かるちゅーら・あにみの記事カテゴリ一覧
2009年07月15日

村上春樹『1Q84』:ヤナーチェク《シンフォニエッタ》他のおすすめ Decca 室内楽・管弦楽曲集(5枚組)

このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークこの記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録

村上春樹『1Q84』Book1(上巻)のAmazonの商品頁を開く

昨晩は、NHKのクローズアップ現代でも取り上げられた近頃人気の小説が

昨今はNHKも上映中の映画の監督をドキュメントに取り上げたり、来週メジャーデビューの歌手に関してそれとなくインタビュー番組があったりと、なんとなく番組内宣伝のようにも見えてしまいますが、それはさておき、村上氏の作品が海外でも随分人気な様子は、仄聞することは多々ありましたが、映像として見せられるとあらためて驚きでした。

村上氏の作品やエッセイでは、クラシック音楽がとりあげられることが多い事は皆様お聞きおよびかと存じます。

最新作『1Q84』の冒頭では、チェコの作曲家 レオシュ・ヤナーチェク Leoš Janáček 1854〜1928 晩年の管弦楽作品《シンフォニエッタ》が取り上げられ、その後も物語の中でも重要な役割を果たします。

・・・などと書くのも、ちょっといまさらな感じがしてしまうのが、なにごとも回転の早い現代風といったところでしょうか?

小説の効果で、ヤナーチェクのシンフォニエッタの売上げが上がっている様子が伺えます。

Amazon.co.jpでのシンフォニエッタの売れ筋の順位を見ると、このように(クリックするとLook4Wieck.comでの検索結果が開きます)。

冒頭のファンファーレなど大変記憶に残り易い風変わりな曲なこの曲。ヤナーチェク自体、やっぱりまだまだマイナーな作曲家と言ってよいのでしょう。私も、室内楽やピアノ曲も含めて、全作品を聴いたと云うにはまだ遠いですが、それでもいろいろ楽しんで参りました。これを機にヤナーチェクの作品に親しまれる方が増えたら、嬉しい副産物と申しましょうか?

ヤナーチェクについては、過去にいろいろ取り上げたことがありますが、今回は管弦楽作品その他のおすすめ!

といっても、既にちらっとご紹介済ですが、5枚セットで室内楽と管弦楽の主要作品を集めた手頃な輸入盤がでております。マーケットプレイスなら、新譜二枚程度の安価な設定も嬉しいところ!勿論《シンフォニエッタ》も入っております。

Decca ヤナーチェク 室内楽・管弦楽曲集(5枚組):マッケラス指揮/ウィーン・フィルほか

さて、村上春樹が取り上げた《シンフォニエッタ》にちなんで、室内楽と管弦楽の名曲どころを集めた安価で秀逸なセットとなれば・・・

Decca ヤナーチェク 室内楽・管弦楽曲集(5枚組):マッケラス指揮/ウィーン・フィルほかのAmazonの商品頁を開くやはり

Decca ヤナーチェク 室内楽・管弦楽曲集(5枚組):マッケラス指揮/ウィーン・フィルほか

でしょうか。

さまざまな演奏者のオムニバスですが、管弦楽の主要な指揮者&演奏者は、ヤナーチェク復興にも多大な貢献をなしたチャールズ・マッケラスが指揮するウィーン・フィル

弦楽四重奏等の室内楽やピアノ曲も入っているので、ヤナーチェクの世界を様々知るにもってこいです。

曲目詳細は以下の通り。

CD 1:ピアノ曲集

  • 《草陰の小径》第一集・第二集、および、補遺
  • 《ズデンカ変奏曲》
  • 《霧の中で》
  • 《回想》

CD 2:室内楽曲集

  • 弦楽四重奏曲第1番《クロイツェル・ソナタ》
  • 弦楽四重奏曲第2番《ひみつの手紙》
  • ヴァイオリン・ソナタ
  • ヴァイオリンとピアノのための《ドゥムカ》
  • ヴァイオリンとピアノのための《ロマンス》

CD 3:室内楽曲集 つづき

  • 《青春》(木管六重奏)
  • 《カプリッチョ》(左手のピアノと室内アンサンブル)
  • 《コンチェルティーノ》(ピアノと室内アンサンブル)
  • チェロとピアノのための《おとぎ話》

