2007年10月28日

Look4Wieck.comで、カルロス・クライバーの名盤をご紹介する記事をUPいたしました!

このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークこの記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
昨日になりますが、Look4Wieck.comで、カルロス・クライバーの略歴・おすすめ名盤・おすすめサイトなどを紹介する記事をUPしました。

演奏家の記事も(希望)毎週一本のペースで作成する予定なのですが、、、なかなかうまく進みません。各演奏家の記事が溜まってくると、「専門」・「文化圏」・「アルファベット」・「50音」の四つの項目で用意したLook4Wieck.comのおすすめ演奏家一覧の頁 名演奏家PickUp!が効果的になるのです・・・・が、記事が溜まるのはいつのことやらと日々鋭意尽力しております!

ちなみに文化圏とは、その人の所属したり住んでいた国・コミュニティーを勘案して決めています。これが結構難しいもので、単純に出身国や居住国ではうまくいかないのは、カルロス・クライバーがアルゼンチンの音楽家なのかとか、例えは古いですがアメリカに亡命したアドルフ・ブッシュやブルーノ・ワルターはどこの音楽家なのかを考えればご想像がつくかと思います。

ついでと言ってはなんですが、演奏家の頁についてちょっとご説明さ致します!C.クライバーの頁に戻って ― 別ウィンドウないしは別タグで開いてみてください! ― その構成はこのようになっております。
  • 本文:経歴や演奏の特徴などを説明

  • L4W Pickup!:CD/DVD/書籍のご紹介

  • 関連サイト:おすすめのサイトのご紹介

全体として、クラシック音楽そのもの、ないしは、その演奏家をこれから聴きはじめる方の便宜になることを考慮したものです。

本文は、書籍や関連サイト、また、私の手持ちのCDのスリーブノートなどを参考に、経歴や作る音楽の特徴がわかるように書いている・・・つもりですが、うまく行っていたら幸いです。余りにも偏った意見にならないように配慮しております。一次資料に基づいて居ないので、噂の集合体に過ぎないとも言えますが、公式サイトや自伝などを確認して、なるべく誤りのないよう気をつけております。

L4W Pickup!は、CD/DVD/書籍の三つのパートからなります。CDはCD Pickup!-Basic 5とある通り、「どれから聴いてよいか判らない」とならないよう5つに絞りました。この5つは世間の評判・各種の番付けを鑑みて、まぁこういうところだろう・・・としておりますが、これもなかなか難しいところ。詳しい友人の意見も参考にしますが、例えば、今回のカルロス・クライバーでも、「なぜブラームスやシューベルトの交響曲がないのか?」と知人にメールを頂きました。こういうところは、どうしても私の趣味が出てしまいます。

DVD Pickup!と書籍 Pickup!はもともとの数が少ないので、表示数に限定はないのですが、大体3つ〜5つに納まるかと思います。

書籍については、私の周りだけかも知りませんが、かなり聴いていらっしゃる方でも意外に書籍は読まれてないことが多いようです。ご参考くださったら光栄です!小さく、「音楽家の発言」・「音楽論・演奏論」・「楽曲分析」・「伝記」などと振ってあるのは、書籍の中身についてです。例えば、 「音楽家の発言」とは、批評家ではなく、音楽家(演奏家や作曲家)自身の言葉が多く入っているものを意味します。

こうやってクラシック音楽のサイトやブログを運営している私自身、一愛好家に過ぎないのでちょっと矛盾する物言いですが、私にはちまたに批評家の言葉ばかりが溢れている印象があります。そして、できる限り音楽家自身の言葉を重視したいと考えております。全然スタイルの違う人に感心を持っていたり、プロならではの一般には思いつかないような指摘があって面白いものです。これは書籍選びだけでなく、本文その他でもできれば音楽家の言葉を紹介するよう努めております。

末尾の関連サイトは、いろいろ見てまわった中で、これは面白いと思ったものを選んでいます。一番恣意的な部分かもしれません(すみません!)。英語頁も多いのですが、それほど難しいものではないので、ぜひお楽しみください。

なお、右端のサイドバーはその演奏家に関連したAmazon.co.jpでの売れ筋商品です。検索メニューを使っての表示で、キーワードの録り方でなかなかうまくいかないのですが、ベスト100!その他のオムニバスな企画ものは、取り除いて表示させています。

Look4Wieckはまだまだ進化途上です。記事の数だけでなく、見せ方も今ひとつでお恥ずかしい限りですが、みなさまのお役に立てるよう精進してまいります。このブログと共にご愛顧いただければ幸いです。


◎作曲家や演奏家の名前から他の記事を探すには:
作曲家から探す / 指揮者から探す / ピアニストから探す / ヴァイオリニストとその他の演奏者から探す / その他の記事(売れ筋ランキングやコンサート評etc)を見る

◎ご紹介した曲や本のジャンル(交響曲かピアノ曲か、伝記か自伝かetc)から探すには:
曲や書籍のジャンルから探す

タイムリーな記事のご購読にはRSSが便利です。
RSS 1.0(RDF Site Summary) / RSS 2.0 / はてなアンテナ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: ハンドルネーム可です

メールアドレス: 未入力OKです

ウェブサイトURL: 未入力OKです

コメント: ご随意に!

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Top / 記事一覧:作曲家別 / 指揮者別 / ピアニスト別 / ヴァイオリニストとその他の演奏者別 / その他の記事
Copyright© 2007-2009 sergejo_look4wieck.com All rights reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。