かるちゅーら・あにみの記事カテゴリ一覧
2009年05月12日

2009年5月11日 ヴァイオリニスト インゴルフ・トゥルバン来日公演 無伴奏ヴァイオリン・リサイタル at 武蔵野市民文化会館

このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークこの記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録

輸入盤 トゥルバン(Vn)、メスス指揮/ベルン交響楽団 カール・ライネッケ:交響曲第1番、ヴァイオリン協奏曲,ロマンスのAmazonの商品頁を開く再び行って参りました。インゴルフ・トゥルバン ingolf Turban氏のコンサート。

2009年5月11日は、武蔵野市民文化会館での無伴奏ヴァイオリン・リサイタル。特に前半は難曲ばかりのプログラム。

疵なく弾く事なんてそうそうできないような曲を、遅くもせず、表現をおろそかにせず、成功率80%で限界に挑戦するといいますか、大変スリリング。

しかし、名人芸・曲芸大会にならず、音楽をきちんと楽しませるのが、トゥルバンさんのトゥルバンさんたる由縁でしょうか。

・・・続きを読む
◎作曲家や演奏家の名前から他の記事を探すには:
作曲家から探す / 指揮者から探す / ピアニストから探す / ヴァイオリニストとその他の演奏者から探す / その他の記事(売れ筋ランキングやコンサート評etc)を見る

◎ご紹介した曲や本のジャンル(交響曲かピアノ曲か、伝記か自伝かetc)から探すには:
曲や書籍のジャンルから探す

タイムリーな記事のご購読にはRSSが便利です。
RSS 1.0(RDF Site Summary) / RSS 2.0 / はてなアンテナ
2009年05月10日

2009年5月9日 ヴァイオリニスト インゴルフ・トゥルバン来日公演 at サントリーホール ユベール・スダーン指揮/東京交響楽団

このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークこの記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録

輸入盤 トゥルバン(Vn)&ブリア(P) H.W.エルンスト録音集 のAmazonの商品頁を開く言って参りました!インゴルフ・トゥルバン ingolf Turban氏のコンサート。

本日は、ユベール・スダーン指揮/東京交響楽団との共演で、曲目はブラームスのヴァイオリンとチェロのための二重協奏曲 イ短調 Op.102。

チェロは、ウェン=シン・ヤン Wen-Sinn Yang氏。中国系の方でしょうか?パンフレットを見ると、スイス生まれで、現在ソロ活動の他に、ミュンヘン大学で指揮されているとのこと。

本日は、他にブラームスの悲劇的序曲 Op.81に、シューマンの交響曲第1番 変ロ長調 Op.38のマーラー版も演奏されましたが、わたしの個人的趣味で、トゥルバン氏の話だけに絞ります!

・・・続きを読む
◎作曲家や演奏家の名前から他の記事を探すには:
作曲家から探す / 指揮者から探す / ピアニストから探す / ヴァイオリニストとその他の演奏者から探す / その他の記事(売れ筋ランキングやコンサート評etc)を見る

◎ご紹介した曲や本のジャンル(交響曲かピアノ曲か、伝記か自伝かetc)から探すには:
曲や書籍のジャンルから探す

タイムリーな記事のご購読にはRSSが便利です。
RSS 1.0(RDF Site Summary) / RSS 2.0 / はてなアンテナ
2009年03月15日

大井浩明 ピアノ・リサイタル at 東京 四谷 コア石響 カノンホール 2009年3月15日 バッハ:フーガの技法と現代曲

このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークこの記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録

大井浩昭独奏 バッハ:フーガの技法 BWV.1080 [全21曲] のAmazonの商品頁を開く本日は、大井浩明氏のピアノ・リサイタルで、東京は四谷のコア石響(しゃっきょう) カノンホールに言って参りました。

コア石響は、四谷駅を降りて迎賓館を左に眺めながら、学習院の裏手にいったところにございます。レストランのオテル・ドゥ・ミクニをもう少し奥に行った所。大体、40余畳ほどの広さでしょうか。