CD 4:管弦楽曲集

  • 《シンフォニエッタ》
  • 《タラス・ブーリバ》
  • 《ヴァラシュスコの踊り Lašské tance》

CD 5:管弦楽曲集つづき&宗教合奏曲

  • 弦楽オーケストラのための組曲
  • グラゴル・ミサ

ご覧の通り、初期の作品のあまり知られてない作品は勿論、最後のピアノ曲《回想》やグラゴル・ミサまで入っていたりと、かなりお買い得かつ内容も良心的な5枚組。

ヤナーチェクは、スメタナ、ドヴォルジャークに続く、チェコの国民音楽の系譜の作曲家ですが、民謡の引用という従来の方法論の路線を大きく変更し、発話旋律(簡単に云うと、言葉のリズムや抑揚を活かした作曲といったことです)を大きく開拓した人物。曲調も、実に独特な、風変わりなものが多いです。

Decca ヤナーチェク 室内楽・管弦楽曲集(5枚組):マッケラス指揮/ウィーン・フィルほかのAmazonの商品頁を開くややこしい話はさておいて、安価な輸入盤ですので、ぜひこの機会に

Decca ヤナーチェク 室内楽・管弦楽曲集(5枚組):マッケラス指揮/ウィーン・フィルほか

で、たっぷりとヤナーチェクの世界をお楽しみください!

では!


関連のおすすめ:

内藤 久子著『チェコ音楽の魅力』のAmazonの商品頁を開く内藤 久子著『チェコ音楽の魅力』

スメタナ、ドヴォルジャーク、ヤナーチェクの三人に焦点を当てた、19世紀から20世紀初頭までのチェコの音楽史。これは中々面白い本で、それぞれの作曲が好きな方にも、チェコが好きな方にもおすすめです。音楽の側面から見た一民族史としても楽しめます。

この書籍の詳細については、弊記事

本日、7月3日はレオシュ・ヤナーチェクの誕生日!− 書籍をメインにご紹介

をどうぞ。

なお、ヤナーチェクをもっと聴いてみたいと言う方には、上の5枚組の次はやはりオペラでしょうか?オペラについては、下の記事をご覧下さい。

レオシュ・ヤナーチェクのオペラ5作品の国内盤再発売です − マッケラス指揮ウィーン・フィルの名盤

◎作曲家や演奏家の名前から他の記事を探すには:
作曲家から探す / 指揮者から探す / ピアニストから探す / ヴァイオリニストとその他の演奏者から探す / その他の記事(売れ筋ランキングやコンサート評etc)を見る

◎ご紹介した曲や本のジャンル(交響曲かピアノ曲か、伝記か自伝かetc)から探すには:
曲や書籍のジャンルから探す

タイムリーな記事のご購読にはRSSが便利です。
RSS 1.0(RDF Site Summary) / RSS 2.0 / はてなアンテナ
posted by sergejO at 17:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 名盤・推薦盤!(含むDVD)
2008年12月07日

プレゼントにいかが? − 2008年12月は弦楽四重奏団を中心に! vol.5 まとめ +α

このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークこの記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録

この数日、2008年12月のプレゼントにいかが?として、弦楽四重奏団を中心にした室内楽のおすすめ名盤ご紹介しておりました。今回は、過去四回分のまとめに、幾つか追加でおすすめをご紹介して、続き物をひとまず終えようかと思います。

2008年12月 プレゼントにいかが?:弦楽四重奏曲の名盤 まとめ

DVD ボロディン弦楽四重奏団(2枚組)の商品写真ヴェラー四重奏団 Decca録音集1964-1970(8枚組)の商品写真第一回 DVD 2枚組 ボロディン弦楽四重奏団
http://sergejo.seesaa.net/article/110471632.html
マスタークラス映像を特におすすめ!

第二回 ヴェラー四重奏団 デッカ録音集 CD 8枚組
http://sergejo.seesaa.net/article/110595505.html
メジャー作曲家の全集を出していたら評価は全然違ったのでは?

