2008年05月27日

焦らずのんびり、ここ何ヶ月かの新譜ご紹介!その2 − コレッリ、マルティヌー、ヴォーン・ウィリアムズ、チェロのエンリコ・マイナルディなど

このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークこの記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
昨日の続きで、ここ何ヶ月かの新譜で気になったものを今頃!?ちょっとご紹介です。

ヴァレク指揮 マルティヌー 交響曲全集の商品写真さて、一つ目はまたAmazonがやってくれているお買い得品!ヴァレク指揮 プラハ放送響 マルティヌー:交響曲全集

今現在(2008年5月27日時点)、3枚組ながら千四百何十円という価格。普通のお店の半額かそれ以下です。納期は3〜5週間ですが、マルティヌーの作品をいますぐ聴きたい!ということもないでしょうから、ご興味あれば。

この手の非常識価格の輸入盤は、他国のAmazonでもこういった値段で、Amazonが客寄せで特売品を作るのかも知れませんし、または、結構自動化されていて計算式の綾でこういうことになるのかも・・・仕事柄で、世界中のAmazonをよく見ている方ではありますが、よく判りません。単なるミスかもしれないですね!(価格の変動もかなり触れ幅が大きいので、赤い上げ前には必ず現在価格をご確認ください。)

マーケットプレイスの業者が付けるgood priceはさすがに半額ということは(私の知る限り)ないですし、一度売り切れて記載が消えてもまた出て来ますから、割とのんびり構えています。

先日ご紹介したお買い得品 − Amazon.co.jpにてストラヴィンスキー自作自演集 Works of Stravinsky が安いのであります!をご参照−も、マーケットプレイス業者ではなく、Amazon自体の非常識安値でした。気づいたら世界中のAmazonで在庫なし。それを思うと、マルティヌー聴きたい意志が強い場合は、安価な価格が表示されている内に購入される方が良いと思います(Amazonは、購入時の表示価格を保証する仕組み)。

しかし同時に、先日のはストラヴィンスキーの自作自演ですから、他に同じものはないのであって、このマルティヌーが売り切れることはないかな〜
とも。ちょっとここの判断は難しいです。

初端から、タイトルの焦らずのんびりと反してしまっています。こんなことを書いておいて、変に聴こえるかも知れませんが、本来的に購入を急かすことは、Look4Wieck.comおよび弊ブログのスタンスではありません。思わず、購入ボタンを押しそうになった際は、一日置いて考えてみてくださいませ。

ラ・プティット・バンド コレッリ:合奏協奏曲Op.6(全曲) の商品写真さて、お次は、シギスヴァルト・クイケン率いるラ・プティット・バンド コレッリ:合奏協奏曲Op.6(全曲)。画像がないので、No Image画像代用しています。いつもコメントくださるkenさんの記事によると、2008年6月1日の日曜につくばノバホールでコンサートとのこと

イープラスを見ると、大阪いずみホールがあさっての5月29日神奈川県立音楽堂が5月31日の土曜

*****

エンリコ・マイナルディの録音集が出ています!ご自分で弾かれる方を除けば、チェリストはなかなか、ピアニスト、ヴァイオリニストほどには、聴く演奏家が広がっていかないのですが、マイナルディは私もバッハの無伴奏や、ど忘れしたがなにかの協奏曲や室内楽で聴いて好きな演奏家なので宣伝です。

Doremiレーベル エンリコ・マイナルディ録音集 vol.1の商品写真1897年生まれ、1976年没のイタリア出身のチェリストで、
エドウィン・フィッシャーのトリオに入っていたと言えば、「それなら面白そうかも!」とお思いになるかたも多いでしょうか???

このCDはDoremiレーベルのマイナルディ録音集のvol.1。3枚組で曲目詳細は以下の通り、

CD1(ピアノはC.ゼッキ)
ブラームス:チェロ・ソナタ第1番 ホ短調 Op.38
同:チェロ・ソナタ第2番 ヘ長調 Op.99
ヴィヴァルディ:チェロ・ソナタ第3番 ハ長調 RV.43
B.マルチェッロ:チェロ・ソナタ ヘ長調

CD2
ピッツェッティ:チェロ協奏曲 with ジュリーニ指揮/トリノRAI管弦楽団
R.シュトラウス:交響詩《ドン・キホーテ》 Op.35 with R.シュトラウス指揮(!)/ベルリン州立歌劇場管弦楽団

