2008年05月13日

5月12日はガブリエル・フォーレの誕生日でした!− 日本とフランスのフォーレ・ランキング

このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークこの記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
昨日に引き続いて、ガブリエル・フォーレ − フォレでなく、一般的なフォーレに致します −を取り上げます。

本日は最近ではブラームスでやってみました試みで世界のAmazonのフォーレ・ランキングをご紹介。

といっても、フランスと日本以外はそんなに面白いものではなかったので、その二国に絞りました。

ざっと見ると日本では、GW中のラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポンでも公演のあったコルボ指揮の《レクイエム》がもっとも人気というところ。

では、早速ご覧下さい!(*オムニバスもの等、フォーレの曲の割合が少ないものなどは省いています。)


日本
フォーレ|Faure
フランス
Fauré|Faure
1
フォーレ:レクイエム

ミシェル・コルボ指揮/ベルン交響楽団、サン=ピエール=オ=リアン・ドゥ・ビュール聖歌隊他
ハイドン、ベートーヴェン、シューマン、フォレ:ピアノ三重&四重奏曲

コーガン(Vn)、ロストロポーヴィチ(Vc)、ギレリス(P)他

フォーレの曲はピアノ四重奏曲一番を収録。
2
DGパノラマ・シリーズ:ガブリエル・フォーレ

《レクイエム》、《ペレアスとメリザンド》を中心にピアノ曲、歌曲等あつめたオムニバス。
フォーレ:ピアノ曲全集 Intégrale des Oeuvres pour Piano

ブルーノ・リグット(P)&J=P・コラール(P)
3
フォーレ:レクイエム(再プレス)

ミシェル・コルボ指揮/ベルン交響楽団、サン=ピエール=オ=リアン・ドゥ・ビュール聖歌隊他
フォーレ:レクイエム&パヴァーヌ

バレンボイム指揮/パリ管弦楽団、フィッシャー=ディースカウ、アームストロング
4
フォーレ:ピアノ作品集(1)

J.ユボー(P)
フォーレ:管弦楽曲集&機会音楽集

ミシェル・プラッソン指揮/Orchestre National du Capitole de Toulouse
5
フォーレ:ピアノ作品集(2)

J.ユボー(P)
フォーレ&デュリュフレ:レクイエム

アンドリュー・デイヴィス指揮/ニュー・フィルハーモニア管弦楽団他

併収のデュルフレ Maurice Duruflé(1902-1986)は、パリ音楽院でデュカらに学んだ、フランスのオルガン奏者・作曲家。
6
フォーレ:室内楽作品集(1)

J.ユボー(P)、ヴィア・ノヴァ四重奏団他
ビル・エヴァンズ・トリオ with 交響楽団

カテゴリーとしては、ジャズですが、変わり種なので残しました!
7
フォーレ:レクイエム

クリュイタンス指揮/パリ音楽院管弦楽団、フィッシャー=ディースカウ、ロス・アンヘレス
モーツァルト&フォーレ:レクイエム他

ミシェル・コルボ指揮/ローザンヌ器楽アンサンブル&合唱団、ジュネーヴ室内オーケストラ他

8
フォーレ:チェロソナタ1&2、エレジー Op.24

トルトゥリエ(Vc)/ユボー(P)
フォーレ:レクイエム、魔人達、他、サン・サーンス、ドビュッシー、ラヴェルの歌曲

ガーディナー指揮/オルケストル・レボリュショネール・エ・ロマンティーク他

このCDの国内盤はこちら(ジャケット・デザインが違います)

このCDのフォーレのレクイエムは、第2稿とのこと。第2稿もいろいろ種類がありますが、いずれにせよ現在メジャーなフル・オーケストラ版より、小さな編成です。
9
フォーレ:室内楽作品集(2)

J.ユボー(P)、ヴィア・ノヴァ四重奏団他
フォーレ:歌劇《ペネロープ Pénélope 》

C.デュトワ指揮/モンテカルロ・フィル、J.ノーマン、J.ファン・ダム他

サン・サーンスに捧げられた3幕オペラ
10
パリ ~ベル・エポック

ヨーヨー・マ(Vc)&キャサリン・ストット(P)