ズスケ・カルテット演奏 モーツァルト弦楽四重奏曲集(6CDs)の商品写真ベートーヴェンSQ演奏 ショスタコーヴィチ:弦楽四重奏曲1,3,4の商品写真第三回 ズスケ・カルテットのBox-set モーツァルト(6枚組)&ベートーヴェン弦楽四重奏曲(10枚組)
http://sergejo.seesaa.net/article/110644832.html
何をか況や。ズスケ・カルテット(ベルリン・カルテット)の名盤です。

第四回 ロシアのベートーヴェン弦楽四重奏団によるショスタコーヴィチの弦楽四重奏曲
http://sergejo.seesaa.net/article/110737329.html
これが素晴らしい演奏と思います。全集揃ってないのが惜しいですが、ぜひ!

・・・続きを読む
◎作曲家や演奏家の名前から他の記事を探すには:
作曲家から探す / 指揮者から探す / ピアニストから探す / ヴァイオリニストとその他の演奏者から探す / その他の記事(売れ筋ランキングやコンサート評etc)を見る

◎ご紹介した曲や本のジャンル(交響曲かピアノ曲か、伝記か自伝かetc)から探すには:
曲や書籍のジャンルから探す

タイムリーな記事のご購読にはRSSが便利です。
RSS 1.0(RDF Site Summary) / RSS 2.0 / はてなアンテナ
posted by sergejO at 23:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 名盤・推薦盤!(含むDVD)
2008年12月05日

プレゼントにいかが? − 2008年12月は弦楽四重奏団を中心に! vol.4 ベートーヴェン弦楽四重奏団によるショスタコーヴィチの弦楽四重奏曲

このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークこの記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録

クリスマスに年末年始も近づきました。本日は、2008年12月のプレゼントにいかが?第四回。

弦楽四重奏団を中心にした室内楽のおすすめ名盤ご紹介しておりますが、今回はちょっと変わり種で、ロシアのベートーヴェン弦楽四重奏団によるショスタコーヴィチの録音を取り上げます。

弦楽四重奏曲を多く書いた作曲家も結構しぼられますが、ショスタコーヴィチ(1906-1975)は現代の著名な音楽家ではこのジャンルに注力した人物。全15曲作曲しております。なにかと政治的な横やりに振り回された交響曲とは違い、作曲家にとって、もっと自由なジャンルだったという話もあります(ショスタコーヴィチの伝記については、お粗末ながら、http://sergejo.seesaa.net/article/64006679.htmlで、紹介しております)。

ボロディンSQ演奏 ショスタコーヴィチ弦楽四重奏全集(6CDs)の商品写真通常、これらのおすすめには最近再発も出たボロディン弦楽四重奏団の全集を挙げております(ちなみに右の写真は、ボロディンSQによる一つ前のデザインで、商品のリンクもそうしておりますが、今現在再発売よりがお安いです)。

しかしながら、ショスタコーヴィチがこれらの四重奏曲の多くを献呈し、ほとんどを初演したのは、モスクワ音楽院の学生が結成したベートーヴェン弦楽四重奏団。その録音を漸くAmazonで見つけたので、この度は、これを推薦する次第です。

弦楽四重奏曲の名盤:初演者ベートーヴェン弦楽四重奏団によるショスタコーヴィチ

ベートーヴェン弦楽四重奏団は、メンバーの仲が悪くて有名だったそうですが、なかなかどうして、良い演奏。ユーモラスなところ、ちょっと神経質に震える様な現代性が、ボロディンとは違う魅力と感じました。ぜひ、こちらもお試しになっては如何でしょうか?

こららの曲自体が、意外に聞き易いもので、現代的かどうかは、それほど気にしなくて良いかも知れません。

リリースされているのは、どうも全部で四枚のようで、残念ながら全集ではないのです。録音は1961年から1975年に掛けてのもの。

ベートーヴェンSQ演奏 ショスタコーヴィチ:弦楽四重奏曲1,3,4の商品写真・・・続きを読む

◎作曲家や演奏家の名前から他の記事を探すには:
作曲家から探す / 指揮者から探す / ピアニストから探す / ヴァイオリニストとその他の演奏者から探す / その他の記事(売れ筋ランキングやコンサート評etc)を見る

