2008年06月01日

クラシック音楽情報&ショップサイト Look4Wieck.comのデザイン変更致しました!−あらためてご紹介です

このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークこの記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
本日はちょっと宣伝です

私が友人と共に運営して居りますクラシック音楽情報&ショップサイト Look4Wieck.comがデザイン変更致しました。

実際、ゴールデンウィークの終わり毎に変更しておりましたが、ちょこちょこと手直ししてやっといろいろ落ち着いてきたかな?というところです。

このブログの右上のオレンジのバナーも入り口。

変更後の画面はこういったデザインです!

Look4Wieck.com新デザイン画像

いままでの涼しげな色合いから、ちょっと活発に変更!楽しくいろいろといじっていただければ幸いです。

サイトの各メニューは今度は右側に縦にずらっと揃えております。あらためてのご紹介致します。

名演奏家PickUp! (←リンクは指揮者のページ)

では、名演奏家、人気演奏家についての記事を随時更新して居ります。出来うる限り、伝記や自伝、オフィシャルサイトなどさまざまな情報に当たって調べた上での経歴をまず記述。伝記や自伝もこちらで一次資料に当たれないので、どこまで信頼して良いか、という問題は常にあるのですが、当方の主観的判断ながら、「大体この位は正として良いのでは・・・」というところで纏めて居ります。

経歴の後には、CD/DVD/書籍/関連サイトについて、特に今からお聞きになる方向けに「こちらでは如何でしょう?」というお薦めを挙げております。

CDは5つの作品に限定して居りまして、なるべく演奏家の全容が判るように、作曲家や曲のジャンル、録音年代にあまり片寄りがでないようにしております。よって、私が入れ込んでいる録音が五つ並んでいるわけでもないのですが、その点は、断り書きをしておりますので、ご参考に!

右側のナヴィゲーションをご覧の通り、演奏家の専門や、文化圏(生まれた国や住んだ国です)、名前で探せるようにしております。
つまり、ドイツのピアニストが気に入ったら、他のドイツのピアニストを探してみたり、といったことが可能です。

いろんなところでクラシック (←リンクは映画やTVドラマで使われた曲のページ)

これは、クラシック音楽が使われている、映画やドラマ、小説やコミックなどさまざまなジャンルの作品を取り上げて、その作品紹介と共に使われた曲の名盤をご紹介しようというコーナーです。

もともと、映画や読書が趣味で、クラシック音楽に興味を持ち始めた方に、面白いコーナーとなっていれば幸いです。逆にクラシックがお好きな方が、ちょっと見てみたい映画やアニメーション、読みたい本などを探すのにもぜひご参考にどうぞ!

名盤紹介はやはり当方の趣味が入って居りますが、なるべくいろいろな傾向の録音を挙げるよう配慮しております。

その他(←リンクはクラシック音楽を聴き始める皆様へのページ)

その他は今回新しく作成したもの。今現在、クラシック音楽を聴き始める皆様へ / クラシック音楽名著のご案内 / その他 の三つのカテゴリーを作って、随時更新中です。

クラシック音楽を聴き始める皆様へは、なにかと知識が要求されて敷居が高く“見えてしまう”クラシック音楽について、そんなハードルを気楽に乗り越えましょう!というエッセイです。どうやったらさまざまな素晴らしい作曲家、その曲、そして演奏家に出会えるか、私の経験から「こんな方法では、どうでしょうか、、、」というところを書いています。

以前このブログに書いた連載を記事をベースにしていますが、幾らか変えた部分もあります。

「これを聴け!」なんて意見ではなく、読者の方々が、その時その時、素直に感じた好みを大事にしながら、それでいていろいろなものに門戸を開いて行けるような、そんなものになればいいなーと考えて居ります。

クラシック音楽名著のご案内は、タイトルの通りの内容ですが、私はいろいろな本を読むことを重要視しています。一冊一冊の本は、なにかしら偏りがありますが、特に音楽家本人が書いた本をさまざまに読んで行くと、そんな偏りをうまく取り扱う方法ができてくるのかな〜と。とある音楽家が、意外な音楽家に経緯をしめしていたりということもあって、一冊のなにかの批評を頼りにする− のは確かに便利なのですが− よりは、徐々にですが、よりしっかりした世界ができるのかなと思います。

上のクラシック音楽を聴き始める皆様へと共に、ご活用いただければ幸いです。

その他の中のその他は、上のどれにも当てはまらないジャンル。今現在、CDやDVDのシリーズものを探しやすいようにまとめてご紹介しています。

******

すっかり長くなりましたが、もう少しばかりおつきあいを!

もう一つ大きな変更で、トップ頁に検索機能 Classical Music Search βを置きました。Amazon.co.jpおよびYouTubeの検索になにかと便利にしております。

これがどんなお役にたつかと申しますと、以前書いたものを少々手直しした以下をどうぞ!

