かるちゅーら・あにみの記事カテゴリ一覧
2008年03月11日

昨晩はアンドラーシュ・シフのピアノ・リサイタルに行って参りました − 於新宿オペラシティ コンサートホール

このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークこの記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
シフ演奏 シューベルト ピアノ・ソナタ全集の商品写真昨晩は新宿のオペラシティのコンサートホールに9年ぶりの来日となるアンドラーシュ・シフのコンサートに行って参りました。

昨日平均年齢60歳のコンサートを書きましたが、今回は40歳くらい?随分違うものです。

プログラムは

  • シューマン:パピヨン Op.2
  • ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第17番 ニ短調《テンペスト》Op.31-2
  • シューマン:幻想曲 ハ長調 Op.17
  • 休憩
  • ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第21番 ハ長調《ワルトシュタイン》Op.53
  • 以下、アンコール
  • バッハ:フランス組曲第5番 ト長調 BWV816
  • シューベルト:ハンガリー風メロディ ロ短調 D817
  • バッハ:イタリア協奏曲 ヘ長調 BWV971
  • シューマン:アラベスク ハ長調 Op.18

アンコールは一部でなく全曲弾いたので、公演終了は22:00。久しぶりの公演で、聴衆の拍手も盛ん。シフ自身きびきびと舞台に戻ってさっと弾き始めましたから、この人はピアノを弾くのが好きなんだな〜、ピアノの音が好きなんだな〜と思わせるものでした。・・・続きを読む


◎作曲家や演奏家の名前から他の記事を探すには:
作曲家から探す / 指揮者から探す / ピアニストから探す / ヴァイオリニストとその他の演奏者から探す / その他の記事(売れ筋ランキングやコンサート評etc)を見る

◎ご紹介した曲や本のジャンル(交響曲かピアノ曲か、伝記か自伝かetc)から探すには:
曲や書籍のジャンルから探す

タイムリーな記事のご購読にはRSSが便利です。
RSS 1.0(RDF Site Summary) / RSS 2.0 / はてなアンテナ
2008年03月10日

先日は横山幸雄・矢部達哉とその仲間達(?)の室内楽コンサートに行って参りました at 上野の東京文化会館小ホール 2008年3月6日

このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークこの記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
本日はちょっと遅ればせながら、先週の木曜 2008年3月6日に聴いたコンサートのご報告です。ところは上野の東京文化会館小ホール。横山幸雄・矢部達哉さん他(という省略もちょっと失礼かしら、、、ごめんなさい!)の室内楽の夕べ。
プログラムは

  • ガブリエル・フォレ ピアノ五重奏曲第2番 ハ短調 Op.115
  • 休憩
  • ロベルト・シューマン ピアノ五重奏曲 Op.44

の二曲。メンバーは、

  • 第一ヴァイオリン 矢部達哉
  • 第二ヴァイオリン 双紙正哉
  • ヴィオラ 鈴木学
  • チェロ 山本裕康
  • ピアノ 横山幸雄

の五名でした。

ピアノは横山さんですから上手いものです。奇麗な音を響かせる以上のことを考えている演奏者として、私が寡聞にして知らないだけかもしれませんが、近年のメジャーどころでは貴重な存在と思っています。一つ一つの音、一つ一つのパッセージに意味があるようで、・・・続きを読む
◎作曲家や演奏家の名前から他の記事を探すには:
作曲家から探す / 指揮者から探す / ピアニストから探す / ヴァイオリニストとその他の演奏者から探す / その他の記事(売れ筋ランキングやコンサート評etc)を見る

◎ご紹介した曲や本のジャンル(交響曲かピアノ曲か、伝記か自伝かetc)から探すには:
曲や書籍のジャンルから探す

タイムリーな記事のご購読にはRSSが便利です。
RSS 1.0(RDF Site Summary) / RSS 2.0 / はてなアンテナ
2008年02月27日

大井浩明さんのコンサートに行って参りました! − その時、ピアニストに何が起こっていたのか・・・

このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークこの記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
先日こちらでもご紹介した大井浩明さんのコンサートですが、昨晩は池袋の自由学園まで行って参りました。モーツァルトの後期のピアノ・ソナタを主としたプログラムで、間に安野太郎さんという若い作曲家の方の作品が入りました。

曲目詳細については、ピアニストのオフィシャル・ブログに記述がございますので、ぜひ!

