2009年04月02日

チェリビダッケおすすめDVD!− Celibidache - You Don't Do Anything, You Let it Evolve / Celibidache's Gardenが近日発売

このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークこの記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録

輸入盤DVD チェリビダッケのドキュメント:Celibidache: You Don't Do Anything You Let ItのAmazonの商品頁を開くバッハの続きを書こうと思って居りましたが、急遽変更で、近日発売のチェリビダッケのDVDをご紹介!

二つございまして、一つは左のDVD

輸入盤DVD チェリビダッケのドキュメント:Celibidache: You Don't Do Anything You Let It

今月、2009年4月28日の発売予定で、既にAmazon.co.jpで予約受付中!わたくしも予約したところです。

今ひとつは、長らく手に入らなかったCelibidache's Garden / Le Jardin de Celibidache (チェリビダッケの庭)の再発売!

共に輸入盤なので英語字幕でとなるかと存じますが、英語は中学校から親しいもので、「苦手・・・」とっても、一年ちょっと掛ければかなりできるようになります。特にお若い方で、弊ブログご覧の方などいらっしゃいましたら、英語の勉強も兼ねてどうぞ!

私も学生時代、「勉強」と称して、グールドその他ドキュメントを見たり、シャーロック・ホームズのドラマやBBCのコメディなどなど、漁って居りました。興味のある素材で勉強するのが何よりと思います。

私なんぞでもTOEIC900点以上とれましたので、臆するに足らずです。英語がある程度できれば、輸入盤が楽しめる・・・とはつまり、安価に購入ができ、選択肢もはるかに広がることになります。(注1)

 

おすすめDVD Celibidache - You Don't Do Anything, You Let it Evolve (チェリビダッケ − 君が何かを成すのではない、ただそれを展開させるだけだ)

Jan Schmidt-Garre監督のこのDVD。見ても居ないのに、なぜおすすめかというと、YouTubeに制作者がPV映像を挙げて居ります。これならおおっぴらに引用できるので、載せてしまいましょう。全体は100分の長さですが、5分間の紹介映像が二本挙がって居ります。

英語自体は決して難しいことはないですし、英語字幕は、ちょっとはやければ停止すれば読むことが可能。わたしも「Broad Tempoって、なんのこっちゃ?」と思いますが、そんな疑問も仲間と話す話題になります。

最後の部分、ああやって、自然と“フルトヴェングラーがここにいたら・・・”と出てくる言葉。何十年も経っていて、このように自然な敬意を持って話している、その言葉の出し方、視線、表情等々、これだけでも見ていて興味がつきません。

リハーサル&インタビューが主な内容で、若者への指導風景が多そうです。調べてみると、管弦楽だけでなく、弦楽四重奏で稽古つける情景も!

チェリビダッケ・ファンのみならず、音楽がどう作られるか興味がある方にもぜひどうぞ!クラシックを聴き始めたばかり・・・というファンにも絶対に面白い内容と思います!と言い切ってしまいます。

おすすめDVD(?) Celibidache's Garden / Le Jardin de Celibidache (チェリビダッケの庭)

は、過去に国内盤も発売されましたが、長らく手に入り難い状態でした。たまたまYouTubeでいろいろ探している間に見つけました映像が、

わたしもまだ見たことがないのですが、ミュンヘン・フィルのリハーサルや演奏風景、チェリビダッケの私生活やさまざまな人物との対話を映した映像。この動画のYouTubeのコメントで、現在の発売元が「近日発売予定」と書いています。

発売元のサイトを訪ねると http://www.celebfilms.org/en/jardin-en.html もともと、2009年3月20日発売予定のはずが遅れている様子(「近日発売」というYouTube上のコメントが昨日4月1日に書かれたものです・・・)。

ちょっと気になるのが、「購買はこのサイト限定」となっていること。購入の窓口が狭まると、あまり広く知られないのでは、と少々懸念致します。いろいろあるのでしょうけれど・・・

では!

チェリビダッケはまだ!という方に関連のおすすめ:

実はチェリビダッケのファンです。まだ批評家を信じていた子供の頃、「空虚な大音量が・・・」といった発言を信じて聴かないまま。でも、ある時、ブルックナーの6番を聴いてやられました。お金ないのでパイレーツ盤まで全部ではないですが、一週間以内に公式録音全部&手に入る映像ものをすっかり揃えましたが、こんなに“やられた”指揮者は、わたしにとってはフルトヴェングラーとチェリビダッケです。

下は本サイト Look4Wieck.comの記事ですが、

『私が独裁者?モーツァルトこそ!―チェリビダッケ音楽語録』− 偏屈だけれど根はあたたかい苦労人の放言集!

放言集と併せて、おすすめCD三枚を選んでいます。なにを聴いても良いかと思いますが、わたしのセレクション。よろしければご参考まで。

後、映像ものを見るとまた一つ印象が変わるかと思います。手に入り易い国内盤DVDならば、

DVD NHKクラシカル セルジウ・チェリビダッケ ロンドン交響楽団 1980年日本公演のAmazonの商品頁を開くDVD セルジウ・チェリビダッケ ブルックナー: ミサ曲 第3番 ヘ短調 - リハーサルとコンサートのAmazonの商品頁を開くDVD NHKクラシカル セルジウ・チェリビダッケ ロンドン交響楽団 1980年日本公演

DVD セルジウ・チェリビダッケ ブルックナー: ミサ曲 第3番 ヘ短調 - リハーサルとコンサート

前者、録音ではそんなに響いてない印象があるかと思います。それでも面白いところはありますが、響きも良い映像ですと、例えば、後者のブルックナー。しかも、合唱曲!リハーサルがあって、この部分大変興味深い内容と思います。

ぜひどうぞ!

 

注1:
はてなの方で、英語の勉強法を書いて幾らか反響を得たことがあります。こちらの音楽関係より反響がはるかに多かったのが複雑ですが・・・

http://d.hatena.ne.jp/sergejO/20080624/1214234591

全部読むとくどいので、お時間ない場合には、こちらをどうぞ。

http://d.hatena.ne.jp/sergejO/20080623/1214149038

↑上に戻る

◎作曲家や演奏家の名前から他の記事を探すには:
作曲家から探す / 指揮者から探す / ピアニストから探す / ヴァイオリニストとその他の演奏者から探す / その他の記事(売れ筋ランキングやコンサート評etc)を見る

◎ご紹介した曲や本のジャンル(交響曲かピアノ曲か、伝記か自伝かetc)から探すには:
曲や書籍のジャンルから探す

タイムリーな記事のご購読にはRSSが便利です。
RSS 1.0(RDF Site Summary) / RSS 2.0 / はてなアンテナ
posted by sergejO at 19:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 注目新譜!(含むDVD)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: ハンドルネーム可です

メールアドレス: 未入力OKです

ウェブサイトURL: 未入力OKです

コメント: ご随意に!

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Top / 記事一覧:作曲家別 / 指揮者別 / ピアニスト別 / ヴァイオリニストとその他の演奏者別 / その他の記事
Copyright© 2007-2009 sergejo_look4wieck.com All rights reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。