かるちゅーら・あにみの記事カテゴリ一覧
2008年12月11日

クリスマスも近づきました ー これも一つのクラシック 文楽『キリストの生涯 / Gospel in 文楽』

このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークこの記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録

本日はちょっと予定を変更して、素晴らしくクラシックな映像を。

 文楽『キリストの生涯 / Gospel in 文楽』

わたくし最近まで、ついぞ存じ上げず。

このギャップがたまりませんが、舞台ですべてみたら情にほろほろと泣けそうです・・・

・・・続きを読む
◎作曲家や演奏家の名前から他の記事を探すには:
作曲家から探す / 指揮者から探す / ピアニストから探す / ヴァイオリニストとその他の演奏者から探す / その他の記事(売れ筋ランキングやコンサート評etc)を見る

◎ご紹介した曲や本のジャンル(交響曲かピアノ曲か、伝記か自伝かetc)から探すには:
曲や書籍のジャンルから探す

タイムリーな記事のご購読にはRSSが便利です。
RSS 1.0(RDF Site Summary) / RSS 2.0 / はてなアンテナ
2008年04月09日

先日のブゾーニの誕生日記事に補足致しまして − 長谷川つとむ著『魔術師ファウストの転生』

このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークこの記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
先日はブゾーニの誕生日記事で歌劇《ファウスト博士》を取り上げておりますが・・・

昨日、4月1日はフェッルッチョ・ブゾーニの誕生日!その2− 歌劇《ファウスト博士 Doktor Faust》

長谷川つとむ著『魔術師ファウストの転生』の商品写真その中で、ブゾーニは元々ゲーテの『ファウスト』のオペラ化を考えていながら、大衆人形劇版の『ファウスト』を基とすることに方向転換した云々と書きました。では人形劇版とゲーテ版とどう違うのか???

・・・と疑問を持たれた方々に撮って見通しの良い書籍を見つけました。 長谷川つとむ著『魔術師ファウストの転生』です。

初版 昭和58年(1983)。現在中古でしか手に入らない様子。内容は実に面白いもので、秀逸な新書といった手軽さ・読みやすさ。私も先日読んだばかりですが、ゲーテ・ファンだったことは差し置いて、大げさな話でなく、止められなくて一日で読み切りました。

な〜んて書いてしまうと、「むしろ簡単すぎやしまいか・・・」とお思いになるやも知れませんが、結構、考えさせられました。私にとっても予想外でした。

送料入れても今どきの新書に比べて随分安価なので、ご興味があればぜひどうぞ! (勿論、図書館にも置いてありそうな気が致します。)

詳細に各章の見出しと中身を紹介しますと、


ご覧の通りで、第一章でファウストの史実に迫り(←むしろ「この程度しか判らないのです」という報告)、また民衆本ではどのように扱われたかを記します。パラケルススが入っているのは、ゲーテがファウストのモデルにパラケルススも考慮したからです。

この第一章の中世に於ける二人の異端者の話だって・・・続きを読む
◎作曲家や演奏家の名前から他の記事を探すには:
作曲家から探す / 指揮者から探す / ピアニストから探す / ヴァイオリニストとその他の演奏者から探す / その他の記事(売れ筋ランキングやコンサート評etc)を見る

◎ご紹介した曲や本のジャンル(交響曲かピアノ曲か、伝記か自伝かetc)から探すには:
曲や書籍のジャンルから探す

タイムリーな記事のご購読にはRSSが便利です。
RSS 1.0(RDF Site Summary) / RSS 2.0 / はてなアンテナ
2007年11月20日

カストルってなにをしたのだっけ、、、と考えてしまう方に ― ギリシア神話書籍の推薦です!

このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークこの記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
先日友人と合ったときに「クラシック音楽で、ギリシア神話から持ってきたタイトルってあるじゃない。なんか推薦の本ある?」と聞かれました。

確かにクラシック音楽でギリシア神話がらみの話は多いです。曲のタイトルやオペラのストーリを見ても、≪オルフェオとエウリデーチェ≫とか、≪オイディプス王≫とかなんとかかんとかありますし、ちょっと古い批評を読むとアポロンがどうとか、ポセイドンがどうとか・・・続きを読む
◎作曲家や演奏家の名前から他の記事を探すには:
作曲家から探す / 指揮者から探す / ピアニストから探す / ヴァイオリニストとその他の演奏者から探す / その他の記事(売れ筋ランキングやコンサート評etc)を見る

◎ご紹介した曲や本のジャンル(交響曲かピアノ曲か、伝記か自伝かetc)から探すには:
曲や書籍のジャンルから探す

タイムリーな記事のご購読にはRSSが便利です。
RSS 1.0(RDF Site Summary) / RSS 2.0 / はてなアンテナ
2007年10月28日

神田古本まつり開催中ですね - 11月1日木まで

このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークこの記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
関東地方は台風も過ぎて好い天気です。この週末雨天にならないように・・・と気になっていたので幸いです。と、申しますのも、現在神保町で、神田古本まつり開催中!。もう48回目なんですね。先週の金曜、10月26日にはじまって、11月1日が最終日です。

読書も趣味で、古本まつりに限らず、神保町の古書店を見てまわることは多いです。確かに、ここ何年かはネットで検索ですますことも増えました。しかし、検索は目当てのものにたどりつくのは早いですが、棚をぶらぶら歩くと、「あっ、そうそうこれこれ!」「おっ、こんな本あったの・・・」という本との出会いがあって楽しいもの。クレンペラーやメニューインの・・・続きを読む
◎作曲家や演奏家の名前から他の記事を探すには:
作曲家から探す / 指揮者から探す / ピアニストから探す / ヴァイオリニストとその他の演奏者から探す / その他の記事(売れ筋ランキングやコンサート評etc)を見る

◎ご紹介した曲や本のジャンル(交響曲かピアノ曲か、伝記か自伝かetc)から探すには:
曲や書籍のジャンルから探す

タイムリーな記事のご購読にはRSSが便利です。
RSS 1.0(RDF Site Summary) / RSS 2.0 / はてなアンテナ
2007年10月24日

Look4Wieck.comで、フリッツ・ラング監督『M』とクラシック音楽の記事をUPしました!

このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークこの記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
小生が運営しておりますクラシック音楽 名曲・名盤おすすめ情報&ショップサイト Look4Wieck.comには、いろんなところでクラシックというコーナーがありまして、映画やTVドラマ、小説やエッセイなどに出てきた曲をもとに、クラシック音楽の名盤・推薦盤をご紹介しております。

クラシックをあまり聴かない方にも、なるべく取っ掛かりをもっていただけるようにという、いわば入門篇 ― こういう”道場”のような言葉はあまり使いたくないですが ― の主旨もあります・・・が、私自身の映画好き・読書好きが反映して、友人には

 一般的には採り上げるものがコアではないか?

と言われていますがいかがでしょう?

今現在は毎週一本のペースですが(何分,書き手が私一人で、今後どうなるものやら・・・)、今週はフリッツ・ラング監督の映画『M』を採り上げ、BGMに使われたクラシック音楽を紹介しました。(別にコアではないですよね?)・・・続きを読む
タグ:Look4Wieck.com
◎作曲家や演奏家の名前から他の記事を探すには:
作曲家から探す / 指揮者から探す / ピアニストから探す / ヴァイオリニストとその他の演奏者から探す / その他の記事(売れ筋ランキングやコンサート評etc)を見る

◎ご紹介した曲や本のジャンル(交響曲かピアノ曲か、伝記か自伝かetc)から探すには:
曲や書籍のジャンルから探す

タイムリーな記事のご購読にはRSSが便利です。
RSS 1.0(RDF Site Summary) / RSS 2.0 / はてなアンテナ
Top / 記事一覧:作曲家別 / 指揮者別 / ピアニスト別 / ヴァイオリニストとその他の演奏者別 / その他の記事
Copyright© 2007-2009 sergejo_look4wieck.com All rights reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。