バッハの《フーガの技法》と現代の日本の作曲家の方々の作品を交互に並べてのコンサートで、楽器は現代ピアノのYamaha CS3。

作曲家さんご自身も見えていらっしゃって、3時間弱(!)の演奏のあとにちょっとしたスタンディングでお酒ありの歓談会もありました。

・・・続きを読む
◎作曲家や演奏家の名前から他の記事を探すには:
作曲家から探す / 指揮者から探す / ピアニストから探す / ヴァイオリニストとその他の演奏者から探す / その他の記事(売れ筋ランキングやコンサート評etc)を見る

◎ご紹介した曲や本のジャンル(交響曲かピアノ曲か、伝記か自伝かetc)から探すには:
曲や書籍のジャンルから探す

タイムリーな記事のご購読にはRSSが便利です。
RSS 1.0(RDF Site Summary) / RSS 2.0 / はてなアンテナ
2009年01月16日

ヒラリー・ハーン ヴァイオリン・リサイタル 2009年1月15日 於東京オペラシティ コンサートホール − 瑞々しい音の広がりでした!

このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークこの記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録

hilaryhahn20090115.jpg昨晩は、東京オペラシティ コンサートホールに、アメリカの若い女性ヴァイオリニスト ヒラリー・ハーンのリサイタルに行って参りました。瑞々しい音の広がりを堪能できたコンサート。

演奏曲目詳細は以下の通り。これがまた意欲的なプログラムで、スタンダードナンバーとマイナー曲がほどよく折り混ざっています。

会場の入りは、安い席で幾らか空席があったので、8割5部から9割がたといったところでしょうか?このプログラムでもそれだけ、人がいらっしゃるのですから、ヒラリー・ハーンの人気はさておいて、今後、もっと変わったプログラムが増えたらいいなぁと感じました。

・・・続きを読む
◎作曲家や演奏家の名前から他の記事を探すには:
作曲家から探す / 指揮者から探す / ピアニストから探す / ヴァイオリニストとその他の演奏者から探す / その他の記事(売れ筋ランキングやコンサート評etc)を見る

◎ご紹介した曲や本のジャンル(交響曲かピアノ曲か、伝記か自伝かetc)から探すには:
曲や書籍のジャンルから探す

タイムリーな記事のご購読にはRSSが便利です。
RSS 1.0(RDF Site Summary) / RSS 2.0 / はてなアンテナ
2008年12月28日

昨日の愛好家オーケストラの公演 − 東京ムジークフロー特別演奏会に行って参りました

このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークこの記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録

昨日2008年12月27日(土)は、私にとっては、今年最後の公演を聞きに行って参りました。愛好家によるオーケストラ 東京ムジークフローの公演。場所は台東区生涯学習センター ミレニアムホール。(詳細はこちら、http://ken-hongou2.cocolog-nifty.com/blog/2008/12/1227-22d9.html)

曲目は

  1. ワーグナー:《ニュルンベルクのマイスタージンガー》第1幕前奏曲
  2. ハイドン:交響曲第83番ト短調「めんどり」
  3. シューマン:交響曲第4番ニ短調作品120

聞いていて今更ながらに感じたのは、何十人という数で合奏するのはそれだけでも大変なことで、ましてやさまざまに忙しい方々が、なんとか時間をやりくりしてとなると、さまざまに苦労があるのだろうなぁと。

聞いている私は、日頃、あーだこーだ気楽に評するものですが、では、具体的にどこをどうしよう・・・と、中に身を置いて想像すると、難しいことがたくさんあって日々試行錯誤の連続なのだろう、、、とそんなことを思っておりました。

・・・続きを読む
◎作曲家や演奏家の名前から他の記事を探すには:
作曲家から探す / 指揮者から探す / ピアニストから探す / ヴァイオリニストとその他の演奏者から探す / その他の記事(売れ筋ランキングやコンサート評etc)を見る

◎ご紹介した曲や本のジャンル(交響曲かピアノ曲か、伝記か自伝かetc)から探すには:
曲や書籍のジャンルから探す

タイムリーな記事のご購読にはRSSが便利です。
RSS 1.0(RDF Site Summary) / RSS 2.0 / はてなアンテナ
2008年10月31日

モザイク・カルテットの演奏会 at 銀座 王子ホール 2008年10月30日の感想です

このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークこの記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録

