2009年05月06日

EMI Iconシリーズ第三期 クライスラー、シュナーベル、ギーゼキングほか6種類リリースされています

このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークこの記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録

休み中は、風邪を引きまして、ちょっとご無沙汰しておりました。GWは風邪で寝込んだついでに、すっかり読書ができて、それなりにリフレッシュでありました。

輸入盤 EMI Icon:アルトゥール・シュナーベルのAmazonの商品頁を開くさて、掲題のEMI Iconシリーズ第三期、すでに今年の2月に日本Amazonでも販売が開始されており、当方気づいたのも遅く、すぐに品切れともなり、時期を逸しておりました。

漸くここ数ヶ月の品切れ状況も改善され、本サイト Look4Wieck.comでは米国Amazonの検索もできるようになりましたので、ちょっとご紹介致したく存じます。

EMI Iconシリーズ第三期:アルトゥール・シュナーベル(8枚組)が特におすすめです

さて、第三期は、6種類リリースされており、文末にずらっと並べますが、特に推薦したいのはオーストリア出身のピアニスト アルトゥール・シュナーベルの8枚組

シュナーベルのベートーヴェンのソナタなどは、手に入りやすかったのですが、シューベルトほかの名演奏は長らく手に入り難い状況でした。ここに一挙に出揃って出たのは嬉しい限り!

曲目詳細は、EMIの特設サイトにございます

シュナーベルの録音はここ数日また日本Amazonでは在庫切れになりましたが、Look4Wieck.comでアイテムを検索頂いた際など

EMI Icon シュナーベルをLook4Wieck.comで検索したところの写真

このように赤丸で括っている「米国Amazonで探す」を押して頂けると、米国Amazonでの同じ品点のページに移動します。

マーケットプレイスで安価なcaiman.comで、価格を確かめてみると、

EMI Icon シュナーベルの米国Amazonでの価格

今現在であれば4,000数百円と安価に手に入りますので(クリックで写真が拡大します)、このシュナーベルのみならず、さまざまな録音のお探し物にご活用いただければ幸いです。

*****

アルトゥール・シュナーベル著『わが生涯と音楽』のAmazonの商品頁を開くシュナーベルの面白さは、ご年配の方には既にご存知のことと存じます。お若い方でもし興味がございましたら、ぜひその自伝的講義録&質疑応答を記録した

アルトゥール・シュナーベル著『わが生涯と音楽』

がたいへんおすすめ!日本では古書しか手に入りませんが、最近幾らか手の届く値段になった様子です。(原題 My Life and Music, Arthur Schnabel。英書は安く購入可能。)

軽妙な語り口で、シュナーベルに興味を抱くのは勿論、録音以前から初期の音楽の受容状況などもたいへん面白い話です。また、特に質疑応答で、われわれがついつい音楽に抱いてしまう様な通念・誤解を解いて行くシュナーベルの答えが素晴らしいと思います。

EMI Iconシリーズ第三期の一覧

EMI Iconシリーズの第三期6種類をずらっと並べますと。

EMI Icon:フリッツ・クライスラー(10枚組)のAmazonの商品頁を開くEMI Icon:ワルター・ギーゼキング(8枚組)のAmazonの商品頁を開くEMI Icon:フリッツ・クライスラー(10枚組)
>>曲目詳細はこちらから

EMI Icon:ワルター・ギーゼキング(8枚組)
>>曲目詳細はこちらから

EMI Icon:ハンス・ホッター(6枚組)のAmazonの商品頁を開くEMI Icon:モンセラート・カバリエ(4枚組)のAmazonの商品頁を開くEMI Icon:ハンス・ホッター(6枚組)
>>曲目詳細はこちらから

EMI Icon:モンセラート・カバリエ(4枚組)
>>曲目詳細はこちらから

EMI Icon:フランコ・コレッリ(4枚組)のAmazonの商品頁を開くEMI Icon:A・シュナーベル(8枚組)のAmazonの商品頁を開くEMI Icon:フランコ・コレッリ(4枚組)
>>曲目詳細はこちらから

EMI Icon:A・シュナーベル(8枚組)
>>曲目詳細はこちらから

往年の名人がこうやって安価に手に入り易くなると、有り難いものです!

では!

関連のおすすめ:

>>EMI Iconシリーズを探す(Look4Wieck.comのAmazon検索機能が開きます)

◎作曲家や演奏家の名前から他の記事を探すには:
作曲家から探す / 指揮者から探す / ピアニストから探す / ヴァイオリニストとその他の演奏者から探す / その他の記事(売れ筋ランキングやコンサート評etc)を見る

◎ご紹介した曲や本のジャンル(交響曲かピアノ曲か、伝記か自伝かetc)から探すには:
曲や書籍のジャンルから探す

タイムリーな記事のご購読にはRSSが便利です。
RSS 1.0(RDF Site Summary) / RSS 2.0 / はてなアンテナ
posted by sergejO at 22:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 注目新譜!(含むDVD)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: ハンドルネーム可です

メールアドレス: 未入力OKです

ウェブサイトURL: 未入力OKです

コメント: ご随意に!

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Top / 記事一覧:作曲家別 / 指揮者別 / ピアニスト別 / ヴァイオリニストとその他の演奏者別 / その他の記事
Copyright© 2007-2009 sergejo_look4wieck.com All rights reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。