◎ご紹介した曲や本のジャンル(交響曲かピアノ曲か、伝記か自伝かetc)から探すには:
曲や書籍のジャンルから探す

タイムリーな記事のご購読にはRSSが便利です。
RSS 1.0(RDF Site Summary) / RSS 2.0 / はてなアンテナ
posted by sergejO at 17:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 名盤・推薦盤!(含むDVD)
2008年12月03日

プレゼントにいかが? − 2008年12月は弦楽四重奏団を中心に! vol.3 ズスケ・カルテットのモーツァルト&ベートーヴェン弦楽四重奏曲

このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークこの記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録

クリスマスに年末年始も近づきました。本日は、2008年12月のプレゼントにいかが?の第三回

弦楽四重奏団を中心にした室内楽のおすすめ名盤ご紹介で続けて居ります。今回は、以前「日本のアマゾンでは扱っていないのですが、、、」としていたズスケ・カルテット(ズスケ弦楽四重奏団)の名盤を二つおすすめ致します。

嬉しいことに、この10月に日本アマゾンでも取り扱いとなりました!納期が今現在ちょっと長いのですが、丁寧で素晴らしい名録音です、ぜひぜひご検討ください。

ズスケ・カルテットは、ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団のコンサートマスターおよびゲヴァントハウス弦楽四重奏団のメンバーとして活躍したカール・ズスケが、・・・続きを読む

◎作曲家や演奏家の名前から他の記事を探すには:
作曲家から探す / 指揮者から探す / ピアニストから探す / ヴァイオリニストとその他の演奏者から探す / その他の記事(売れ筋ランキングやコンサート評etc)を見る

◎ご紹介した曲や本のジャンル(交響曲かピアノ曲か、伝記か自伝かetc)から探すには:
曲や書籍のジャンルから探す

タイムリーな記事のご購読にはRSSが便利です。
RSS 1.0(RDF Site Summary) / RSS 2.0 / はてなアンテナ
posted by sergejO at 23:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 名盤・推薦盤!(含むDVD)
2008年12月02日

プレゼントにいかが? − 2008年12月は弦楽四重奏団を中心に! vol.2 ヴェラー四重奏団 CD 8枚組

このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークこの記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録

クリスマスに年末年始も近づきました。本日は、2008年12月のプレゼントにいかが?第二回。

弦楽四重奏団を中心にした室内楽の名盤ご紹介が、この続き物のテーマですが、本日は、2005年にBoxセットとして発売されたヴェラー四重奏団の素晴らしい8枚組CD Weller Quartet Decca Recordings 1964-1970を取り上げます。

室内楽の案内として、演奏の質の高さ、曲目の多様さから非常に優れたセットと思います。

ヴェラー四重奏団 Decca録音集1964-1970(8枚組)の商品写真私はジャケット買いをしないのですが、これは何故か気になって買ってしまったCD。このSQの名前も知らずに最初に掛けたCD7のシューベルトの弦楽五重奏曲でほんとうにびっくりして、続けざまにいろいろ聞いて、こんな素晴らしい団体があったのか、、、と思うばかりでした。

ヴェラー四重奏団(Weller Quartett)とは・・・

ライナーノーツを参考にごくごく簡単に略歴を紹介しますと、、、

・・・続きを読む
◎作曲家や演奏家の名前から他の記事を探すには:
作曲家から探す / 指揮者から探す / ピアニストから探す / ヴァイオリニストとその他の演奏者から探す / その他の記事(売れ筋ランキングやコンサート評etc)を見る

◎ご紹介した曲や本のジャンル(交響曲かピアノ曲か、伝記か自伝かetc)から探すには:
曲や書籍のジャンルから探す

タイムリーな記事のご購読にはRSSが便利です。
RSS 1.0(RDF Site Summary) / RSS 2.0 / はてなアンテナ
posted by sergejO at 23:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 名盤・推薦盤!(含むDVD)
2008年12月01日

プレゼントにいかが? − 2008年12月は弦楽四重奏団を中心に! vol.1 DVD 2枚組 ボロディン弦楽四重奏団

このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークこの記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録