モザイク・カルテット演奏 ハイドン:弦楽四重奏曲Op.20(2枚組)の商品写真昨晩は、モザイク・カルテット Quatuor Mosaïques の演奏会を楽しんで参りました。場所は銀座の王子ホール

モザイク・カルテット 銀座 王子ホール 2008年10月30日の曲目

  • ハイドン:弦楽四重奏曲 第35番 ヘ短調 Op.20-5 Hob:III.35
  • メンデルスゾーン:弦楽四重奏曲 第1番 変ホ長調 Op.12

休憩をはさんで、

  • シューベルト:弦楽四重奏曲 第13番 イ短調 Op.29 D804《ロザムンデ》

アンコールに

  • ハイドン:弦楽四重奏曲 第66番 ト長調 Op.64-4 Hob III-66 の 第3楽章

メンバーは、アーノンクールのコンツェントゥス・ムジクスに参加し、中には加えてジョルディ・サヴァールに習ったという方も居て、いわゆる古楽系。(経歴詳細は、こちらをhttp://www.ojihall.jp/concert/lineup/2008/20081030.htmご参照。)ただ、今となっては、あまり“古楽系”と一緒くたにレッテルの貼るのも、別の誤解が生じるかも知れません・・・

・・・続きを読む
◎作曲家や演奏家の名前から他の記事を探すには:
作曲家から探す / 指揮者から探す / ピアニストから探す / ヴァイオリニストとその他の演奏者から探す / その他の記事(売れ筋ランキングやコンサート評etc)を見る

◎ご紹介した曲や本のジャンル(交響曲かピアノ曲か、伝記か自伝かetc)から探すには:
曲や書籍のジャンルから探す

タイムリーな記事のご購読にはRSSが便利です。
RSS 1.0(RDF Site Summary) / RSS 2.0 / はてなアンテナ
2008年10月28日

東京オペラ・シティ レイフ・オヴェ・アンスネス ピアノ・リサイタル 2008年10月27日

このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークこの記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録

昨晩は、レイフ・オヴェ・アンスネスのピアノ・リサイタルに言って参りました。

プログラムは、

  • ヤナーチェク:《霧の中で》
  • シューベルト:ピアノ・ソナタ第19番 ハ短調 D.958
  • ドビュッシー:前奏曲第1集・第2集から何曲か抜粋
  • ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第14番 嬰ハ短調 Op.27-2 《月光》

アンコールで、

  • ドビュッシーの前奏曲から、《アナカプリの丘》
  • ベートーヴェンのピアノ・ソナタ第13番の3rd & 4th楽章
  • スカルラッティのソナタの491番でしたか、、、ロビーに掲示されていましたが失念致しました。

あまり楽しく思わなかったので、その点、正直に書く内容はネガティヴです。「素人のたわごと」とご容赦ください。また、ここで言い過ぎるのもなんだなぁと、別所に同じことを書いて練習したので、重複になる点もご容赦ください。

*****

かくなる次第で(?)、あっさりと参ります。全体的にはそこそこまとまりよく、思い切りのよい面もありますが、いろいろ問題があるのかな・・・と。

タッチの多様さもあまり感ぜず、シューベルトの単調さは、専門家でないのでよくわかりませんが、ペダルの使い方もあるのかな、、、と。もっと判りやすいところで、早いパッセージなどかなり雑。ベートーヴェンの《月光》では和音にまったく気をつかって居らず、音の物語は主旋律だけ。また、響きが変に濁ることも。第二楽章もわかりやすいところでは、変奏的といっていいのか、似たような音型での、スタッカートをつけたりはずしたり、裏打ち気味に変えたり、といった面白さも感じず・・・

そもそもアンスネスについては、TVやCDで幾つか演奏は聴いていて、「ちょっと持ち上げられ過ぎかな・・・」とは感じていました。昨晩の演奏だと、もうちょっと出来る人だろうにとも思うほど。調子なり虫の居所が悪かったのか、どうなんでしょう?

シューベルトが始まってから途中退出された方も、数名いらっしゃいました。あれはトイレとも思えず、、、空席が目立っていたのもなんとなく気になるところです。

そんな演奏会でした。

では!