・・・と、ここで実際にリンク先を開いた方は、ヒゲのお兄さんの顔写真にびっくりしたと思いますが、・・・続きを読む
◎作曲家や演奏家の名前から他の記事を探すには:
作曲家から探す / 指揮者から探す / ピアニストから探す / ヴァイオリニストとその他の演奏者から探す / その他の記事(売れ筋ランキングやコンサート評etc)を見る

◎ご紹介した曲や本のジャンル(交響曲かピアノ曲か、伝記か自伝かetc)から探すには:
曲や書籍のジャンルから探す

タイムリーな記事のご購読にはRSSが便利です。
RSS 1.0(RDF Site Summary) / RSS 2.0 / はてなアンテナ
2008年02月04日

ピーター・ウィスペルウェイさんのリサイタルに行って参りました − バッハの無伴奏チェロ組曲全曲 at 紀尾井ホール

このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークこの記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
ウィスペルウェイ演奏 バッハ 無伴奏チェロ組曲の商品写真昨日はオランダ出身のチェリスト、ピーター ・ウィスペルウェイ氏のリサイタルに行って参りました。東京は四谷、ニュー・オータニと上智大学の間にある紀尾井ホールでの公演です。

雪に足をとられつつ上智大学の脇を通って、「上智は法学部受けたんだっけ、もう一つあったようなないような・・・」と20年ほど前の受験時が懐かしゅうございました。ついでに「大久保公暗殺現場ってこの辺りだよな〜」とか、実際近辺のどこかに石碑があるのですが、まだ見たことはありません。

雪の日ながら、会場にはきちんとお客様も集まって、・・・続きを読む
◎作曲家や演奏家の名前から他の記事を探すには:
作曲家から探す / 指揮者から探す / ピアニストから探す / ヴァイオリニストとその他の演奏者から探す / その他の記事(売れ筋ランキングやコンサート評etc)を見る

◎ご紹介した曲や本のジャンル(交響曲かピアノ曲か、伝記か自伝かetc)から探すには:
曲や書籍のジャンルから探す

タイムリーな記事のご購読にはRSSが便利です。
RSS 1.0(RDF Site Summary) / RSS 2.0 / はてなアンテナ
2008年01月29日

第13回チャイコフスキー国際コンクール 入賞者ガラ・コンサートに行って参りました - 神尾真由子さん他出演

このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークこの記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
昨晩は、東京赤坂のサントリーホールの第13回チャイコフスキー国際コンクール 入賞者ガラ・コンサートに行って参りました。出場者と曲目については、コンサートのwebsiteをご参考に!・・・と申しましても、いつまでオープンされているか判らないので、演奏者と曲目だけ書いておきます(サイトには経歴なども書いてありますよっ)。順番は公演の曲目順です。
  1. チャイコフスキー:ロココ風の主題による変奏曲 イ変調 作品33
    セルゲイ・アントノフ Sergey Antonov(ロシア)チェロ部門1位
  2. チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 作品35
    神尾真由子(日本) ヴァイオリン部門1位
  3. ヴェルディー: 歌劇《エルナーニ》よりドン・シルヴァのアリア「私は不幸な男だ」&チャイコフスキー:歌劇《マゼッパ》より「これが密告に対する褒美だ」
    アレクサンドル・ツィムバリュク Alexander Tsymbalyuk(ウクライナ) 声楽部門 男声1位 - バス
  4. チャイコフスキー:歌劇《オルレアンの少女》よりジャンヌのアリア「森よさようなら」&チレア:歌劇《アドリアーナ・ルクヴルール》よりブイヨン公妃のアリア「苦い喜び、甘い苦しみ」
    オレシャ・ペトロヴァ Olesya Petrova(ロシア) 声楽部門 女声2位 - メゾソプラノ
  5. チャイコフスキー:ピアノ協奏曲 第1番 変ロ短調 作品23
    ミロスラフ・クルティシェフ Miroslav Kultyshev(ロシア) ピアノ部門 1位なし2位

ではあくまで個人的な感想を。。。「なぁに聴いてんだか〜」とご笑覧ください。最初に書いてしまいますが、・・・続きを読む
◎作曲家や演奏家の名前から他の記事を探すには:
作曲家から探す / 指揮者から探す / ピアニストから探す / ヴァイオリニストとその他の演奏者から探す / その他の記事(売れ筋ランキングやコンサート評etc)を見る

◎ご紹介した曲や本のジャンル(交響曲かピアノ曲か、伝記か自伝かetc)から探すには:
曲や書籍のジャンルから探す

タイムリーな記事のご購読にはRSSが便利です。
RSS 1.0(RDF Site Summary) / RSS 2.0 / はてなアンテナ
2008年01月04日

五嶋みどりさんのヴァイオリン・リサイタルに行って参りました! at 浜離宮朝日ホール

このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークこの記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
年末から東京は浜離宮朝日ホールで連続公演を開いております五嶋みどりさんのヴァイオリン・リサイタルに行って参りました!

正式には「五嶋みどりx沢井一恵 Special Project 2008」というもので、ヴァイオリンの五嶋さん、箏 − いわゆる”琴”は正式には、”箏(そう)”との由 − の沢井さんが交互にメイン・サブとなって公演を組むというもの。わたしが聴いたのは昨日1月3日の五嶋みどりさんによる本公演のみです。いまとなっては琴も聴いてみれば良かったなと・・・

プログラムはすべてヴァイオリンとピアノのための曲で、前半の演奏曲目は

  • ドヴォルザーク:四つのロマンティックな小品 Op.75
  • べートーヴェン:ヴァイオリンとピアノのためのソナタ第6番 イ長調 Op.30-1
・・・続きを読む
◎作曲家や演奏家の名前から他の記事を探すには:
作曲家から探す / 指揮者から探す / ピアニストから探す / ヴァイオリニストとその他の演奏者から探す / その他の記事(売れ筋ランキングやコンサート評etc)を見る

◎ご紹介した曲や本のジャンル(交響曲かピアノ曲か、伝記か自伝かetc)から探すには:
曲や書籍のジャンルから探す

タイムリーな記事のご購読にはRSSが便利です。
RSS 1.0(RDF Site Summary) / RSS 2.0 / はてなアンテナ
2007年12月10日

小菅優ピアノ・リサイタル at さいたま芸術劇場に行ってきました!

このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークこの記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
昨日はさいたま芸術劇場で開かれた小菅優ピアノ・リサイタルに行ってまいりました。1983年の東京生まれの方で、9歳からはドイツに渡ってピアノを学ばれているそうです。今年の中ごろでしたか、紀尾井ホールのリサイタルでは不覚にも(←粗忽にも!)開演時間を間違えて、気づいた時にはもう・・・だったので私にとっては今回が初めて。

さて舞台に現れた小菅さんは背はそんなに高くもなく、手は体に比してはちょっと大きめに見えましたが、十度もらくらく届くといった大きさではない様でした。指はすらりというよりはしっかりといった感じ。

当日のプログラムは、・・・続きを読む
◎作曲家や演奏家の名前から他の記事を探すには:
作曲家から探す / 指揮者から探す / ピアニストから探す / ヴァイオリニストとその他の演奏者から探す / その他の記事(売れ筋ランキングやコンサート評etc)を見る

◎ご紹介した曲や本のジャンル(交響曲かピアノ曲か、伝記か自伝かetc)から探すには:
曲や書籍のジャンルから探す

タイムリーな記事のご購読にはRSSが便利です。
RSS 1.0(RDF Site Summary) / RSS 2.0 / はてなアンテナ
2007年11月11日

井上道義指揮ショスタコーヴィチ1&9番 at 日比谷公会堂

このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークこの記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
突然ですが、ブログのタイトルのつづりがなにか変だと思いましたら、やはり間違えておりました!

CVLTVRE ANIMI → CVLTVRA ANIMI

でした。お恥ずかしい・・・

さて、連日ショスタコーヴィチ関連が続いておりますが、昨日は日比谷公会堂のコンサートに行ってまいりました。今月初頭にこのブログの「今月から井上道義指揮ショスタコーヴィチ交響曲連続演奏会始まります!」と題した記事でも触れました井上道義指揮 日露友好 交響曲全曲演奏プロジェクト。演奏曲目は、・・・続きを読む
◎作曲家や演奏家の名前から他の記事を探すには:
作曲家から探す / 指揮者から探す / ピアニストから探す / ヴァイオリニストとその他の演奏者から探す / その他の記事(売れ筋ランキングやコンサート評etc)を見る

◎ご紹介した曲や本のジャンル(交響曲かピアノ曲か、伝記か自伝かetc)から探すには:
曲や書籍のジャンルから探す

タイムリーな記事のご購読にはRSSが便利です。
RSS 1.0(RDF Site Summary) / RSS 2.0 / はてなアンテナ
2007年10月27日

イヴリー・ギトリスのコンサートに行ってきました!

このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークこの記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
昨晩はイヴリー・ギトリス(リンク先のLook4Wieck.comの記事で、経歴、おすすめ名盤、書籍、サイトのご紹介をしております)のコンサート≪ジ・アート・オブ・イヴリー・ギトリス≫に行って参りました。すみだトリフォニー・ホールのオープン10周年企画。

このコンサートについての、すみだトリフォニーホールの記事はこちらになります

昨年は心臓手術で活動休止していたギトリス。1922年生まれですからもう80半ば。コンサートでは音程ははずれますし、早いパッセージでは手がついていきません。弓を上下に走らせるのはまだ良いのですが、肩を挙げる動作は大変な様子。そもそも舞台とそでを行き来するのも、何度も重なれば楽ではないと思います。

しかし、時々混線したラジオの波長が合ったように ― と言っては失礼ですが ― じつに綺麗で軽やかな音。これはほんとに良い音でした。一弓一音を20秒ほど奏でることもありましたが、あれは今のギトリスの状態を考えれば大変なことと思います。

ギトリスのお決まりと思うのですが、マイクを髭剃りに見立てたり、・・・続きを読む
◎作曲家や演奏家の名前から他の記事を探すには:
作曲家から探す / 指揮者から探す / ピアニストから探す / ヴァイオリニストとその他の演奏者から探す / その他の記事(売れ筋ランキングやコンサート評etc)を見る

◎ご紹介した曲や本のジャンル(交響曲かピアノ曲か、伝記か自伝かetc)から探すには:
曲や書籍のジャンルから探す

タイムリーな記事のご購読にはRSSが便利です。
RSS 1.0(RDF Site Summary) / RSS 2.0 / はてなアンテナ
Top / 記事一覧:作曲家別 / 指揮者別 / ピアニスト別 / ヴァイオリニストとその他の演奏者別 / その他の記事
Copyright© 2007-2009 sergejo_look4wieck.com All rights reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。