かるちゅーら・あにみの記事カテゴリ一覧
2009年03月07日

アービー・オーレンシュタイン著『ラヴェル―生涯と作品』 − 本日はラヴェルの誕生日です!おすすめ書籍

このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークこの記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録

アービー・オーレンシュタイン著『ラヴェル―生涯と作品』の商品写真本日はモーリス・ラヴェル(Maurice Ravel, 1875-1937)の誕生日。

かくなる次第で、ここ連日ヘンデル関係の記事を書いて居り、あと一つ残すのみでしたが、今回と次回はラヴェルのお話で!

本日は、ラヴェルのおすすめ書籍のご紹介。

書籍を読むのは結構億劫かも知れませんが、作曲家自身の言葉や時代背景が判ると、親近感も増したりするものですし、おすすめの曲なども判りますから、ぜひ一冊・二冊はお読みいただければ!と思います。

当方も、今回のラヴェルに限らず、そういった目的に適う良書を紹介していければ・・・と考えて居ります。

・・・続きを読む
◎作曲家や演奏家の名前から他の記事を探すには:
作曲家から探す / 指揮者から探す / ピアニストから探す / ヴァイオリニストとその他の演奏者から探す / その他の記事(売れ筋ランキングやコンサート評etc)を見る

◎ご紹介した曲や本のジャンル(交響曲かピアノ曲か、伝記か自伝かetc)から探すには:
曲や書籍のジャンルから探す

タイムリーな記事のご購読にはRSSが便利です。
RSS 1.0(RDF Site Summary) / RSS 2.0 / はてなアンテナ
posted by sergejO at 21:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 作曲家の誕生日です!
2009年03月06日

ヘンデルの主要表題作品リストをLook4Wieck.comに揃えました− ヘンデル没後250年 その4

このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークこの記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録

ヘンデル関係の記事をつづけておりますが、本日は書籍や録音の紹介ではなく、Look4Wieck.comのAmazon.co.jp検索機能にヘンデルの主要表題作品リストをアップしたことのご報告です。

以前、よりお読み頂いている方にはすでにご承知済みとのことと存じますが、その主要表題作品リストでなにができるかを映像に纏めて居ります。

オペラ、オラトリオ、アンセムなどは随分探しやすくなるものと存じます。あらためて調べてみると、オペラなどはDVDは決して数多くないですし、数年経って在庫切れ中のものが目につきますが、CDでしたら絶対になにかでているという状況。お探し物には便利にお使いくださいませ。

・・・続きを読む
◎作曲家や演奏家の名前から他の記事を探すには:
作曲家から探す / 指揮者から探す / ピアニストから探す / ヴァイオリニストとその他の演奏者から探す / その他の記事(売れ筋ランキングやコンサート評etc)を見る

◎ご紹介した曲や本のジャンル(交響曲かピアノ曲か、伝記か自伝かetc)から探すには:
曲や書籍のジャンルから探す

タイムリーな記事のご購読にはRSSが便利です。
RSS 1.0(RDF Site Summary) / RSS 2.0 / はてなアンテナ
posted by sergejO at 14:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 作曲家の誕生日です!
2009年03月03日

ヘンデルのオペラDVD ウィリアム・クリスティー指揮《オルランド》− ヘンデル没後250年 その3

このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークこの記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録

輸入盤DVD ウィリアム・クリスティー指揮 ヘンデル:《オルランド》Amazonの商品頁を開く近日は、2月23日のジョージ・フリデリック・ヘンデル(ゲオルク・フリードリヒ・ヘンデル 1685-1759)の誕生日および本年ヘンデル没後250周年にあたる・・・ということで、ヘンデル関連で幾つか書いて居ります。

前回、ウィントン・ディーン著『ヘンデル オペラ・セリアの世界』を取り上げましたが、本日以降はそのヘンデルのオペラ作品から、近年発売が増えたDVDをちょこっとご紹介致します。

今回取り上げるのは、ヘンデルの31作目のオペラ1732年に作曲された《オルランド》。ヘンデルの40以上のオペラの中でも、評価が高い部類の作品です。

・・・続きを読む
◎作曲家や演奏家の名前から他の記事を探すには:
作曲家から探す / 指揮者から探す / ピアニストから探す / ヴァイオリニストとその他の演奏者から探す / その他の記事(売れ筋ランキングやコンサート評etc)を見る

◎ご紹介した曲や本のジャンル(交響曲かピアノ曲か、伝記か自伝かetc)から探すには:
曲や書籍のジャンルから探す

タイムリーな記事のご購読にはRSSが便利です。
RSS 1.0(RDF Site Summary) / RSS 2.0 / はてなアンテナ
posted by sergejO at 17:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 作曲家の誕生日です!
2009年03月01日

ヘンデルのおすすめ書籍 ウィントン・ディーン著『ヘンデル オペラ・セリアの世界』− ヘンデル没後250年 その2

このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークこの記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録

ウィントン・ディーン著『ヘンデル オペラ・セリアの世界』Amazonの商品頁を開く先日の2月23日は、ジョージ・フリデリック・ヘンデル(ゲオルク・フリードリヒ・ヘンデル 1685-1759)の誕生日でした。

今回はおすすめ書籍ご紹介の二回目。

ウィントン・ディーン著『ヘンデル オペラ・セリアの世界』を取り上げます!