◎作曲家や演奏家の名前から他の記事を探すには:
作曲家から探す / 指揮者から探す / ピアニストから探す / ヴァイオリニストとその他の演奏者から探す / その他の記事(売れ筋ランキングやコンサート評etc)を見る

◎ご紹介した曲や本のジャンル(交響曲かピアノ曲か、伝記か自伝かetc)から探すには:
曲や書籍のジャンルから探す

タイムリーな記事のご購読にはRSSが便利です。
RSS 1.0(RDF Site Summary) / RSS 2.0 / はてなアンテナ
2008年10月01日

ハーゲン弦楽四重奏団 日本公演 2008年9月30日 at 浜離宮朝日ホール に行って参りました。

このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークこの記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録

ハーゲンSQ演奏 モーツァルト:弦楽四重奏曲第17番「狩」&第19番「不協和音」の商品写真昨晩はハーゲン弦楽四重奏団のコンサート浜離宮朝日ホールに行って参りました。ドヴォルジャークの曲など、変わった演出もなく、普通にロマン派として弾かれて楽しめました!

ハーゲン弦楽四重奏団 コンサート 2008年9月30日 at 浜離宮朝日ホール 曲目詳細

9月30日の公演は、浜離宮での二日目の晩で、曲目は

  • モーツァルト:弦楽四重奏曲第16番 変ホ長調 K.428...《ハイドン・セットの三曲目》
  • ラヴェル:弦楽四重奏曲 ヘ長調
  • <<休憩を挿んで>>
  • ドヴォルジャーク:弦楽四重奏曲第14番 変イ長調 Op.105
  • アンコールに、べートーヴェン:弦楽四重奏曲第10番 Op.95 第一楽章

ハーゲン弦楽四重奏団は、オーストリアのザルツブルグ出身のカルテットで、第二ヴァイオリンをのぞく三人が兄弟。出て来た当初は、テンポを挙げた猛烈な弾き方などが評判ではなかったでしょうか?その後、アーノンクールを介してといってよいのか・・・続きを読む

◎作曲家や演奏家の名前から他の記事を探すには:
作曲家から探す / 指揮者から探す / ピアニストから探す / ヴァイオリニストとその他の演奏者から探す / その他の記事(売れ筋ランキングやコンサート評etc)を見る

◎ご紹介した曲や本のジャンル(交響曲かピアノ曲か、伝記か自伝かetc)から探すには:
曲や書籍のジャンルから探す

タイムリーな記事のご購読にはRSSが便利です。
RSS 1.0(RDF Site Summary) / RSS 2.0 / はてなアンテナ
2008年09月20日

ペーター・レーゼルのべートーヴェン ピアノ・ソナタ・リサイタル初日 at 紀尾井ホール および レーゼルの室内楽曲集(8枚組)について!

このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークこの記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録

ペーター・レーゼル独奏 ピアノ曲集(13枚組+1)の商品写真本日、2008年9月20日の土曜は上智大学の隣、紀尾井ホールペーター・レーゼル Peter Rösel のリサイタルに行って参りました。レーゼルは、旧東ドイツ出身で、ロシアに留学してレフ・オボーリンなどに師事したピアニスト。

総じて派手にはならないですが、かといって重々しくもない音で、丁寧に考えた構成の中で左手がしっかり支えて、きっちり音色の変化をつけて、、、という地味だけどいいピアニストの典型かなと思って居ります。

・・・続きを読む
◎作曲家や演奏家の名前から他の記事を探すには:
作曲家から探す / 指揮者から探す / ピアニストから探す / ヴァイオリニストとその他の演奏者から探す / その他の記事(売れ筋ランキングやコンサート評etc)を見る

◎ご紹介した曲や本のジャンル(交響曲かピアノ曲か、伝記か自伝かetc)から探すには:
曲や書籍のジャンルから探す

タイムリーな記事のご購読にはRSSが便利です。
RSS 1.0(RDF Site Summary) / RSS 2.0 / はてなアンテナ
2008年07月16日

昨晩はピエール=ロラン・エマールのピアノ・リサイタルに行って参りました!於 7月15日(火)東京オペラシティ

このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークこの記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
昨晩7月15日は、初台の東京オペラシティにて、ピエール=ロラン・エマール Pierre-Laurent Aimard のピアノ・リサイタルに行って参りました。

