2008年06月07日

Amazon.co.jpお買い得新譜情報!−EMI ICONシリーズ その1 リパッティ、ソロモン、ジャネット・ベイカー、ディ・ステファノ

このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークこの記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
EMIからICONというシリーズが春先頃からでしょうかリリースされていましたが、漸くAmazon.co.jpでも、この6月より順次発売開始となりました!

各セットは演奏家や歌手の名を冠していて、簡単に言うとそれぞれの演奏家や歌手のEMI録音集というもの。ものによってはEMI全録音集ともなっています。

元々価格も抑えた企画ですが、Amazon.co.jpでの価格も他のネットショップに比して、少なくとも現時点ではお安い方だと思います(直接的なリンクを付けるのもちょっと露骨かもと避けましたが、HMVやTowerなどご確認ください)。

既に7タイトルが発売されていますが、現在Amazon.co.jpでは2タイトルの取扱い済みで、残りの5タイトルは7月頭に取扱い開始既に予約受付中です。

EMI Classicsによれば、今後、ギターのセゴビア、ピアノのコルトーリヒテル、ヴァイオリンのハイフェッツ、歌手のロス・アンヘレスビョルリンクもリリースするとのこと。

*****

では、現在発売中の7タイトルをご紹介しましょう。まずはもう取扱いが始まっている2タイトル 往年の名歌手ジャネット・ベイカーとジュゼッペ・ディ・ステファノから!

EMI ICON:ジャネット・ベイカー(5枚組)の商品写真EMI ICON:ジャネット・ベイカー Janet Baker(5枚組)

イギリス/歌手

主な収録曲:バッハやヘンデルのアリア、ベルリオーズ《真夏の夜の夢》、ブラームス《アルト・ラプソディー》、ワーグナー《ヴェーゼンドンクの歌》、その他ロマン派のリート曲等
(収録曲詳細とサンプル視聴は、EMI Classics内の特設ページご覧下さい。)


EMI ICON:ジュゼッペ・ディ・ステファノ(3枚組)の商品写真EMI ICON:ジュゼッペ・ディ・ステファノGiuseppe di Stefano(3枚組)

イタリア/テノール歌手

主な収録曲:ヴェルディ《リゴレット》・《イル・トロヴァトーレ》、プッチーニ《ラ・ボエーム》・《マノン・レスコー》、その他、グノー、マスネー等々、イタリアとフランスのオペラのアリア集。
(収録曲詳細とサンプル視聴は、EMI Classics内の特設ページご覧下さい。)


上の二つは6月2日ですからつい先日販売開始なのに、在庫はもうない様子。限定盤ではないから再入荷はあると思いますが、、、そんなに売れるものとも思わないのですし、、、

7月8日からAmazon.co.jpで発売開始にして、現在予約受付中は下の5タイトル。

EMI ICON:ソロモン(7枚組)の商品写真EMI ICON:ソロモン Solomon(7枚組)

イギリス/ピアニスト

主な収録曲:ベートヴェン ピアノ協奏曲3&5、ピアノソナタ8,14,21,23,26,27,29の他、モーツァルト(24番)、シューマン、ブラームス(2番)、チャイコフスキー(1番)、グリーグ、スクリャービンのピアノ協奏曲など。
(収録曲詳細とサンプル視聴は、EMI Classics内の特設ページご覧下さい。)


私などには、なんといっても軽々と弾いて行く音が印象に強いソロモン。今から聴いて行きたいという場合、この7枚組は安価にして必要な程度網羅的と思います。ソロモンのCDはTestamentレーベルからもいろいろ出ているのでそちらも要Checkです!(←Look4Wiek.comの検索ページでの結果が出ます)

全部聴いてみたい!という場合は、Testamentで揃える方がいいのかしら、、、組み合わせであちらをたてるとこちらを立たずなのでちょっとじっくり検討要です。

お次も、続けてピアニストで、ルーマニア出身の夭逝の名演奏家ディヌ・リパッティ!これはリパッティのEMI全録音集となっており、7枚組なのに価格的にも大変魅力的。リパッティをまだお聞きでない方にはぜひどうぞ!

EMI ICON:ディヌ・リパッティ(7枚組)の商品写真EMI ICON:ディヌ・リパッティ Dinu Lipatti(7枚組)

ルーマニア/ピアニスト

主な収録曲:ショパンのワルツ、バッハ(1番)、モーツァルト(21番)、ショパン(1番)、リスト(1番)、グリーグ、バルトーク(3番)のピアノ協奏曲、スカルラッティのソナタ、ブザンソンの最後の演奏会などEMIでの全録音。
(収録曲詳細とサンプル視聴は、EMI Classics内の特設ページご覧下さい。)


録音は古いのですが、そういうものはすぐに慣れると思いますし、なによりも良い演奏がたくさん入っていますので、ぜひどうぞ。

私は、この中でも、スカルラッティのソナタ、ショパンのワルツ、シューベルトの即興曲が、一番気に入ってます。優しくて、芯が強いとでもいいましょうか?

昨年(2007年)の丁度いま頃、リパッティの日本語の伝記が刊行されました。畠山 陸雄さんという方の手になる伝記『ディヌ・リパッティ 伝説のピアニスト夭逝の生涯と音楽』です。

伝記『ディヌ・リパッティ 伝説のピアニスト夭逝の生涯と音楽』の商品写真以前、このブログでもご紹介したことがありまいて、よろしければご参考まで。


友人であった同じくルーマニアの女流ピアニスト クララ・ハスキルとのやり取りもあれば、ケンプ、E.フィッシャー、ルービンシュタイン、ホロヴィッツ他の年上の名人の演奏を聴いた寸評も。この寸評がまた実に簡潔にして要を得たといった内容。

リパッティの音楽に興味を覚えたらぜひお手に取られることを!人それぞれさまざまな発見を楽しめる伝記と思います。

******

ちょっと長くなりましたので、このEMI ICONシリーズ、残りの3タイトルはまた次回!

では!
◎作曲家や演奏家の名前から他の記事を探すには:
作曲家から探す / 指揮者から探す / ピアニストから探す / ヴァイオリニストとその他の演奏者から探す / その他の記事(売れ筋ランキングやコンサート評etc)を見る

◎ご紹介した曲や本のジャンル(交響曲かピアノ曲か、伝記か自伝かetc)から探すには:
曲や書籍のジャンルから探す

タイムリーな記事のご購読にはRSSが便利です。
RSS 1.0(RDF Site Summary) / RSS 2.0 / はてなアンテナ
posted by sergejO at 21:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 注目新譜!(含むDVD)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: ハンドルネーム可です

メールアドレス: 未入力OKです

ウェブサイトURL: 未入力OKです

コメント: ご随意に!

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Top / 記事一覧:作曲家別 / 指揮者別 / ピアニスト別 / ヴァイオリニストとその他の演奏者別 / その他の記事
Copyright© 2007-2009 sergejo_look4wieck.com All rights reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。