クリスマスに年末年始も近づきました。プレゼントにいかが?の季節です。過去の記事は

http://sergejo.seesaa.net/article/107124786.html#present

にまとめているので、ぜひどうぞ。

この季節は大事です。。。独り身の皆様には、浮かれた世間に屈せず孤独を養う好機!! プレゼントを贈る相手のいらっしゃる皆様には、プレゼントと称して自分が見たいもの、聴きたいものを贈りつつ、相手をクラシック音楽に誘うという重大な時期。

DVD ボロディン弦楽四重奏団(2枚組)の商品写真相手が直ぐに手に取ってくれなくても構いはしません、、、いつか「!!」と感じる時があり、贈った相手と別れてもその先の誰かが手に取ることでしょう。ここで迎合して、あまりに手に取り易いものを渡すのも如何なものか、、、良いものであれば、誰にでも面白いものなのだと敢えて言ってみたいと思うものであります。

かくなる次第で、今日から一週間くらいですか、ちょこちょこおすすめを書いて行こうかなと。

今年2008年の12月は、弦楽四重奏団を中心にした室内楽で推薦です。

このジャンルは、管弦楽ではともすると迫力に呑まれて気づき難いクラシックの面白さを教えてくれる好ジャンル。日本の住宅事情を考えると、ステレオのボリュームをある程度上げても問題にならずに、ソロ演奏では得られない合奏の楽しさを味わえます。

かくなる次第で、本日の第一回は。上に写真&リンクもあります

・・・続きを読む
◎作曲家や演奏家の名前から他の記事を探すには:
作曲家から探す / 指揮者から探す / ピアニストから探す / ヴァイオリニストとその他の演奏者から探す / その他の記事(売れ筋ランキングやコンサート評etc)を見る

◎ご紹介した曲や本のジャンル(交響曲かピアノ曲か、伝記か自伝かetc)から探すには:
曲や書籍のジャンルから探す

タイムリーな記事のご購読にはRSSが便利です。
RSS 1.0(RDF Site Summary) / RSS 2.0 / はてなアンテナ
posted by sergejO at 01:03 | Comment(2) | TrackBack(0) | 名盤・推薦盤!(含むDVD)
2008年10月16日

The Young Maverick グレン・グールド メジャー・デビュー前後のカナダ国営放送局録音集に見るその多様性

このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークこの記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録

若きグールドの録音集:The Young Maverick(6枚組)商品写真本日は、若きグールドの録音集:the young maverick/le jeune original(6枚組)のご紹介です。元々、1枚ごとに単売されていて、幾つか既に持っていたので、すこし躊躇して居りましたが、先日漸く手に入れました。リンク先のアマゾン頁をご覧の通り、6枚組ながらマーケットプレイスで大変安価。内容も勿論グールドらしい楽しみ溢れ、おすすめです。グールド入門に最良の選択かも!と思うほどです。

グレン・グールドおすすめCD 若き日のCBC録音集:The Young Maverick(6枚組)

これは1955年のコロンビアからのメジャー・デビュー第一弾《ゴルトベルク変奏曲》の前後―主にはその1、2年前―のカナダ国営放送局(Canadian Broadcasting Corporation)放送音源を集めたもの。

バッハ2枚、ベートーヴェン3枚、新ウィーン楽派1枚の6枚組の構成で、独奏曲、室内楽、協奏曲と様々。以前、単売品のCDで出ていたときは、音が曇った感じがありましたが、今回随分すっきりし、この当時の録音としては問題ないレベル。

・・・続きを読む
◎作曲家や演奏家の名前から他の記事を探すには:
作曲家から探す / 指揮者から探す / ピアニストから探す / ヴァイオリニストとその他の演奏者から探す / その他の記事(売れ筋ランキングやコンサート評etc)を見る

◎ご紹介した曲や本のジャンル(交響曲かピアノ曲か、伝記か自伝かetc)から探すには:
曲や書籍のジャンルから探す

タイムリーな記事のご購読にはRSSが便利です。
RSS 1.0(RDF Site Summary) / RSS 2.0 / はてなアンテナ
posted by sergejO at 17:02 | Comment(2) | TrackBack(0) | 名盤・推薦盤!(含むDVD)
2008年09月22日

edel CLASSICS ペーター・レーゼルのピアノ協奏曲集 Piano Concertos (10枚組)のご紹介!

このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークこの記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録

ペーター・レーゼル Peter Rösel 特集としてedel CLASSICSから発売されているBoxセットをご紹介しております。本日は三日目で最終回。ピアノ協奏曲集 Piano Concertos(10枚組)を取り上げます。

ペーター・レーゼル(P) ピアノ協奏曲集(10枚組)の商品写真このセットには、べートーヴェンとラフマニノフのそれぞれピアノ協奏曲全曲を中心に主にロマン派の作品が収められて居ります。勿論、協奏曲ばかりを集めたもの。

いかにもレーゼルらしく、主情的にずるずると流れることはなし。

・・・続きを読む
◎作曲家や演奏家の名前から他の記事を探すには:
作曲家から探す / 指揮者から探す / ピアニストから探す / ヴァイオリニストとその他の演奏者から探す / その他の記事(売れ筋ランキングやコンサート評etc)を見る

◎ご紹介した曲や本のジャンル(交響曲かピアノ曲か、伝記か自伝かetc)から探すには:
曲や書籍のジャンルから探す

タイムリーな記事のご購読にはRSSが便利です。
RSS 1.0(RDF Site Summary) / RSS 2.0 / はてなアンテナ
posted by sergejO at 23:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 名盤・推薦盤!(含むDVD)
2008年09月21日

edel CLASSICS ペーター・レーゼルのピアノ独奏曲集 Works for Piano (13枚組+1ボーナスCD)のご紹介

このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークこの記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録

昨日の記事では、2008年9月20日の東京は四谷 紀尾井ホールでのペーター・レーゼル Peter Rösel のリサイタルについて、(いつも通り)お粗末ながらな感想を書いた上、発売されているレーゼルの室内楽曲集(8枚組)をご紹介致しました(昨日の記事はこちらからご覧下さい)。

ペーター・レーゼル独奏 ピアノ曲集(13枚組)の商品写真本日は、レーゼル特集の第二回で、おなじくedel CLASSICSから発売のピアノ独奏曲集 Works for Piano 13枚組をご紹介致します。実はボーナスCDもついて14枚組

バッハ(但し、ブゾーニ版!)からストラヴィンスキーまで、オーストリア&ドイツ、フランス、ロシアとさまざまな国の作曲家を集めて居り、レーゼルの独奏者としての全体像が見渡せるセット。

・・・続きを読む
◎作曲家や演奏家の名前から他の記事を探すには:
作曲家から探す / 指揮者から探す / ピアニストから探す / ヴァイオリニストとその他の演奏者から探す / その他の記事(売れ筋ランキングやコンサート評etc)を見る

◎ご紹介した曲や本のジャンル(交響曲かピアノ曲か、伝記か自伝かetc)から探すには:
曲や書籍のジャンルから探す

タイムリーな記事のご購読にはRSSが便利です。
RSS 1.0(RDF Site Summary) / RSS 2.0 / はてなアンテナ
posted by sergejO at 16:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 名盤・推薦盤!(含むDVD)
2008年09月17日

久しぶりに迷子の名盤ご紹介です − ズスケ・カルテットのベートーヴェン弦楽四重奏曲全集のBoxセット

このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークこの記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
2008年12月3日注:どうも10月末には日本アマゾンで取り扱い開始した模様。下のリンク先も代え、文面も変更しております。世見苦しくなって居る点、お詫び申し上げます。

昨日に続いて、久しぶりにアマゾンで見つけた迷子の名盤をご紹介!昨日同様、日本のアマゾンでは発売しておらず、独アマゾンに見つけましたので、リンクもやむなくそちらにつけております。

・・・とは言え、購入の手順は見た目も日本と同じで難しいことはないので、一度試してくださいませ!