左の表紙を見るからに、またタイトルを見るからに、固そうで、「専門書か・・・」と躊躇される方もあるやも知れませんが、中身はそんなことはありません!意外なほど、

大変読み易く・刺激的

です。これは声を大にして申し上げたいと思います。表紙だけが固過ぎます!!

・・・続きを読む
◎作曲家や演奏家の名前から他の記事を探すには:
作曲家から探す / 指揮者から探す / ピアニストから探す / ヴァイオリニストとその他の演奏者から探す / その他の記事(売れ筋ランキングやコンサート評etc)を見る

◎ご紹介した曲や本のジャンル(交響曲かピアノ曲か、伝記か自伝かetc)から探すには:
曲や書籍のジャンルから探す

タイムリーな記事のご購読にはRSSが便利です。
RSS 1.0(RDF Site Summary) / RSS 2.0 / はてなアンテナ
posted by sergejO at 03:04 | Comment(0) | TrackBack(1) | 作曲家の誕生日です!
2009年02月27日

ヘンデルのおすすめ書籍 伝記篇 − ヘンデル没後250年 その1

このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークこの記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録

三澤 寿喜 著『作曲家◎人と作品 ヘンデル』の商品写真先日の2月23日は、ジョージ・フリデリック・ヘンデル(ゲオルク・フリードリヒ・ヘンデル 1685-1759)の誕生日でした。

生没年をご覧の通り、今年2009年は没後250年にあたり、さまざま新録音もあれば、旧録音の発掘などもある様子。

昨年のこの機会は、音楽之友社から発行された『作曲家◎人と作品 ヘンデル』と、世俗的オラトリオの代表的と申しますか、比較的誰にでも聴き易い《セメレ》《ヘラクレス》のCDをご紹介致しました。

2008年02月23日:本日2月23日はヘンデル(1685-1759)の誕生日です − 名盤・名著のご紹介など!

端的に言うと、「ガーディナーのCDは、英語の歌詞が聞き取りやすくて、好きだ!」という非音楽的(?)おすすめ・・・

さて、本年はなにをご紹介しようかと思いますが、昨年、オペラを!というコメントを頂いたので、オペラのDVDを幾つか参ります。

が!!本日はその前に弊ブログらしく、ヘンデルを知るための書籍をご紹介。

・・・続きを読む
◎作曲家や演奏家の名前から他の記事を探すには:
作曲家から探す / 指揮者から探す / ピアニストから探す / ヴァイオリニストとその他の演奏者から探す / その他の記事(売れ筋ランキングやコンサート評etc)を見る

◎ご紹介した曲や本のジャンル(交響曲かピアノ曲か、伝記か自伝かetc)から探すには:
曲や書籍のジャンルから探す

タイムリーな記事のご購読にはRSSが便利です。
RSS 1.0(RDF Site Summary) / RSS 2.0 / はてなアンテナ
posted by sergejO at 05:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 作曲家の誕生日です!
2009年02月09日

オペラ《ヴォツェック Wozzeck》のDVD − 本日はアルバン・ベルクの誕生日です

このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークこの記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録

ヴァイグレ指揮バルセロナ・リセウ歌劇場 ベルク:歌劇≪ヴォツェック≫(2006ライヴ)の商品写真

本日は、オーストリア出身の新ヴィーン楽派の三人集の一人、アルバン・ベルク Alban Berg(1885-1935)の誕生日

昨年は、何を取り上げようか・・・とボソボソ書きながら終えてしまいましたが、その時、リクエストを頂いたアルベン・ベルクの最初のオペラ《ヴォツェック Wozzeck》Op.7を今年は取り上げようと思います。

アルバン・ベルク:歌劇《ヴォツェック Wozzeck》Op.7の概要&あらすじ

難しいことを書こうとするとボロが出るので、「これから、聞いてみよう!」という方に、弊ブログ一流の気安くゆるいご紹介を致しますと。

  • 完成は1921年、初演は1925年という現代もの。十二音技法のオペラというと、苦手・・・と思われるかも知れませんが、100分強〜2時間程度の長さのこの作品が、意外に聞き易いのです!
  • ストーリーは典型的なオペラと違って、リアリスティック。それでいながらどこか超現実的な感じもします。楽しむというより、身につまされ、すっかりヴォツェックに同情しながら、苦々しい気分を・・・そういう意味では、「オペラが苦手・・・」という人の方が楽しめるかも知れませんし、普通のオペラが好きな方もぜひ変わったものを!
  • 表現主義というのでしょうか、さまざまな種類なり程度の狂気が出てくるドラマに音楽がぴったり・・・といいますか、この音楽がそういった内面のドラマを表現しているというか、いずれにせよこんなに言葉、場面、音楽が密に結びついた作品というのは、なかなかないと感じさせます。