曲目は、アンコールも含めて、バッハ J.S.Bachベートーヴェン Ludwig van Beethovenオリヴィエ・メシアン Olivier Messiaenエリオット・カーター Elliott Carter の四人から。・・・続きを読む
◎作曲家や演奏家の名前から他の記事を探すには:
作曲家から探す / 指揮者から探す / ピアニストから探す / ヴァイオリニストとその他の演奏者から探す / その他の記事(売れ筋ランキングやコンサート評etc)を見る

◎ご紹介した曲や本のジャンル(交響曲かピアノ曲か、伝記か自伝かetc)から探すには:
曲や書籍のジャンルから探す

タイムリーな記事のご購読にはRSSが便利です。
RSS 1.0(RDF Site Summary) / RSS 2.0 / はてなアンテナ
2008年06月22日

本日は愛好家オーケストラを聴いて参りました − 東京ムジークフロー演奏会 at 品川区立総合区民会館 きゅりあん

このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークこの記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
本日は愛好家団体の公演を聴きに、品川区立総合区民会館 きゅりあん まで。東京ムジークフローという団体のコンサート。

いつもコメント頂いて居ります、kenさんが第一ヴァイオリンをお勤めの団体で、そのご縁で。

曲目は以下の通り。

  • 東京ムジークフロー 第45回定期演奏会
  • 日時:2008年6月22日(日)午後1:30開場 午後2:00開演
  • 場所:品川区立総合区民会館「きゅりあん」
  • 指揮:菊地 俊一
  • 演目:◆ミヨー フランス組曲◆チャイコフスキー 交響曲第6番《悲愴》◆ハチャトリアン《仮面舞踏会》組曲


アンコールは、ブルックナーの宗教曲を弦楽合奏版に編曲したものと、ルロイ・アンダーソンという方の小曲。

楽団はお若い方からベテランまで、・・・続きを読む
◎作曲家や演奏家の名前から他の記事を探すには:
作曲家から探す / 指揮者から探す / ピアニストから探す / ヴァイオリニストとその他の演奏者から探す / その他の記事(売れ筋ランキングやコンサート評etc)を見る

◎ご紹介した曲や本のジャンル(交響曲かピアノ曲か、伝記か自伝かetc)から探すには:
曲や書籍のジャンルから探す

タイムリーな記事のご購読にはRSSが便利です。
RSS 1.0(RDF Site Summary) / RSS 2.0 / はてなアンテナ
2008年06月04日

昨晩のコンサート!エレーヌ・グリモー(P)、パーヴォ・ヤルヴィ指揮フランクフルト放送交響楽団 於サントリー・ホール

このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークこの記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
昨晩(2008年6月3日)は、サントリー・ホールに、エレーヌ・グリモー(P)、パーヴォ・ヤルヴィ指揮フランクフルト放送交響楽団のコンサートを聴いて参りました。向こうの綴りを書いておくと、Hélène Grimaud, Paavo Järvi, Radio Sinfonieorchester Frankfurt。

現在の中堅どころを集めたと言って良いのでしょうか?楽しんで帰って参りました。

プログラムは、・・・続きを読む
◎作曲家や演奏家の名前から他の記事を探すには:
作曲家から探す / 指揮者から探す / ピアニストから探す / ヴァイオリニストとその他の演奏者から探す / その他の記事(売れ筋ランキングやコンサート評etc)を見る

◎ご紹介した曲や本のジャンル(交響曲かピアノ曲か、伝記か自伝かetc)から探すには:
曲や書籍のジャンルから探す

タイムリーな記事のご購読にはRSSが便利です。
RSS 1.0(RDF Site Summary) / RSS 2.0 / はてなアンテナ
2008年05月28日

昨晩は五嶋みどり&エッシェンバッハ指揮フィラデルフィア管弦楽団のコンサートに行って参りました at サントリー・ホール

このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークこの記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
昨晩(2008年5月27日)は、五嶋みどりさんと、クリストフ・エッシェンバッハ指揮フィラデルフィア管弦楽団のコンサートに行って参りました 。於サントリー・ホール。曲目は