ヴァイオリン・ソナタのチェロ・アレンジなど。ちょこっと異色盤?
フォーレ:歌曲全集Vol.2 Un paysage choisi

G.ジョンソン(P)、F.ロット、J.スミス他

収録曲の詳細は、仏Amazon頁ご参照
11
ドリー~フランス近代ピアノ・デュオ作品集1

ジョワ(P)&ロバン=ボノー(P)
フォーレ:歌曲全集Vol.1 Au bord de l'eau

G.ジョンソン(P)、F.ロット、J.スミス他

収録曲の詳細は、仏Amazon頁ご参照
12
フォーレ:レクイエム 2005年02月14日東京ライヴ録音

ミシェル・コルボ指揮/ ローザンヌ器楽アンサンブル他
フォーレ&デュリュフレ:レクイエム

チェチーリア・バルトリ、ブリン・ターフェル、チョン・ミュン・ファン指揮/Santa Cecilia National Academy Orchestra Rome


フランスのランキングは歌ものが多いのは、母国ならではというところでしょうか?

EMI フォーレ 室内楽曲集(5枚組)の商品写真私が気になったのは、やっぱり見馴れないものがあるフランス側なのですが、

2位 フォーレ:ピアノ曲全集 Intégrale des Oeuvres pour Piano
by ブルーノ・リグット(P)&J=P・コラール(P)
昨日ご紹介した、EMIの五枚組セットでこの二人の演奏があって、フォーレのピアノ曲の様々を出しているデゥオではそんなに悪くないなというもので探していました。Brilliantレーベルから廉価盤とは知りませんでした。シャブリエと共にフランスの音楽の中でピアノ曲の地位を高めたのがフォーレ・・・まぁ、こういった功績はピアノ曲ばかりでなく、室内楽、歌曲もそうなのでしょう。

4位 フォーレ:管弦楽曲集&機会音楽集
by ミシェル・プラッソン指揮/Orchestre National du Capitole de Toulouse
ミシェル・プラッソンは私もさして聴いていないのですが、19世紀のフランス・オペラでなかなか良質の録音を出している方でちょっといいかも!と思いました。フォーレの管弦楽曲は大概オムニバスもので、
このようにフォレだけでまとめたものが(多分)ないので、有り難いなと。

8位 フォーレ:レクイエム、魔人達、他、サン・サーンス、ドビュッシー、ラヴェルの歌曲
by ガーディナー指揮/オルケストル・レボリュショネール・エ・ロマンティーク他
ジャン=ミシェル・ネクトゥー著『ガブリエル・フォーレ 1845‐1924』の商品写真フォーレがレクイエムの編成をどんどん拡大していった話はどこかでお聞き及びと思います。このガーディナー盤は、初版楽譜ではないのですが、どの位一般的なものと違うのか気になりました。なお、昨日ご紹介したジャン=ミシェル・ネクトゥー著『ガブリエル・フォーレ 1845‐1924』では、著者はぜひ初版を聴いてほしい!という姿勢です。私は寡聞にして知らないのですが、初版を用いた録音はあるのでしょうか?

9位 フォーレ:歌劇《ペネロープ Pénélope 》
by C.デュトワ指揮/モンテカルロ・フィル、J.ノーマン、J.ファン・ダム他
歌ものは私もついつい後回しにしてしまうのですが、上のネクトゥーの著作でもいろいろ面白い紹介をしています。この歌劇《ペネロープ》−トロイア戦争のギリシア方の知将オデュッセウスの妻−もその一つ。

*****

世界的に本国フランスを除くと、好きな人だけが聴くという存在なのでしょうか?それもちょっともったいなと。

最後にネクトゥーの著書(p.249)にあったフォーレの言葉を一つ

私は繊細さの領域をいっそう広げました

ではまた次回!
◎作曲家や演奏家の名前から他の記事を探すには:
作曲家から探す / 指揮者から探す / ピアニストから探す / ヴァイオリニストとその他の演奏者から探す / その他の記事(売れ筋ランキングやコンサート評etc)を見る

◎ご紹介した曲や本のジャンル(交響曲かピアノ曲か、伝記か自伝かetc)から探すには:
曲や書籍のジャンルから探す

タイムリーな記事のご購読にはRSSが便利です。
RSS 1.0(RDF Site Summary) / RSS 2.0 / はてなアンテナ
posted by sergejO at 16:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 作曲家の誕生日です!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: ハンドルネーム可です

メールアドレス: 未入力OKです

ウェブサイトURL: 未入力OKです

コメント: ご随意に!

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/96572961
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Top / 記事一覧:作曲家別 / 指揮者別 / ピアニスト別 / ヴァイオリニストとその他の演奏者別 / その他の記事
Copyright© 2007-2009 sergejo_look4wieck.com All rights reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。