もし、映画が好きな方がいらっしゃったら、フリッツ・ラングの映画のようなオペラといったらなんとなくお分かり頂けるかも。

・・・続きを読む
◎作曲家や演奏家の名前から他の記事を探すには:
作曲家から探す / 指揮者から探す / ピアニストから探す / ヴァイオリニストとその他の演奏者から探す / その他の記事(売れ筋ランキングやコンサート評etc)を見る

◎ご紹介した曲や本のジャンル(交響曲かピアノ曲か、伝記か自伝かetc)から探すには:
曲や書籍のジャンルから探す

タイムリーな記事のご購読にはRSSが便利です。
RSS 1.0(RDF Site Summary) / RSS 2.0 / はてなアンテナ
posted by sergejO at 23:55 | Comment(2) | TrackBack(0) | 作曲家の誕生日です!
2009年02月06日

メンデルスゾーン生誕200周年!− 8曲の弦楽四重奏曲もおすすめです

このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークこの記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録

2月3日は、フェリックス・メンデルスゾーン=バルトロディ(Felix Mendelssohn Bartholdy 1809-1847)の誕生日。今週はメンデルスゾーンの関連の記事を続けて居ります。

エロイカ・カルテット演奏 メンデルスゾーン:弦楽四重奏曲集 Vol.1の商品写真本日、取り上げるのはメンデルスゾーンの弦楽四重奏曲!お聞きになった方は存分にお楽しみのことと存じます。しかし、一般的には、中々聞かれない曲と思うのですが如何でしょう。ベートーヴェン以降の弦楽四重奏曲では、シューベルトの後に一足飛びにブラームス、そして、ショスタコーヴィチが有名では・・・。メンデルスゾーンの8曲の四重奏曲を飛ばすのは、実にもったいないと思います。未聴でしたら、ぜひどうぞ!

引用に問題のないYouTubeが見つからず、音声をご紹介できないのが、まことに残念です・・・

メンデルスゾーンの弦楽四重奏曲について

さて、メンデルスゾーンがどの時期にどんな弦楽四重奏曲を書いたか・・・
( )の中には、その頃に完成した他の有名な作品です。

・・・続きを読む
◎作曲家や演奏家の名前から他の記事を探すには:
作曲家から探す / 指揮者から探す / ピアニストから探す / ヴァイオリニストとその他の演奏者から探す / その他の記事(売れ筋ランキングやコンサート評etc)を見る

◎ご紹介した曲や本のジャンル(交響曲かピアノ曲か、伝記か自伝かetc)から探すには:
曲や書籍のジャンルから探す

タイムリーな記事のご購読にはRSSが便利です。
RSS 1.0(RDF Site Summary) / RSS 2.0 / はてなアンテナ
posted by sergejO at 20:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 作曲家の誕生日です!
2009年02月05日

メンデルスゾーン生誕200周年!−宗教オラトリオ《パウロ》Op.36と《エリヤ》Op.70

このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークこの記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録

2月3日は、フェリックス・メンデルスゾーン=バルトロディ(Felix Mendelssohn Bartholdy 1809-1847)の誕生日。今週はメンデルスゾーンの記事で続けて居ります。

クルト・マズア指揮/ライプツィヒ・ゲヴァントハウス メンデルスゾーン:オラトリオ《パウロ》Op.36の商品写真本日、取り上げるのはメンデルスゾーンの宗教オラトリオ《パウロ》Op.36と《エリヤ》Op.70の二曲。久しく顧みられることのなかったオラトリオというジャンルで大作をなした背景には、メンデルスゾーンが著名なバッハ研究だけでなく、ヘンデルの研究に勤め、数々の再演を・・・といった話は、CDや書籍に記述してあるので、そちらでぜひお読みいただくと致しましょう。

「これから聞こう!」という方に、聞くきっかけをつくるのが本ブログですし、私の能力にも見合うやや卑近なおすすめ口上を申し上げると、

・・・続きを読む
◎作曲家や演奏家の名前から他の記事を探すには:
作曲家から探す / 指揮者から探す / ピアニストから探す / ヴァイオリニストとその他の演奏者から探す / その他の記事(売れ筋ランキングやコンサート評etc)を見る

