2009年08月30日

2009年4月〜6月お買い上げ品点ご紹介!vol.5 音楽書篇

このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークこの記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録

日を開けながら続けておりますお買い上げ品点のご報告。そう言えば、本日は総選挙&最高裁国民審査でしたが、いつものことながら、私のない知恵を絞って、調べて考えて見たものの、いざ選ぶとなると実に難しいものです。いずれにせよ、世論を演出するメディアには呆れ、TV討論等々聞いても具体的にどうなのか、数値で示されてもどうもその前提が見えないから怪しいなどと思っていると、どうしようもなく・・・結果がほぼ見えたいまは、では今後数年どんなことが起きるのかじっくり見て行くほかないなと思います。

さて、それは兎も角、本年の第2四半期(2009年4月〜6月)に、このブログそして弊ショップサイト Look4Wieck.comでお買い上げ頂いた品点のご紹介。本日は、音楽書です。

音楽書でお買い上げいただいた書籍!作曲家関連

音楽書もあまり専門的だと私などさっぱり判らないことも多いですが、それでもいろいろな意見を読んでいれば、頭や趣味の偏りはなくなるものかと思って方々手を出して居ります。

弊サイト&ブログでも、あくまで私見ながらも、目を開かれる内容の音楽書を紹介するように勤めて居ります。お買い上げいただく品点も、いわゆる批評家的本よりもそういった書籍が多くて、なんとなく嬉しく思う次第です。

作曲家の年代順にぱーっと挙げてまいりましょう!

Ulrich Konrad (著), Robinson J. Bradford (翻訳) Mozart, Catalogue of His WorksのAmazonの商品頁を開くUlrich Konrad (著), Robinson J. Bradford (翻訳) Mozart, Catalogue of His Works
いきなりですが洋書です。後にも出てきますが、洋書も度々お買い上げの方がいらっしゃって、こちらもそういった本があるのかと勉強になります。

中野 雄 (著) モーツァルト 天才の秘密 (文春新書) のAmazonの商品頁を開く中野 雄 (著) モーツァルト 天才の秘密 (文春新書)


O.E.ドイッチュ(編) シューベルトの手紙―「ドキュメント・シューベルトの生涯より」のAmazonの商品頁を開くO.E.ドイッチュ(編) シューベルトの手紙―「ドキュメント・シューベルトの生涯より」
現在、中古でしか手に入りませんが、『シューベルト―友人たちの回想』共々、復刊して欲しい書籍です。時折、2〜3,000円に中古価格が安くなる時があるので、その折にどうぞ。『友人たちの回想』は英訳版であれば、既にネット上のコモンズになっております。
関連記事:
ドイッチュ編『シューベルト − 友人達の回想』英訳ネットに発見 & ピアノ・ソナタ全集おすすめ


すでに弊サイトの売れ筋では、定番の観もあるシューマン。

ロベルト・シューマン著『音楽と音楽家 (岩波文庫)』のAmazonの商品頁を開くロベルト・シューマン著『音楽と音楽家 (岩波文庫)』
大変素晴らしい本。もし、新訳の予定などあればぜひ全訳版が欲しいです。シューマンの著作には、他にも面白そうにも係らず、未訳のものがあるのがなんとも!
関連記事:
Look4Wieck.comの記事 ロベルト・シューマン著『音楽と音楽家』― 情熱を言葉に!


藤本 一子 著『作曲家◎人と作品 シューマン』のAmazonの商品頁を開く藤本 一子 著『作曲家◎人と作品 シューマン』
このシリーズ安価にして、伝記と作品紹介のバランスがとれてます。一般に有名でない、埋もれたジャンルの名曲を探すのもいいところ、シューマンに限らずぜひご覧下さいませ。
関連記事:
6月8日はシューマンの誕生日でした!その1−交響曲の名盤&名著ご紹介です
関連のおすすめ:
音楽之友社 作曲家◎人と作品シリーズを探す(Look4Wieck.comの検索機能で開きます)

こちらも定番です!

『ブラームス回想録集〈1〉 ヨハネス・ブラームスの思い出』のAmazonの商品頁を開く『ブラームス回想録集〈1〉 ヨハネス・ブラームスの思い出』
『ブラームス回想録集〈2〉 ブラームスは語る』
『ブラームス回想録集〈3〉 ブラームスと私』
ブラームスのみならず、ワーグナー、ブルックナーその他登場人物もさまざま。19世紀半ば〜後半のドイツの音楽事情もさまざま知れる好著です。思い出話なので、大変読み易いですし、電車の中でも苦にならないサイズです。
関連記事:
5月7日はヨハネス・ブラームスの誕生日でした! − 名著&交響曲他の名盤ご紹介

次は、ムソルグスキーの二冊と、プロコフィエフ。洋書が二つ入って居りますが、これらなかなか優れた本で、存外読み易いので宜しければ!

