2009年05月14日

EMI ガブリエル・フォーレ:室内楽曲・ピアノ曲集・歌曲集(10枚組)ーおすすめです!

このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークこの記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録

昨日、5月12日は、フランス19世紀の作曲家ガブリエル・フォーレ Gabriel Fauré(1845-1923)の誕生日でした。昨日は再発売された書籍 ジャン=ミシェル・ネクトゥー著『ガブリエル・フォーレ 1845‐1924』をご紹介したところ。

EMI ガブリエル・フォーレ:室内楽曲・ピアノ曲・歌曲集(10枚組)のAmazonの商品頁を開く本日は、

EMI ガブリエル・フォーレ:室内楽曲・ピアノ曲・歌曲集(10枚組)

を取り上げます。

室内楽曲集は昨年、「フォーレ入門によいものでは?」とご紹介した5枚組と一緒のもの。それにフォーレにとって重要ジャンルと考えられるピアノ曲4枚と歌曲1枚も合わせて大変安価で発売されたもの。いまからフォーレを聴こうという方にはうってつけのセットです。

これらの曲がフォーレの仕事、そして、フランス音楽歴史の中でどういう位置をしめているのか、それぞれの作品の特徴はなんなのか、、、それらはぜひネクトゥーの本をご覧頂きたいところです。

一つ大事と思えるところを引用致しますと、

フォーレの独創性は、ヨーロッパの伝統的な音楽において非常に長い間切り離して考えられてきたこれら二つの特性(引用者注:調声と教会旋法)を再び接合し、掛かり合わせた点にある。加えて、同じように注目に値し、実際に考察してみる必要のある創意に満ちた旋律書法が挙げられるが、ここでは旋律の工夫を通じて、美しい主題想像のみならず、それらを変化させたり新たな副次的な動機に作り変えてゆく才能が認められる。この才能は、しばしばその類似性が指摘されるブラームスの場合のように、フォーレの音楽において展開の概念を豊かにしているものなのである。

 このような条件の下に、フォーレは自らの可能性に対する強い認識をもって作品を書き進めていったが、やがて数多くの試みを経た後に、強く惹かれていた管弦楽の分野を事実上放棄するようになる。その代わりに、室内楽でも比較的顧みられることの少なかったピアノ四重奏やピアノ五重奏といったジャンルで知的な言葉を磨いたのである。そして唯一の弦楽四重奏曲が書かれたのは八十歳に手が届こうとする生涯の終わりの年に至ってからであった。

 一方、シューマンの熱烈な支持者であったフォーレは、ベルリオーズ、グノー、ラロ等の先人達がほとんど完全に見捨てていたピアノ曲の分野でも数多くの作品を残しているが、他の面では、彼らからも一つの新しいジャンルへと向かう道を受け継いでいる。すなわり、フォーレが若い頃から自らの才能を遺憾なく発揮し、後に続くドビュッシー、ラヴェル、ルーセル、プーランク等が彼に比肩すべく試みた「フランス歌曲 mélodie françoise」への道である。

ジャン=ミシェル・ネクトゥー著『ガブリエル・フォーレ 1845‐1924』 p.247-248

フォーレのおすすめ名盤 - Fauré: Musique de chambre et Oeuvres pour Piano - Melodies 室内楽曲・ピアノ曲・歌曲集 (10枚組)

室内楽については、これまた昨年の繰り返しになってしまいますが、若き日の傑作ヴァイオリン・ソナタ第1番 Op.13はもちろんのこと、ピアノ四重奏&五重奏は元より、人生最後の二曲 ピアノ三重奏 Op.120そして弦楽四重奏 Op.121まで収録して5枚分。

演奏家にはサンソン・フランソワ、ピエール・バルビゼほか、パリで活躍した才人ばかり!きっちりした解釈で、展開の様子なども判り易く、フォーレの曲というと、ふわふわした綿菓子のようなイメージを持って敬遠されている方には、ぜひ!とおすすめしたいもの。

残る5枚がピアノ曲と歌曲にあてられ、重要な作品は網羅。質的にも量的にも、フォーレ好きの方も「これだけあれば、十分」と納得されるものかと思います。

その収録曲は以下の如く。

Fauré: Musique de chambre et Oeuvres pour Piano - Mélodies
フォーレ:室内楽曲・ピアノ曲・歌曲集 (10枚組)
 収録曲詳細

CD1〜5 室内楽曲 / CD6〜9 ピアノ曲 / CD10 歌曲

CD1:

  • ヴァイオリン・ソナタ第1番Op.13&第2番Op.108 〜クリスチャン・フェラス(Vn)&ピエール・バルビゼ(P)
  • チェロとピアノのためのエレジー Op.24 〜 ポール・トルトゥリエ(Vc)&エリック・ハイドシェック(P)
  • チェロとピアノためのセレナード Op.98 〜演奏者同上
  • パピヨン Op.77 〜演奏者同上

CD2:

  • チェロ・ソナタ第1番 Op.109&第2番 Op.117 〜演奏者同上
  • 弦楽四重奏曲 Op.121 〜Quatuor Bernède

CD3:

  • ピアノ四重奏曲第1番 Op.15 〜サンソン・フランソワ(P)&Bernède四重奏団のメンバー
  • ピアノ始終奏曲第2番 Op.45 〜ジャン=フィリップ・コラール(P)&パレナン四重奏団のメンバー

CD4:

  • ピアノ五重奏曲第1番 Op.89&第2番 Op.115 〜ジャン=フィリップ・コラール(P)&パレナン四重奏団

CD5:

  • ピアノ三重奏曲 Op.120 〜オーギュスタン・デュメイ(Vn)&フレデリック・ロデオン(Vc)&J=P・コラール(P)
  • Berceuse 子守唄 Op.16 〜 〜オーギュスタン・デュメイ(Vn)&J=P・コラール(P)
  • Andante Op.75 〜演奏者同上
  • Morceau de concours 〜演奏者同上
  • Romance Op.28 〜演奏者同上
  • Fantasie Op.79 〜ミシェル・ドゥボ Michel Debost(Fl)&&J=P・コラール(P)
  • 4手のピアノのためのDolly Op.56 〜Bruno Rigutto(P)&J=P・コラール(P)
  • 交響的間奏曲 Intermède symphonic 〜演奏者同上
  • バイロイトの思い出 Souvenir de Bayreuth 〜演奏者同上
  • Allegro symphonique Op.68〜演奏者同上

CD6:

  • 夜想曲 No.1 〜 11〜ジャン=フィリップ・コラール(P)
CD7:
  • 夜想曲 No.12 〜 13
  • 主題と変奏 Op.73
  • バラード Op.19
  • 前奏曲 Op.103 〜以上、ジャン=フィリップ・コラール(P)
CD8:
  • 13のバルカロール
  • 5つの即興曲 〜以上、ジャン=フィリップ・コラール(P)
CD9:
  • 4つのヴァルス=カプリース
  • 8 Pieces breves Op.84
  • マズルカ Op.32
  • 3つの無言歌(詞のないロマンス) 〜以上、ジャン=フィリップ・コラール(P)
  • ドーリー Op.56
  • バイロイトの思い出(アンドレ・メサジェとの共作) 〜以上、ジャン=フィリップ・コラール(P)&ブルーノ・リグット(P)
CD10:
  • ゆりかご Op.23-1
  • 蝶と花 Op.1-1
  • リディア Op.4-2
  • 愛の夢 Op.5-2
  • 歌を教える仙女 Op.27
  • 河のほとりで Op.8-1
  • われらの愛 Op.23-2
  • イスファハーンのばら Op.39
  • 或る僧院の廃きょで Op.2-1
  • 夢のあと Op.7-1
  • EMI ガブリエル・フォーレ:室内楽曲&ピアノ曲集(10枚組)のAmazonの商品頁を開く月の光 Op.46-2
  • 五つの歌曲集「ヴェネツィア」から~マンドリン Op.58-1
  • 五つの歌曲集「ヴェネツィア」から~ひそやかに Op.58-2
  • 曙 Op.39-1
  • アルペジオ Op.76-2
  • 牢獄 Op.83-1
  • 九月の森にて Op.85-1
  • 墓場 Op.51-2〜以上、エリー・アーメリング(Sop)&ジャン=フィリップ・コラール(P)

EMI ガブリエル・フォーレ:室内楽曲&ピアノ曲集(10枚組)、ぜひお楽しみください。

では!

関連のおすすめ:

ジャン=ミシェル・ネクトゥー著『ガブリエル・フォーレ 1845‐1924』のAmazonの商品頁を開くM.プラッソン指揮 ガブリエル・フォーレ:管弦楽および機会音楽集(2枚組)のAmazonの商品頁を開くジャン=ミシェル・ネクトゥー著『ガブリエル・フォーレ 1845‐1924』
フォーレの名伝記&ゆき届いた作品紹介です。

M.プラッソン指揮 ガブリエル・フォーレ:管弦楽および機会音楽集(2枚組)
フォーレの代表的なオーケストラ曲を収めたお買い得な二枚組

◎作曲家や演奏家の名前から他の記事を探すには:
作曲家から探す / 指揮者から探す / ピアニストから探す / ヴァイオリニストとその他の演奏者から探す / その他の記事(売れ筋ランキングやコンサート評etc)を見る

◎ご紹介した曲や本のジャンル(交響曲かピアノ曲か、伝記か自伝かetc)から探すには:
曲や書籍のジャンルから探す

タイムリーな記事のご購読にはRSSが便利です。
RSS 1.0(RDF Site Summary) / RSS 2.0 / はてなアンテナ
posted by sergejO at 12:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 名盤・推薦盤!(含むDVD)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: ハンドルネーム可です

メールアドレス: 未入力OKです

ウェブサイトURL: 未入力OKです

コメント: ご随意に!

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Top / 記事一覧:作曲家別 / 指揮者別 / ピアニスト別 / ヴァイオリニストとその他の演奏者別 / その他の記事
Copyright© 2007-2009 sergejo_look4wieck.com All rights reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。