ズスケ・カルテット演奏 ベートーヴェン弦楽四重奏曲全集(10CDs)の商品写真本日ご紹介するのは、昨日同様にズスケ・カルテット Suske-Quartettべートーヴェンの弦楽四重奏曲全集(10枚組)

ズスケ・カルテットおすすめ名盤 ベートーヴェン:弦楽四重奏曲全集(CD10枚組)

曲目の詳細は、・・・続きを読む

◎作曲家や演奏家の名前から他の記事を探すには:
作曲家から探す / 指揮者から探す / ピアニストから探す / ヴァイオリニストとその他の演奏者から探す / その他の記事(売れ筋ランキングやコンサート評etc)を見る

◎ご紹介した曲や本のジャンル(交響曲かピアノ曲か、伝記か自伝かetc)から探すには:
曲や書籍のジャンルから探す

タイムリーな記事のご購読にはRSSが便利です。
RSS 1.0(RDF Site Summary) / RSS 2.0 / はてなアンテナ
posted by sergejO at 17:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 名盤・推薦盤!(含むDVD)
2008年09月16日

久しぶりに迷子の名盤ご紹介です − ズスケ・カルテットのモーツァルトの弦楽四重奏曲第8番〜第23番のBoxセット

このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークこの記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
2008年12月3日注:本稿でご紹介しているズスケSQのCD、10月末には日本アマゾンで取り扱い開始した模様。下のリンク先も代え、文面も変更しております。

久しぶりに迷子の名盤ご紹介・・・というより、そもそもAmazon.co.jpでは取り扱っていませんでした!こんな名盤を勿体ないです!!

いままでアマゾンでの売れ筋ランキングをいろいろ出した結果(右サイドバー、タグクラウドの下の方にあります 世界のAmazonランキング をクリックすると過去の該当記事一覧になります)、「日本では室内楽が割とスルーされているな・・・」ということで、近々室内楽のおすすめ名盤をひとまとめに紹介しようと、いろいろピックアップしていたのですが、ズスケ・カルテット Suske-Quartettの演奏がなかなか見つかりません・・・漸く独アマゾンに見つけた次第です。

さて、・・・続きを読む

◎作曲家や演奏家の名前から他の記事を探すには:
作曲家から探す / 指揮者から探す / ピアニストから探す / ヴァイオリニストとその他の演奏者から探す / その他の記事(売れ筋ランキングやコンサート評etc)を見る

◎ご紹介した曲や本のジャンル(交響曲かピアノ曲か、伝記か自伝かetc)から探すには:
曲や書籍のジャンルから探す

タイムリーな記事のご購読にはRSSが便利です。
RSS 1.0(RDF Site Summary) / RSS 2.0 / はてなアンテナ
posted by sergejO at 16:35 | Comment(2) | TrackBack(0) | 名盤・推薦盤!(含むDVD)
2008年08月20日

作曲家のDVD特集です 第五回 −ショスタコーヴィチのドキュメント『ヴィオラ・ソナタ』

このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークこの記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
近々見ました作曲家のドキュメントDVDについて概要を説明して居ります。今日は最終回の第五回ですが、昨日に引き続いてドミトリー・ショスタコーヴィチのドキュメントを取り上げます。

本日ご紹介する作品『ヴィオラ・ソナタ』。監督はアレクサンドル・ソクーロフ Alexander Sokurovとセミョン・アラノヴィチ Semyon Aranovich。ソクーロフは叙情的な作風で知られる映像作家で、ご存知の方も多いかと思います。この作品もみずみずしく、・・・続きを読む
◎作曲家や演奏家の名前から他の記事を探すには:
作曲家から探す / 指揮者から探す / ピアニストから探す / ヴァイオリニストとその他の演奏者から探す / その他の記事(売れ筋ランキングやコンサート評etc)を見る

◎ご紹介した曲や本のジャンル(交響曲かピアノ曲か、伝記か自伝かetc)から探すには:
曲や書籍のジャンルから探す

タイムリーな記事のご購読にはRSSが便利です。
RSS 1.0(RDF Site Summary) / RSS 2.0 / はてなアンテナ
posted by sergejO at 15:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 名盤・推薦盤!(含むDVD)
2008年08月19日

作曲家のDVD特集です 第四回 −ショスタコーヴィチのドキュメント『ショスタコーヴィチ against スターリン 戦争交響曲集』

このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークこの記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
最近見た作曲家のドキュメントDVDについて概要を説明して居ります。過去の記事へのリンクは本稿末尾にて!