☆Amazon.co.でのクラシック音楽検索にClassical Music Search βをおすすめしたい12の類型☆
  • 作曲家・演奏家のカタカナ名前が思い出せない方々。「ブレーズだっけ・・・ブーレーズだっけ・・・フォレ、フォーレ???」
  • ましてやどう読んでいいか判らない名前に苦労している方々。「アンデルシェフスキ・・・アンデルジェフ・・・スキー?スキ?あ"ー!!」
  • 作曲家・演奏家の外国語綴りが思い出せない方々。「Be,,Betoben」「Beethovenだよ」「・・・じゃシマノフスキーは?」「・・・」(Amazon.co.jpでの輸入盤検索では、外国語綴りが重要です。作曲家リスト、演奏家リストをお役立てください。)
  • ましてや変なアクセント付き文字など判らないという方々。「Furtwänglerのäってど、どう打つんだ???」
  • そのアクセント文字付きでないとうまく探せないものがあるとご存じない方々。「Beroffじゃ無いのに、Béroffで見つかるって、、、ふざけんなーー!」
  • クラシックを大量に扱っている大型CDショップがご近所にない方々。「また帰り道よるか〜って安いけど、電車代もバカにならない。。。」
  • そんな大型CDショップで棚を巡るのに一苦労と思う方々。「こ、、、この店どういう配置しているんだ・・・わからん!」
  • そんな大型CDショップを何件まわっても在庫がないと諦めている方々。「これの輸入盤は・・・」「納品はいつかとは申し上げられず。。。すみません。。。」「あぁ、、、」
  • 大型CDショップではどこを見ていいか判らず、ついつい小さなCDショップの方が楽でいい!とお思いの方々!!(売れ筋以外に意外な宝があるものです。)
  • Amazon.co.jpで検索してみたけれど「よく判んない!なにこれっ!!」な方々。
  • Amazon.co.jpで検索して「いちいち商品ページ開かないと曲目わかんないのって、、、面倒なんだよね、、、」とお思いの方々(曲目情報がある場合、Classical Music Search βでは検索結果のページで表示されます)。
  • そして何よりも、「いろんな作曲家、いろんな演奏家を自分のペースでいろいろ聴いてみたい!」という方々。

当てはまる類型(=タイプ)があったら、ぜひお試しください!検索キーワードをそのままに、検索対象をAmazon.co.jpのCD/DVD/和書/洋書と変更するだけで、同じキーワードでシームレスにさまざまな商品をお探しできます。

使い方は殆ど直感的にお分かりになるかと思います。不明な点があれば、このブログでいつでもお問い合わせください。どんな内容のエントリーでも、お気軽に!

*****

Look4Wieck.comは情報サイト兼Amazon Affiliateを利用したショップサイトです。

皆様のご購入に当たってのコミッションを基に運営されて居ります。まだ事業体とするには規模が小さいのですが、将来そのようにできれば、もっといろいろなことができるなぁ、という思いで日々更新して居ります。

よって、100%ヴォランティアではありませんが、このブログ同様、内容そのものについては、いまの自分に出来うる限り良心的であることに気をつけております。

もし、お気に入っていただけましたら、日々のご購入ならびにご友人へのご紹介など、どうぞ宜しくお願い致します。

*****

このブログの右上にLook4Wieck.com検索ページへのバナーがございますが、皆様のブログにも同じものをつくって便利にお使いになりたいという場合は、下の記事をご参照ください。

クラシック音楽情報&ショップサイト Look4Wieck.com検索ページへのバナー作成致しました!

今後とも、どうぞご愛顧のほどお願い申し上げます。
タグ:Look4Wieck.com
◎作曲家や演奏家の名前から他の記事を探すには:
作曲家から探す / 指揮者から探す / ピアニストから探す / ヴァイオリニストとその他の演奏者から探す / その他の記事(売れ筋ランキングやコンサート評etc)を見る

◎ご紹介した曲や本のジャンル(交響曲かピアノ曲か、伝記か自伝かetc)から探すには:
曲や書籍のジャンルから探す

タイムリーな記事のご購読にはRSSが便利です。
RSS 1.0(RDF Site Summary) / RSS 2.0 / はてなアンテナ
posted by sergejO at 19:28 | Comment(2) | TrackBack(0) | その他
この記事へのコメント
なんかクールなサイトになってますね!
かっこいいなぁ。
Posted by くま at 2008年06月08日 01:02
お恥ずかしい、、、

これにはほんとに相方の尽力が、、、って身内で誉め合っていたらいけないのですが!

記事に頭抱えてしまって、なかなか手がつかないのですが、AIやPhotoshopで色がついているところをちょっと立体的にするなど、すればかなり、お店っぽくなるかなと思っています。
Posted by sergejO at 2008年06月08日 03:11
コメントを書く
お名前: ハンドルネーム可です

メールアドレス: 未入力OKです

ウェブサイトURL: 未入力OKです

コメント: ご随意に!

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/98852368
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Top / 記事一覧:作曲家別 / 指揮者別 / ピアニスト別 / ヴァイオリニストとその他の演奏者別 / その他の記事
Copyright© 2007-2009 sergejo_look4wieck.com All rights reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。