2008年03月09日

イヴリー・ギトリスの記事をUpしました! at Look4Wieck.com− パガニーニの24のカプリッチョがAmazon.co.jpでも販売されていますっ

このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークこの記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
昨日、Look4Wieck.comにイヴリー・ギトリスの記事をUpしました。さまざまな媒体を通して感じる人柄がチャーミングであり、また、熱い心の持ち主でもあって、ついつい記事も長くなってしまったかも知れません。お時間ございましたら、リンクの先の記事をぜひどうぞ!探してみるとギトリスの詳細な記事もネット上に割と少ないので、いい補完になったかな・・・なればいいな〜と。

ご存知の通り、節回しもなにも実にユニークなのですが、なにがあろうと極めて魅力的な演奏家だと思います。

Voxから出ている二枚組の若き日の録音も、記事の原稿を書いているときは、「なんだかんだ言ってバルトークかな・・・」と思ってなんとなく聞き直しました。すると、チャイコフスキーといい、ブルッフといい、面白くてすっかり2枚とも聞き込む始末。

他に収録されているシベリウスにしても、メンデルスゾーンにしても、彼らのヴァイオリン協奏曲は散々聞き慣れた曲ですが、推薦コメントに書きました通り、新たに命を吹き込まれたように響きます。

ギトリスの演奏だと、音楽を聴いているというより、その人そのものを味わっているような、そんな楽しみがあります。

******

記事の中でも何ども触れましたが、こちらでも宣伝してしまうと、2007年、遂に一般発売となった1976年録音のパガニーニの《24のカプリッチョ》全曲が、最近やっとAmazon.co.jpでも発売となりました。この一年ほど、取り扱いがなかったのがむしろ不思議なくらいです。

ギトリス演奏 パガニーニ《24のカプリッチョ》の商品写真私事ですが、昨年は発売直後に偶然大型店で見かけて早速購入。ワクワクしながら掛けると、スピーカーからはプレストのパッセージが飛んで来て、その目覚ましさにびっくりすると共に思わず顔もほころんだものでした。

浅学故、ヴァイオリンについても、この演奏のあれがどうで、ここがどうでなんて到底言えない私ですが、なんにせよこんな闊達とした演奏は記憶にないです・・・と言いながら、いろいろ記憶を辿りましたが、やっぱり他に思いあたりません!

普段クラシックを聴かない方にもお薦めしやすい一枚と思います。事実私もそういう友人数名にちょっと聴いてみて貰ったところ− 懐かしい節ではじまる11番と20番。それがまた他の録音にはない情感に溢れた名演! − 予想以上に「これいい!」という反応でした。

ギトリス自伝『魂と弦』の商品写真記事作成に当たって参考にしたのは自伝『魂と弦』。これもギトリスらしく、話の筋にせよ、記述の視点にせよ、あれやこれやと変幻自在です。

一気に読めてしまう面白さで、かえってどんどん読めるのがもったいないくらいなもの。それでいて中身は十二分に詰まっています。

師のティボー、エルマン、フレッシュを評した言葉でも、社会情勢への感想でも、切れ味の鋭い一言二言が、読み手を様々に考えさせます。いい言葉を引用していったら切りがありません。

これを読むと、気持ちが軽くなるというか、詰まらないことに拘泥する日々も生活に「こりゃいかん!」と、”元気を貰える”一冊かなと。

以上、ギトリス・ファンの方にはご存知のことばかりと存じますが、もし、ギトリスはまだ聴いてない and/or 読んでいないという方がいらっしゃったら、ぜひお試しください。

ではまた次回!
◎作曲家や演奏家の名前から他の記事を探すには:
作曲家から探す / 指揮者から探す / ピアニストから探す / ヴァイオリニストとその他の演奏者から探す / その他の記事(売れ筋ランキングやコンサート評etc)を見る

◎ご紹介した曲や本のジャンル(交響曲かピアノ曲か、伝記か自伝かetc)から探すには:
曲や書籍のジャンルから探す

タイムリーな記事のご購読にはRSSが便利です。
RSS 1.0(RDF Site Summary) / RSS 2.0 / はてなアンテナ
posted by sergejO at 13:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 名盤・推薦盤!(含むDVD)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: ハンドルネーム可です

メールアドレス: 未入力OKです

ウェブサイトURL: 未入力OKです

コメント: ご随意に!

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Top / 記事一覧:作曲家別 / 指揮者別 / ピアニスト別 / ヴァイオリニストとその他の演奏者別 / その他の記事
Copyright© 2007-2009 sergejo_look4wieck.com All rights reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。