ショスタコーヴィチのドキュメント『ショスタコーヴィチ against スターリン 戦争交響曲集』の商品写真今回の第四回と次回の最終回の第五回は、ドミトリー・ショスタコーヴィチです。

本日ご紹介する作品『ショスタコーヴィチ against スターリン 戦争交響曲集』。監督はラリー・ワインスタイン Larry Weinstein。

『ショスタコーヴィチ against スターリン 戦争交響曲集』の仕様&内容


国内盤が出て居りますので、DVDの仕様について気にすることはないでしょう。All Region (Code 0)NTSC 16:9およそ70分の本編に、ゲルギエフが・・・続きを読む
◎作曲家や演奏家の名前から他の記事を探すには:
作曲家から探す / 指揮者から探す / ピアニストから探す / ヴァイオリニストとその他の演奏者から探す / その他の記事(売れ筋ランキングやコンサート評etc)を見る

◎ご紹介した曲や本のジャンル(交響曲かピアノ曲か、伝記か自伝かetc)から探すには:
曲や書籍のジャンルから探す

タイムリーな記事のご購読にはRSSが便利です。
RSS 1.0(RDF Site Summary) / RSS 2.0 / はてなアンテナ
posted by sergejO at 19:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 名盤・推薦盤!(含むDVD)
2008年08月14日

作曲家のDVD特集です 第三回 −ベンジャミン・ブリテンのおすすめドキュメント『The Time There Was』

このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークこの記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
最近続けております作曲家のドキュメントDVD特集。前回、前々回のリンクは以下の通り。

作曲家のDVD特集です 第一回 − ベラ・バルトーク『Roots ルーツ』
http://sergejo.seesaa.net/article/104594099.html

作曲家のDVD特集です 第二回 −『Sibelius シベリウス』
http://sergejo.seesaa.net/article/104694958.html

ベンジャミン・ブリテンのドキュメント『A Time There Was』の商品写真今回の第三回目は、イギリスの作曲家ベンジャミン・ブリテン Benjamin Britten (1913-1976)のドキュメント『The Time There Was』監督&編集はトニー・パルマー Tony Palmer、1979年の作品。公私ともにブリテンのパートナーであったピーター・ピアースの依頼で作成したとのこと。

これは見やすさも内容も実に良く出来ていて大変お薦め!ブリテン好きの方にも、・・・続きを読む
◎作曲家や演奏家の名前から他の記事を探すには:
作曲家から探す / 指揮者から探す / ピアニストから探す / ヴァイオリニストとその他の演奏者から探す / その他の記事(売れ筋ランキングやコンサート評etc)を見る

◎ご紹介した曲や本のジャンル(交響曲かピアノ曲か、伝記か自伝かetc)から探すには:
曲や書籍のジャンルから探す

タイムリーな記事のご購読にはRSSが便利です。
RSS 1.0(RDF Site Summary) / RSS 2.0 / はてなアンテナ
posted by sergejO at 23:54 | Comment(2) | TrackBack(0) | 名盤・推薦盤!(含むDVD)
2008年08月13日

作曲家のDVD特集です 第二回 −『Sibelius シベリウス』

このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークこの記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
前回のバルトークのDVDドキュメントのご紹介

作曲家のDVD特集です 第一回 − ベラ・バルトーク『Roots ルーツ』
http://sergejo.seesaa.net/article/104594099.html

に引き続いて、今回の第二回目は、シベリウスのドキュメント『Sibelius シベリウス』

シベリウスのドキュメント『Sibelius シベリウス』の商品写真DVDの仕様は、・・・続きを読む
◎作曲家や演奏家の名前から他の記事を探すには:
作曲家から探す / 指揮者から探す / ピアニストから探す / ヴァイオリニストとその他の演奏者から探す / その他の記事(売れ筋ランキングやコンサート評etc)を見る

◎ご紹介した曲や本のジャンル(交響曲かピアノ曲か、伝記か自伝かetc)から探すには:
曲や書籍のジャンルから探す

タイムリーな記事のご購読にはRSSが便利です。
RSS 1.0(RDF Site Summary) / RSS 2.0 / はてなアンテナ
posted by sergejO at 20:44 | Comment(2) | TrackBack(0) | 名盤・推薦盤!(含むDVD)
Top / 記事一覧:作曲家別 / 指揮者別 / ピアニスト別 / ヴァイオリニストとその他の演奏者別 / その他の記事
Copyright© 2007-2009 sergejo_look4wieck.com All rights reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。