David Brown著『Musorgsky: His Life and Works』のAmazonの商品頁を開く一柳 富美子著『ムソルグスキー「展覧会の絵」の真実』のAmazonの商品頁を開くDavid Brown著『Musorgsky: His Life and Works』
一柳 富美子著『ムソルグスキー「展覧会の絵」の真実』
関連記事:
3月9日はムソルグスキーの誕生日だったのです vol.1 − 本日は名著ご紹介

その他、ご紹介した本が中心になりますが、作曲家関連の本ですと他に

道下京子&高橋 明子 共著『ドイツ音楽の一断面 プフィッツナーとジャズの時代』のAmazonの商品頁を開く道下京子&高橋 明子 共著『ドイツ音楽の一断面 プフィッツナーとジャズの時代』
プフィッツナーの伝記としても面白いですが、当時の欧州の作曲家がどうジャズ(といいながらもリズムの遊びのある新大陸の音楽というほどで、明確にジャズでもないようです)対峙したか、クシェネクやヒンデミット等々さまざまな話あり。
関連記事:
本日5月5日はハンス・プフィッツナーの誕生日です! − 名著&CDご紹介

フランク・オスカー著『バルトーク・ミクロコスモスの世界』のAmazonの商品頁を開くフランク・オスカー著『バルトーク・ミクロコスモスの世界』
バルトークの練習曲集『ミクロコスモス Mikrokosmos』の解説本。指の練習だけでなく、じっくり学びたい方向けにどうぞ!
関連のおすすめ:
山崎 孝著『バルトーク ミクロコスモス 演奏と解釈』


などなど。

音楽書でお買い上げいただいた書籍!演奏家関連

次は演奏家の本に目を移しますと、例えばこういったお買い物がございました。。

畠山陸雄著『伝記『ディヌ・リパッティ 伝説のピアニスト − 夭逝の生涯と音楽』』のAmazonの商品頁を開く畠山陸雄著『ディヌ・リパッティ 伝説のピアニスト − 夭逝の生涯と音楽』
これも弊サイトの定番アイテム!内容も大変興味深いものです。
関連記事:
Look4Wieck.comの記事 伝記『ディヌ・リパッティ 伝説のピアニスト − 夭逝の生涯と音楽』

他にも、Look4Wieck.comの名著おすすめ記事をご覧頂いてお買い上げになる方はしばしばいらっしゃって、お気に召せば幸いです。

自伝『ビルギット・ニルソン オペラに捧げた生涯』のAmazonの商品頁を開く自伝『ビルギット・ニルソン オペラに捧げた生涯』
関連記事:
Look4Wieck.comの記事 自伝『ビルギット・ニルソン オペラに捧げた生涯』−軽妙な筆致の名著です

その他、

ルネ・フレミング自伝『魂の声 プリマドンナができるまで』のAmazonの商品頁を開くルネ・フレミング自伝『魂の声 プリマドンナができるまで』
これも大変面白い書籍。歌手の方が如何に歌い方を学ぶのか、またフレミングの思い出の数々の歌手の話も具体的で、門外漢にも興味深い内容です。


ヘルマン・シェルヘン著『指揮者の奥義』のAmazonの商品頁を開くヘルマン・シェルヘン著『指揮者の奥義』
近年、録音も手に入り易くなった往年の指揮者シェルヘンの著書。


などなど。書籍もお買い上げいただくものは多様で全てをお伝えできないので、私の趣味と世間的なめずらしさでえいやっと挙げてみました。最後にいま一冊取り上げますと、音楽書とも言い難いのですが、

Classique: Cover Art for Classical Music
のAmazonの商品頁を開くClassique: Cover Art for Classical Music


クラシック音楽のレコードジャケットやポスター等々のデザイン集で洋書です。わたしも立ち読みした限りですが、クラシックのさまざまなジャンルの音楽・作曲家・演奏家がどういったイメージで表現されているかを見ていると、グラフィックデザイナーの感性だけでなく、聴衆その他の持つ一般的なイメージなども想像され、中々おもしろいものでした。

ちょっと変わった視点でクラシック音楽を考えたい!という時には、いかがでしょうか?洋書ながら、グラフィックが主ですので読み易いと思います。では、本日はこのあたりで!

次回は、最終回恒例の番外編です。

◎作曲家や演奏家の名前から他の記事を探すには:
作曲家から探す / 指揮者から探す / ピアニストから探す / ヴァイオリニストとその他の演奏者から探す / その他の記事(売れ筋ランキングやコンサート評etc)を見る

◎ご紹介した曲や本のジャンル(交響曲かピアノ曲か、伝記か自伝かetc)から探すには:
曲や書籍のジャンルから探す

タイムリーな記事のご購読にはRSSが便利です。
RSS 1.0(RDF Site Summary) / RSS 2.0 / はてなアンテナ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: ハンドルネーム可です

メールアドレス: 未入力OKです

ウェブサイトURL: 未入力OKです

コメント: ご随意に!

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/126854879
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Top / 記事一覧:作曲家別 / 指揮者別 / ピアニスト別 / ヴァイオリニストとその他の演奏者別 / その他の記事
Copyright© 2007-2009 sergejo_look4wieck.com All rights reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。