  • ブリテン:ヴァイオリン協奏曲
  • 休憩20分
  • シューベルト:ハ長調大交響曲

五嶋さんのアンコールはなし、シューベルトの後はワルツを幾つかアンコール。

*****

さて、五嶋みどりさんは、・・・続きを読む
◎作曲家や演奏家の名前から他の記事を探すには:
作曲家から探す / 指揮者から探す / ピアニストから探す / ヴァイオリニストとその他の演奏者から探す / その他の記事(売れ筋ランキングやコンサート評etc)を見る

◎ご紹介した曲や本のジャンル(交響曲かピアノ曲か、伝記か自伝かetc)から探すには:
曲や書籍のジャンルから探す

タイムリーな記事のご購読にはRSSが便利です。
RSS 1.0(RDF Site Summary) / RSS 2.0 / はてなアンテナ
2008年04月27日

本日は大失敗!横山幸雄さんのリサイタルに行きのがす!!!

このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークこの記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
本日の横山幸雄さんのリサイタル at 東京文化会館、、、、忘れてしまいました。。。馬鹿です!!○千円ーーーーっ!!という価格の問題ではないのです。

横山幸雄演奏 バッハ ゴールドベルク変奏曲の商品写真気づいたら公演時間を過ぎていたんですね。家で掃除してました。。。ぱっとパソコンのカレンダーを見てみたら、

あ”ーーーーーー!!!!!!!

ということで、、、なにがとゆーことでではありますが、過去の横山幸雄さん関連の記事を挙げておきます!←だって、かくつもりだったきじがかけないのですもの

数年に一介くらいやるんですよね、、、コンサート場間違いを数えたら年に一回くらい、、、

ということで、本日はかえすがえすも残念な、、、今日の演目もバッハのゴルトベルクだったんです。あのCDがすごく良かっただけに実演聴きたかった、、、、他地域での公演に行けばいいのかしら。。。

ではまた次回です〜

p.s.:記事カテゴリーは、「コンサートに行ってきました!」になってますが、「コンサートに行き損ねました!」と読んでくださいませっ
タグ:その他
◎作曲家や演奏家の名前から他の記事を探すには:
作曲家から探す / 指揮者から探す / ピアニストから探す / ヴァイオリニストとその他の演奏者から探す / その他の記事(売れ筋ランキングやコンサート評etc)を見る

◎ご紹介した曲や本のジャンル(交響曲かピアノ曲か、伝記か自伝かetc)から探すには:
曲や書籍のジャンルから探す

タイムリーな記事のご購読にはRSSが便利です。
RSS 1.0(RDF Site Summary) / RSS 2.0 / はてなアンテナ
2008年04月11日

昨晩はパトリシア・プティボンのソプラノ・リサイタルに行って参りました! 2008年4月10日 於 銀座王子ホール − CD&DVDもご紹介っ

このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークこの記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
プティボン《フレンチ・タッチ》の商品写真昨晩はパトリシア・プティボン Patricia Petibon のソプラノ・リサイタルに王子ホールに行って参りました。ピアノ伴奏はポーランド出身のマチェイ・ピクルスキ Maciej Pikulskiという今どきのジェームズ・ボンドばりの好男子で、これはまーなんて!な美女美男の・・・かなり気軽なコミック・ショーでした(失礼!!)。

左は最近出た国内版のアルバムですが、このジャケットのように可愛らしい無垢なイメージが多いのですが、体躯を見ても艶のある大人の女性です(このアルバムの曲目詳細はユニヴァーサル・レコードのサイトへ!)。コケティッシュというのでしょうか。

曲目は、私も初めて聴くもの多かったです。

  • レイナルド・アーン Reynaldo Hahn(1875-1947):
    クロリスに/懐疑の人/葡萄摘みの三日間/彼女の館の虜になったとき(A Chloris / L'ncrédule / Trois jours de vendange / Quand je fus pris au pavillon 上の《フレンチタッチ》には、アーンのオペレッタから一曲あり。)
  • アーロン・コープランド Aaron Copland(1900-1990):
    歌曲集《アメリカの古い詩》第2集より シオンの壁/小さな馬たち/チンガリン・チョウ/河にて(Zion's Wall / The little horses / Ching-a-ring Chaw / At the river 〜 from 《Old American Songs》)
  • マニュエル・ロザンタール Manuel Rosenthal(1904-2003):
    フィド、フィド/動物園の年寄り駱駝(Fido Fido / Le vieux chameau du zoo)
  • Les Fantaisies de Patricia Petibon の商品写真サミュエル・バーバー Samuel Barber(1910-1980):
    この輝ける夜に、きっと(Sure on this shining Night − 右のアルバム《プティボンのファンタジー》には、この曲ではないですが、リルケの詩によるバーバーの歌が5曲入っています。)
  • アメリカ民謡 edited by John J Niles:
    私の彼は黒い髪(Black is the color of my true love's hair)
  • フランシス・プーランク Francis Poulenc(1899-1963):
    ヴィオロン(ヴァイオリン)/愛の小径(Violon / Les chemins de l'amour)

