2007年11月30日

最近の新譜で気になっているもの!−ブレハッチ、ヴェデルニコフ、ミケランジェリ

このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークこの記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
一昨日・昨日の流れで、気になっているシリーズといいますか・・・本日はCD&DVDの新譜で面白そうだなぁと思っているものについて。大体、この秋以降に出たものです。

まずは、ラフャウ・ブレハッチによるショパン 前奏曲集。曲目は前奏曲全曲メインに夜想曲・マズルカから数曲という構成。

わたしもブレハッチの演奏を聴いたのはつい最近で、先日TVをつけたら、ショパンのバラードで「ん?」と気になる演奏。まずは音が綺麗に響いていたと感じました。曲作りは激しくないのですが、曲の流れにしっかり演奏者の意志が伝わってきます。強いて割り振ると、繊細で知的?(なんて言い方したら、クラシックはみんなそうですよね・・・)いずれにせよ自分の好みですっかり聴いてしまったのですが、三曲ほど終え、演奏者の名前の表示が出て、これがラファウ・ブレハッチ Rafal BLECHACZ氏と知りました。

2005年のショパン・コンクールでの久々の主催国ポーランド出身の優勝者。そんなニュースで、以前ちらっと名前を聞いたことがあっただけで、不肖初めて演奏を聴いた次第です。ちなみにその時の一次予選のCDも発売されています。前奏曲も数曲入っているので、聴き比べても面白いかも知れません。

ブレハッチは、2003年には第五回浜松国際ピアノコンクールロシアのコブリンAlexander Kobrinと1位なしの2位を分け合っています。この時の賞金で初めて、グランドピアノを買ったというお話。グランドピアノは学校で散々触れたんだろうとは思いますが、アップライトしか持たずに優勝できるというのは、いろいろ考えさせられます。

次はDVDになりますが過去の巨匠で、映像で見て聴くロシア・ピアニズムの黄金時代シリーズ Vol.4 アナトーリ・ヴェデルニコフの至芸

数年前に出たロシア・ピアニズムと題されたCDシリーズで録音が手に入りやすくなって、ご存知の方も多いと思います。リヒテルやギレリスと同じくゲンリヒ・ネイガウスの弟子であったヴェデルニコフの映像作品。ヴェデルニコフも派手なことはせず、なんということもない様で、すっかり聞きほれてしまうタイプです。

収録曲は、
  1. プロコフィエフ: 4つの小品から≪悪魔的暗示≫
  2. ドビュッシー: ベルガマス組曲≪月の光≫
  3. J.S.バッハ: パルティータ第6番
  4. ドビュッシー: ピアノ連弾曲≪白と黒≫
  5. W.F.バッハ: 2台のピアノのための協奏曲 へ長調

ヴェデルニコフの映像は見たことがないので、どんな風に弾くのか気になります。

さて本日の最後のご紹介もピアニストで!

アルトゥーロ・ベネデッティ=ミケランジェリ・ライヴ・イン東京 19731973年10月29日東京文化会館のライヴを丸々納めたもの。ミケランジェリの許可のもと東京FMが録音した音源で、いままでのミケランジェリのライブ盤と比較して音質は大変優れているとの評価を幾つか読みました。曲目は、
  1. シューマン: ≪ウィーンの謝肉祭の道化≫
  2. ショパン: ピアノ・ソナタ第2番
  3. ラヴェル: ≪高雅で感傷的なワルツ≫
  4. ラヴェル: ≪夜のガスパール≫

特にラヴェルの演奏がどんなものか興味があります。ミケランジェリにラヴェルの録音が少ないことでも貴重です。わたしはミケランジェリならラヴェルがうまいんじゃないかと想像していましたが、確か青柳いずみこさんの著作にもそんなことが買いてあって、自分の生徒にはよく弾いて聞かせていたそうです。このCDは近いうちに手に入れて確かめてみたいです。

ではまた明日!
◎作曲家や演奏家の名前から他の記事を探すには:
作曲家から探す / 指揮者から探す / ピアニストから探す / ヴァイオリニストとその他の演奏者から探す / その他の記事(売れ筋ランキングやコンサート評etc)を見る

◎ご紹介した曲や本のジャンル(交響曲かピアノ曲か、伝記か自伝かetc)から探すには:
曲や書籍のジャンルから探す

タイムリーな記事のご購読にはRSSが便利です。
RSS 1.0(RDF Site Summary) / RSS 2.0 / はてなアンテナ
posted by sergejO at 13:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 注目新譜!(含むDVD)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: ハンドルネーム可です

メールアドレス: 未入力OKです

ウェブサイトURL: 未入力OKです

コメント: ご随意に!

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Top / 記事一覧:作曲家別 / 指揮者別 / ピアニスト別 / ヴァイオリニストとその他の演奏者別 / その他の記事
Copyright© 2007-2009 sergejo_look4wieck.com All rights reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。