会なくしておりました。今現在はリンク先を開いても、安価な品点がなくなってしまったようで残念です。。。いずれ、またマーケットプレイスで安価に出てくるのを待ちたいと思います。

バルトークについて書いた記事を二つばかり。

関連記事:
Look4Wieck.comの記事:二ノ宮和子『のだめカンタービレ』第4巻―Look4Wieck.comが選ぶ、おすすめクラシック
昨日3月25日はベラ・バルトークの誕生日!− 今回は2/2でピアノ協奏曲第3番の名盤のご紹介

*****

その他も指揮者のマッケラスや懐かしのワインガルトナー、ピアニストのポリーニなどなど。ジャンルも声楽曲のマニフィカートもあったり、モーツァルトのホルン協奏曲なども。作曲家で私も名前しか知らない Heinrich von Herzogenberg の交響曲の録音が出たり。前にも増して、多様化していて、こちらも楽しませていただいて居ります。

オペラをご購入の方も段々目立つ様になりました。

昨日も末尾で宣伝致しました Look4Wieck.comのAmazon.co.jp検索機能ですが、まだ30名程度に過ぎませんが、作曲家の中には、表題作品・オペラ作品のタイトルを探す際のキーワードをご用意しているものが御座います。現在、対応作曲家を徐々に増やしているところ。

検索用語リストの中の作曲家名の下に、◎表題作品リストを見る → とあれば、そこをクリックしてみて下さい!

オペラを書いた作曲家で言うと、モーツァルト、ロッシーニ、ヴェルディ、ワーグナー、プッチーニといった定番は勿論、モンテヴェルディやメンデルスゾーンなども揃っています。

いざオペラやオラトリオなどを探そうとすると、タイトルが判らず、綴りだなんだと調べながらの検索で面倒なもの。ぜひ、Look4Wieck.comのAmazon.co.jp検索機能を便利にお使い下さい!

操作方法は直感的に分かるものと自負して居りますが、お時間があれば、

Amazonでのクラシック音楽関連の検索を便利にするLook4Wieck.com検索機能をあらためてご紹介!その1

の画像と説明をご覧頂ければ、はいりやすいと思います。

では!



◎作曲家や演奏家の名前から他の記事を探すには:
作曲家から探す / 指揮者から探す / ピアニストから探す / ヴァイオリニストとその他の演奏者から探す / その他の記事(売れ筋ランキングやコンサート評etc)を見る

◎ご紹介した曲や本のジャンル(交響曲かピアノ曲か、伝記か自伝かetc)から探すには:
曲や書籍のジャンルから探す

タイムリーな記事のご購読にはRSSが便利です。
RSS 1.0(RDF Site Summary) / RSS 2.0 / はてなアンテナ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: ハンドルネーム可です

メールアドレス: 未入力OKです

ウェブサイトURL: 未入力OKです

コメント: ご随意に!

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Top / 記事一覧:作曲家別 / 指揮者別 / ピアニスト別 / ヴァイオリニストとその他の演奏者別 / その他の記事
Copyright© 2007-2009 sergejo_look4wieck.com All rights reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。