CD3
ボッケリーニ:チェロ・ソナタ第6番 イ長調 with C.ゼッキ(P)
ヒンデミット:チェロ協奏曲 with C.ゼッキ指揮/トリノRAI管弦楽団
マリピエロ:チェロ協奏曲 with ファン・ベイヌム指揮/アムステルダム・コンセルトヘボウ
ボッケリーニ:チェロ・ソナタ第1番 イ長調 with C.ゼッキ(P)

CD2の《ドン・キホーテ》が1933年と古いのですが、他は1950年代頃の録音のようです。個人的には、ピツェッティ、マリピエロ、ヒンデミットのチェロ協奏曲に興味があります。

vol.2はどんな内容になるのか、ちょっと楽しみです。

*****

EMI ヴォーン・ウィリアムズ The Collector's Edition 30枚組の商品写真本日、最後のご紹介はEMI発売のヴォーン・ウィリアムズの30枚組。Amazon.co.jpの元の値段も随分安いですが、、、マーケットプレイスのImportcds_comは輸送量入れてももう少し安価。

Importcds_comは先日ご紹介したバッハの教会カンタータの60枚組も21Kと随分頑張ってました(一時売り切れて記載がなくなっていましたが、また在庫が入りました。到着後やっと10枚目まで来ましたが、どれも良い曲!)。

曲目詳細は、EMI Classics UKの頁で確認できます(←この頁にも演奏者情報はありませんでした)。簡単に言って、交響曲、協奏曲、室内楽、歌曲、宗教曲みんな山ほど入っています。

しかし、ヴォーン・ウィリアムズのこの30枚組もそうですが、輸入盤はこの手の全集が実に増えていて、それも作曲家視点のものばかりでなく、演奏者視点のものだって多くて、一昔前なら試しに1枚、2枚聴いてみようという値段で、一昔前なら多分一生かかっても聴かないだけ手に入る・・・ちょっと不思議な気もします(一昔前、輸入盤は一枚1500円前後でしたから、RVWに5万円使ったかな、、、と私などは思ってしまいます)。

持っていたら持っていたで、聴くのも大変かも知れませんが、最初はぱーっといろいろ流している内に、これは!という曲に出会うこともありましょう。やっぱり、めぐまれているのでしょうね。

ではまた次回!
◎作曲家や演奏家の名前から他の記事を探すには:
作曲家から探す / 指揮者から探す / ピアニストから探す / ヴァイオリニストとその他の演奏者から探す / その他の記事(売れ筋ランキングやコンサート評etc)を見る

◎ご紹介した曲や本のジャンル(交響曲かピアノ曲か、伝記か自伝かetc)から探すには:
曲や書籍のジャンルから探す

タイムリーな記事のご購読にはRSSが便利です。
RSS 1.0(RDF Site Summary) / RSS 2.0 / はてなアンテナ
posted by sergejO at 14:19 | Comment(2) | TrackBack(0) | 注目新譜!(含むDVD)
この記事へのコメント
掲載ありがとうございます!

>ラ・プティット・バンド

つくばノバホールが一番安いですよー!
とくに、学生さんには交通費込みで考えても安上がりな筈でーす。
宜しくお願い致しまーす!
Posted by ken at 2008年05月27日 22:05
管理人&書き手のsergejOです。

上のような宣伝はぜんぜんオッケーです。

紳士協定として、

・アマチュア演奏家の宣伝は問題なし!
・自分がほんとにいいなーと思うプロの演奏家
 のコンサートをまったく自発的善意で宣伝も
 オーケーです。

基本精神は、良い音楽を分かち合いたいという
”奇麗ごと”でお願い致します!

・・・そういったコメントがもし増えることがあったら、なにか仕掛けを考えないといけないですね。

Posted by sergejo at 2008年05月27日 23:13
コメントを書く
お名前: ハンドルネーム可です

メールアドレス: 未入力OKです

ウェブサイトURL: 未入力OKです

コメント: ご随意に!

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Top / 記事一覧:作曲家別 / 指揮者別 / ピアニスト別 / ヴァイオリニストとその他の演奏者別 / その他の記事
Copyright© 2007-2009 sergejo_look4wieck.com All rights reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。