2009年05月07日

ブラームス ピアノ協奏曲第2番 変ロ長調 Op.83のおすすめ名盤:E.フィッシャー(P)/W.フルトヴェングラー(指揮)ほか

このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークこの記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録

輸入盤 フルトヴェングラー録音集 Recordings 1942-1944, Vol. 2のAmazonの商品頁を開く本日、5月7日はヨハネス・ブラームス(Johannes Brahms 1833-1897の誕生日)。

昨年のこの機会は、世界のAmazonのブラームスのランキング&おすすめ書籍&交響曲の名盤をご紹介しました。

2008年05月09日:5月7日はヨハネス・ブラームスの誕生日でした! − 名著&交響曲他の名盤ご紹介

では今年は、どの曲にしようかなと考えまして、ブラームスも名曲が多いですが、えいやっ!と

 ピアノ協奏曲第2番 変ロ長調 Op.83

に致します。特別おすすめしたい好きな録音があるからです!

この曲は、交響曲第二番を作曲した翌年の1878年から1881年に掛けて作られたもの。ピアノ協奏曲としてはめずらしい四楽章の大規模な作品で、ブラームスらしく堂々としていながら、時に憂鬱で・・・その辺りは、もう聞いて頂くのが早い名曲です。

ヨハネス・ブラームス ピアノ協奏曲第2番 変ロ長調 Op.83のおすすめ名盤

国内盤 バックハウス&ベーム ブラームス:ピアノ協奏曲第2番/モーツァルト:ピアノ協奏曲第27番のAmazonの商品頁を開く輸入盤 バックハウス&ベーム ブラームス:ピアノ協奏曲第1番&第2番、ピアノ小品集のAmazonの商品頁を開くおすすめ名盤と言うと、ウィルヘルム・バックハウスのピアノ、カール・ベームの指揮はやっぱり一番おすすめの声が大きいでしょう。実際、悠々として迫らない名演。

これ調べてみますと、いまリリースされているものでいうならば、国内盤

国内盤 バックハウス&ベーム ブラームス:ピアノ協奏曲第2番/モーツァルト:ピアノ協奏曲第27番

よりも、ブラームスのピアノ協奏曲第1番&第2番そしてピアノ小曲集とバックハウスの録音をひとまとめにした輸入盤

輸入盤 バックハウス&ベーム ブラームス:ピアノ協奏曲第1番&第2番、ピアノ小品集

の方が価格的にも内容的にも良さそうです。

輸入盤 ブラームス協奏曲集(3枚組)のAmazonの商品頁を開く輸入盤 ゲルバー&ケンペ ブラームス:ピアノ協奏曲第2番、ピアノ小品種のAmazonの商品頁を開くその他、クラウディオ・アラウとカルロ・マリア/ジュリーニの録音、ゲルバー&ケンペ の録音等々、おすすめできる名録音は数々。

アラウとジュリーニは、ブラームスの協奏曲を集めた輸入盤の三枚組。こんなに輝かしいブラームスはないのでは!と思わせる、クレンペラー指揮オイストラフ独奏のヴァイオリン協奏曲も入っているというお買い得盤。

ゲルバーとケンペは一枚もの輸入盤で大変価格も安価で、この曲だけちょっと手に入れたいという向きにはもってこいです。

以上の録音は、いかにもゆうゆうと堂々とした名演で、どれも好きなもの。

輸入盤 フルトヴェングラー録音集 Recordings 1942-1944, Vol. 2のAmazonの商品頁を開くとは言え、今回特別におすすめしたいのは、それらと全然毛並みの違う録音!

それが、冒頭に大きく写真を載せたエドウィン・フィッシャー&ウィルヘルム・フルトヴェングラーの戦時中のライブ録音

輸入盤の戦時中録音5枚組に収録されています。5枚組とはいえ、マーケットプレイスで新譜1〜2枚の価格なので、お買い求めやすいです。

この録音なにが凄いかといいますと、フルトヴェングラーが全然伴奏に控えておらず、交響曲さながらにすごい音楽を作ります。

ピアニストのエドウィン・フィッシャーがまた素晴らしく、出だしを間違えても、そのまんまアルペッジオを駆け上がる熱演。

全般的に「さぁ息をあわせましょう」というより、オーケストラとピアノが主導権をどんどん掴んで行って、「これでどうだ!」「ならこうだ!」とばかりに息の緩急、盛り上がりを作って行くようで、これこそライブ!です。

クラシックは澄ました音楽・・・と感じていらっしゃる方にはぜひおすすめしたいもの。

エドウィン・フィッシャーというと、詩的としかいいようがないような柔らかい音のシューベルトやバッハだけを楽しんでいたころに、この録音を聞いて、たいへんびっくりした思い出があります。時にフルトヴェングラーより、フルトヴェングラーらしいと言っても過言でないくらい。

この録音も、決してマイナーな録音ではありませんが、まだ聴いていらっしゃらないのであれば、ぜひ一度どうぞ!

では。

関連のおすすめ:Look4Wieck.comのAmazon検索機能が開きます

>>エドウィン・フィッシャーの録音を探す

>>ウィルヘルム・フルトヴェングラーの録音を探す

>>ウィルヘルム・バックハウスの録音を探す

>>カール・ベームの録音を探す

◎作曲家や演奏家の名前から他の記事を探すには:
作曲家から探す / 指揮者から探す / ピアニストから探す / ヴァイオリニストとその他の演奏者から探す / その他の記事(売れ筋ランキングやコンサート評etc)を見る

◎ご紹介した曲や本のジャンル(交響曲かピアノ曲か、伝記か自伝かetc)から探すには:
曲や書籍のジャンルから探す

タイムリーな記事のご購読にはRSSが便利です。
RSS 1.0(RDF Site Summary) / RSS 2.0 / はてなアンテナ
posted by sergejO at 22:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 作曲家の誕生日です!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: ハンドルネーム可です

メールアドレス: 未入力OKです

ウェブサイトURL: 未入力OKです

コメント: ご随意に!

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/118845518
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Top / 記事一覧:作曲家別 / 指揮者別 / ピアニスト別 / ヴァイオリニストとその他の演奏者別 / その他の記事
Copyright© 2007-2009 sergejo_look4wieck.com All rights reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。