2007年10月24日

Look4Wieck.comで、フリッツ・ラング監督『M』とクラシック音楽の記事をUPしました!

このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークこの記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
小生が運営しておりますクラシック音楽 名曲・名盤おすすめ情報&ショップサイト Look4Wieck.comには、いろんなところでクラシックというコーナーがありまして、映画やTVドラマ、小説やエッセイなどに出てきた曲をもとに、クラシック音楽の名盤・推薦盤をご紹介しております。

クラシックをあまり聴かない方にも、なるべく取っ掛かりをもっていただけるようにという、いわば入門篇 ― こういう”道場”のような言葉はあまり使いたくないですが ― の主旨もあります・・・が、私自身の映画好き・読書好きが反映して、友人には

 一般的には採り上げるものがコアではないか?

と言われていますがいかがでしょう?

今現在は毎週一本のペースですが(何分,書き手が私一人で、今後どうなるものやら・・・)、今週はフリッツ・ラング監督の映画『M』を採り上げ、BGMに使われたクラシック音楽を紹介しました。(別にコアではないですよね?)

学生だった1990年代前後は、古い映画のリバイバルが盛んで、朝から晩まで自分も随分見たものです。ヨーロッパに旅行しても、ウィーンのシネマテックの60周年記念映画際にぶつかったり(ドライヤーの『ゲルトリュード』!ドイツ語字幕でした・・・)、パリでは小さな映画館がたくさんあって日本ではなかなか見られないものが幾らでも見られて(アイルランドの孤島のドキュメントは誰の作品だったのか失念。甚平鮫を狩る場面がありました。)いい思い出です。

そうそうパリでは、Pari Match!という、謂わば向こうの「ぴあ」を抱えていたので、何度か地元の学生さんに「見せて!」と足を止められました。「オデオン座って・・・」「そこで大通りに出て右」・・・と道を教えてしまうくらい映画館に習熟(?)していました。

さて、その『M』ですが、著作権も切れてパブリック・ドメイン化。InternetArchiveというwebsiteに上がってます。ラングの亡命前なのでセリフの言語はドイツ語ですが、英語の字幕がついています。宜しかったらぜひ!


タグ:Look4Wieck.com
◎作曲家や演奏家の名前から他の記事を探すには:
作曲家から探す / 指揮者から探す / ピアニストから探す / ヴァイオリニストとその他の演奏者から探す / その他の記事(売れ筋ランキングやコンサート評etc)を見る

◎ご紹介した曲や本のジャンル(交響曲かピアノ曲か、伝記か自伝かetc)から探すには:
曲や書籍のジャンルから探す

タイムリーな記事のご購読にはRSSが便利です。
RSS 1.0(RDF Site Summary) / RSS 2.0 / はてなアンテナ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: ハンドルネーム可です

メールアドレス: 未入力OKです

ウェブサイトURL: 未入力OKです

コメント: ご随意に!

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Top / 記事一覧:作曲家別 / 指揮者別 / ピアニスト別 / ヴァイオリニストとその他の演奏者別 / その他の記事
Copyright© 2007-2009 sergejo_look4wieck.com All rights reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。