2008年02月15日

今月みてまわった初音ミク、、、鏡音リン・レン、MEIKOとKAITO ← って誰だと思う方は特にご覧下さいまし!

このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークこの記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
今月見て回った初音ミクまわりです。わたくしが今月見ただけで、既出ネタもございますのはお許しを。

いまごろ気付きましたが、ニコ動ではボカロクラシカというタグだと探しやすいようです。

でもって、MEIKOとKAITOって誰?ってなるのですが、私も先日初めて知りました。そもそも初音ミクってVocaloid2という第二弾で、その第一弾がお二方いた!という・・・興味が無い方にはまことにどうでもいー話でありますが・・・

どちらも大人キャラで、MEIKOは女性ボーカル。下はモーツァルト《魔笛》の最後の合唱を、多数のMEIKOを操って再現!という力作。本日ご紹介するものではこれだけYouTube版もありましたので、並べておきます。画像は《魔笛》と関係ないです。




次は男声ボーカルのKAITO継ぎ目はちょっと切れがあるけれど、メロディの途中だと意外なほど普通に聴けます。



年若い友人に教わったのですが、このMEIKOとKAITOはヴォーカロイドというソフトとして認知されており、また今ひとつの売れ行きだったそうで、キャラクラーとして認知されたのはむしろ初音ミクが売れてからとの由(←事実そうなのかについては、確かに投稿画像の日時など見るとそんな感じがします)。

ここら辺、MEIKO&KAITO初音ミクの間にどういう売り出し方の違い・受け取られ方の違いがあったのか見て行くと、マーケティング担当者などには面白い要素が見えてきそうです。

さて、とうとうクラシック関係のランキング情報動画もできて、ぱぱーーっとどんなものか知りたい方には、結構便利かなと。



最後にご紹介する動画ですが、歌は普段通りながら絵がイケてます!ボッティチェリ風?こればかりは必聴ならぬ、必見です。



ではまた明日!
◎作曲家や演奏家の名前から他の記事を探すには:
作曲家から探す / 指揮者から探す / ピアニストから探す / ヴァイオリニストとその他の演奏者から探す / その他の記事(売れ筋ランキングやコンサート評etc)を見る

◎ご紹介した曲や本のジャンル(交響曲かピアノ曲か、伝記か自伝かetc)から探すには:
曲や書籍のジャンルから探す

タイムリーな記事のご購読にはRSSが便利です。
RSS 1.0(RDF Site Summary) / RSS 2.0 / はてなアンテナ
posted by sergejO at 12:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | YouTubeやニコ動から
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: ハンドルネーム可です

メールアドレス: 未入力OKです

ウェブサイトURL: 未入力OKです

コメント: ご随意に!

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/84122227
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Top / 記事一覧:作曲家別 / 指揮者別 / ピアニスト別 / ヴァイオリニストとその他の演奏者別 / その他の記事
Copyright© 2007-2009 sergejo_look4wieck.com All rights reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。