休憩を挿んで、・・・続きを読む
◎作曲家や演奏家の名前から他の記事を探すには:
作曲家から探す / 指揮者から探す / ピアニストから探す / ヴァイオリニストとその他の演奏者から探す / その他の記事(売れ筋ランキングやコンサート評etc)を見る

◎ご紹介した曲や本のジャンル(交響曲かピアノ曲か、伝記か自伝かetc)から探すには:
曲や書籍のジャンルから探す

タイムリーな記事のご購読にはRSSが便利です。
RSS 1.0(RDF Site Summary) / RSS 2.0 / はてなアンテナ
2008年03月17日

ヒラリー・ハーンの公演に横浜みなとみらいに行って参りました! with ジャナンドレア・ノセダ指揮 BBCフィルハーモニック管弦楽団

このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークこの記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
ハーン独奏 シベリウス&シェーンベルク ヴァイオリン協奏曲の商品写真本日はヴァイオリニスト ヒラリー・ハーンのコンサートに行って参りました。場所は横浜みなとみらいホール。前座 − という言い方は少々失礼でしたらご赦しを!−ではイギリス物の軽妙なエッセイで著名な林望さんが朗読されていました。15:00の公演開始にぎりぎりに入ったので、気づいた時にはもう終わりでちょっと惜しいことを致しました。

今回、サントリーホールの公演があるのを知らずに購入したのですが、家から遠い、みなとみらいホールは初めてです。みなとみらい駅から随分近いのですね。

*****

さて、本日のプログラムは、

  • グリンカ:歌劇《ルスランとリュドミラ》序曲
  • シベリウス:ヴァイオリン協奏曲 ニ短調 Op.47
  • ハーンのアンコール バッハ 無伴奏ヴァイオリン組曲 ソナタ第3番 ハ長調 BWV1005の第三楽章 ラルゴ

休憩を挿んで

  • ストラヴィンスキー:バレエ音楽《妖精の口づけ》よりデヴェルティメント
  • チャイコフスキー:幻想序曲《ロメオとジュリエット》
  • オーケストラのアンコールの曲名が、なんでしたっけ・・・・!?


Jeanandrea Noseda test.gifさて、ノセダさん、ささっと入って来た時、すでにコミカルなものを嗅ぎ付けました。これは頭の3割ほどでいつもバカバカしいことを考えてしまう私の癖です!

客席に挨拶してくるっと振り返る様子がなんともおかしく、これはきびきびリズムのめりはり指揮者か!?と思いましたが、私見では実にそういう感じでした(主席チェロ奏者と握手するときも、、、、写真撮っておきたかった!)。

*****

今日のメインはヒラリー・ハーンと思いますので、早速そちらの話に移りましょう。・・・続きを読む
◎作曲家や演奏家の名前から他の記事を探すには:
作曲家から探す / 指揮者から探す / ピアニストから探す / ヴァイオリニストとその他の演奏者から探す / その他の記事(売れ筋ランキングやコンサート評etc)を見る

◎ご紹介した曲や本のジャンル(交響曲かピアノ曲か、伝記か自伝かetc)から探すには:
曲や書籍のジャンルから探す

タイムリーな記事のご購読にはRSSが便利です。
RSS 1.0(RDF Site Summary) / RSS 2.0 / はてなアンテナ
Top / 記事一覧:作曲家別 / 指揮者別 / ピアニスト別 / ヴァイオリニストとその他の演奏者別 / その他の記事
Copyright© 2007-2009 sergejo_look4wieck.com All rights reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。