2009年01月23日

2009年春先までのちょっと気になったコンサートご紹介 1 of 2

このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークこの記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録

春先あたりまでのちょっと気になったコンサートをご紹介致します。私が使っているイープラスを見たものですから、メジャーな団体ばかりなのはお許しを。イープラスでは取り扱っていないだけで、同じ演奏者による他の街での公演があることも多いです。ご興味がある団体については、ネット検索でお調べになると、意外に地元に近くに来演があるかも知れません。

前回二月分としてご紹介したものもありますが、織り交ぜて・・・

日時:2009年2月7&8日 東京 新国立劇場
ジェルジ・リゲティ唯一のオペラ《ル・グラン・マカーブル》日本初演

http://eplus.jp/sys/T1U14P0010163P0108P002025946P0050001P006001P0030001
《ル・グラン・マカーブル》とは、「大いなる死」という意味だそうです。東京室内歌劇場40周年記念公演。さて、現代作曲家によるオペラはどんなものになるのか?

日時:2009年2月8日 よこすか芸術劇場 (神奈川)
横須賀芸術劇場開館15周年記念オペラ「タンクレーディとクロリンダの戦い」/「ダイドーとイニーアス」

http://eplus.jp/sys/T1U14P0010163P0108P002024473P0050001P006001P0030001
江崎浩司指揮/トロヴァトーリ・レヴァンティ、横須賀芸術劇場合唱団 。モンテヴェルディとパーセルですが、なかなか珍しいので、巻頭限定ですが、ご紹介です。

日時:2009年2月14日 大阪いずみホール
バッハとドイツの伝統 第四回 オルガン:アルヴィート・ガスト 話:礒山雅

http://eplus.jp/sys/T1U14P0010163P0108P002020215P0050001P006001P0030003
上のイープラスの頁に曲目詳細あり。続きもの公演だそうで、わたしも今ごろ気づきました。毎回、演奏と公演からなる催しと思うのですが、どういう内容なのでしょう。

日時:2009年2月22日 大阪 河内長野ラブリーホール
ヘンデル:オラトリオ《エジプトのイスラエル人 》

http://eplus.jp/sys/T1U14P0010163P0108P002002875P0050002P006001P0030003
演奏は、黒岩英臣指揮/大阪シンフォニカー交響楽団。出演者詳細は、下の頁に記載がありました。英語上演で字幕スーパー付き。
http://www.lovelyhall.com/event/090222_ejiputo/090222.html

日時:2009年2月21&6日 神戸松蔭女子学院、東京オペラシティ
バッハ・コレギウム・ジャパン/ 指揮:鈴木雅明
バッハ:教会カンタータ
http://eplus.jp/sys/T1U14P0010163P0108P002002843P0050001P006001P0030093P0030092
http://eplus.jp/sys/T1U14P0010163P0108P002002843P0050001P006001P0030093P0030092P0030094
4月12日には、兵庫県立芸術文化センターにて、メンデルスゾーン上演稿によるバッハのマタイ受難曲BWV244の公演があるそうです。

日時:2009年3月8〜10日 東京都・神奈川
トン・コープマン指揮 アムステルダム・バロック管弦楽団

http://eplus.jp/sys/T1U14P0010163P0108P002024635P0050001P006001P0030004P0030001P0030002
今回9年ぶりの来日だそうです。トン・コープマンと言えば、快速ではきはきした印象がありますが、いまはどうなのでしょう?バッハ主体のプログラムと、ヘンデル、ハイドン、ラモーらのプログラムとの二種類がある由。

日時:2009年3月10&11日 BUnkamuraオーチャードホール(東京)
ベルリン・ドイツ交響楽団来日公演 インゴ・メッツマッハー指揮
http://eplus.jp/sys/T1U14P0010163P0108P002006339P0050001P006001P0030019
ベルリン・ドイツ交響楽団は、私も最近知ったのですが、かつてのベルリンRIAS管弦楽団だそうです。往年の名指揮者フリッチャイと名録音が多い団体(http://www.dso-berlin.de/content/index_eng.html)。プログラムは、上のイープラス頁をご覧の通りで、バリトンのマティアス・ゲルネがマーラーを唱う晩と、ヴァイオリニストのテツラフとの協奏曲と二種のプログラム。

日時:2009年4月25〜5月1日 東京、神奈川、大阪
ドレスデン国立歌劇場管弦楽団(シュターツカペレ・ドレスデン)来日公演 指揮ファビオ・ルイジ
http://eplus.jp/sys/T1U14P0010163P0108P002016630P0050001P006001P0030006P0030005P0030007
詳細曲目は上のリンク先ご覧の通りですが、R. シュトラウスがメイン。

幾らか数が多くなったので、続きはまた明日。

では!

◎作曲家や演奏家の名前から他の記事を探すには:
作曲家から探す / 指揮者から探す / ピアニストから探す / ヴァイオリニストとその他の演奏者から探す / その他の記事(売れ筋ランキングやコンサート評etc)を見る

◎ご紹介した曲や本のジャンル(交響曲かピアノ曲か、伝記か自伝かetc)から探すには:
曲や書籍のジャンルから探す

タイムリーな記事のご購読にはRSSが便利です。
RSS 1.0(RDF Site Summary) / RSS 2.0 / はてなアンテナ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: ハンドルネーム可です

メールアドレス: 未入力OKです

ウェブサイトURL: 未入力OKです

コメント: ご随意に!

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/113046452
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Top / 記事一覧:作曲家別 / 指揮者別 / ピアニスト別 / ヴァイオリニストとその他の演奏者別 / その他の記事
Copyright© 2007-2009 sergejo_look4wieck.com All rights reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。