◎ご紹介した曲や本のジャンル(交響曲かピアノ曲か、伝記か自伝かetc)から探すには:
曲や書籍のジャンルから探す

タイムリーな記事のご購読にはRSSが便利です。
RSS 1.0(RDF Site Summary) / RSS 2.0 / はてなアンテナ
posted by sergejO at 18:30 | Comment(0) | TrackBack(1) | 作曲家の誕生日です!
2009年02月03日

メンデルスゾーン生誕200周年!−おすすめ名盤 メンデルスゾーンの18曲の交響曲

このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークこの記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録

2月3日は、フェリックス・メンデルスゾーン=バルトロディ(Felix Mendelssohn Bartholdy 1809-1847)の誕生日。昨日に引き続き、メンデルスゾーンの話題で参ります。

本日、取り上げるのはメンデルスゾーンの交響曲ですが・・・と説明を続ける前に、弊ブログは「これから聞いてみよう!」という方へに、“一歩歩ければ後は簡単”という内容を綴るもので、よくご存知の方には、新奇な内容がないことを初めにお断りしておきます。

メンデルスゾーン:弦楽交響曲&交響曲 おすすめ名盤

本日は、まず最初におすすめ名盤をご紹介致しますと・・・

メンデルスゾーン名曲集 Mendelssohn: Complete Masterpiece/Various(30枚組)の商品写真メンデルスゾーン名曲全集 Mendelssohn: Complete Masterpiece/Various(30枚組)

もう、これに限るのではないかと。

・・・続きを読む
◎作曲家や演奏家の名前から他の記事を探すには:
作曲家から探す / 指揮者から探す / ピアニストから探す / ヴァイオリニストとその他の演奏者から探す / その他の記事(売れ筋ランキングやコンサート評etc)を見る

◎ご紹介した曲や本のジャンル(交響曲かピアノ曲か、伝記か自伝かetc)から探すには:
曲や書籍のジャンルから探す

タイムリーな記事のご購読にはRSSが便利です。
RSS 1.0(RDF Site Summary) / RSS 2.0 / はてなアンテナ
posted by sergejO at 23:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 作曲家の誕生日です!
2009年02月02日

メンデルスゾーン生誕200周年!−おすすめ書籍で、イメージが抱き難いというイメージを抱く?

このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークこの記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録

2月3日は、フェリックス・メンデルスゾーン=バルトロディ(Felix Mendelssohn Bartholdy 1809-1847)の誕生日!

昨年は、メンデルスゾーンと言っても、結構、イメージがわかない、、、などと言いながら、交響曲第4番《イタリア》のおすすめ名盤を紹介して終えましたが、、、今年200周年記念があるので、今年書くネタがなくならないように、という隠された意図が(少しは)ありました。

今年は生誕200周年なので、しっかり参ります!

では、最初はメンデルスゾーン関係の名著をご紹介っと参りたいのですが、刊行が予告されている音楽之友社の作曲家◎人と作品シリーズの『メンデルスゾーン』も未だ未完!←なぜこのタイミングを逃すのでしょうぅぅぅ

なので、困った状態ですが・・・まずは多分気になっていらっしゃる方も多いと推察される新刊をご紹介しましょう。

・・・続きを読む
◎作曲家や演奏家の名前から他の記事を探すには:
作曲家から探す / 指揮者から探す / ピアニストから探す / ヴァイオリニストとその他の演奏者から探す / その他の記事(売れ筋ランキングやコンサート評etc)を見る

◎ご紹介した曲や本のジャンル(交響曲かピアノ曲か、伝記か自伝かetc)から探すには:
曲や書籍のジャンルから探す

タイムリーな記事のご購読にはRSSが便利です。
RSS 1.0(RDF Site Summary) / RSS 2.0 / はてなアンテナ
posted by sergejO at 17:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 作曲家の誕生日です!
2009年01月31日

1月31日は、フランツ・シューベルトの誕生日 − ドイッチュ編『シューベルト − 友人達の回想』英訳ネットに発見 & ピアノ・ソナタ全集はワルター・クリーン(Vox)とマルコム・ビルソン(Hungaroton)がおすすめ!

このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークこの記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録

1月31日は、フランツ・シューベルト(Franz Peter Schubert 1797-1828)の誕生日!

昨年の話題は、書籍とハ長調大交響曲および弦楽五重奏曲。

ご覧になると「なにを今更!」とお思いになるでしょうか。まだ聴いてないという方がいらっしゃったら、ぜひどうぞ!

今年は、上の記事中に触れたドイッチュ編『シューベルト − 友人達の回想』を手に入れて、面白い逸話などご紹介できれば、、、と思ったのですが、不相変古書でも見つかりません!!

ドイッチュ編『シューベルト − 友人達の回想』の英訳版ネット上に発見!

この書物何故気になるかと申しますと、大概の伝記にある興味深い逸話が殆どこの書籍の引用であること。《悲しみのワルツ》を一体どこの驢馬が書いたんだ?という話や、生涯に数度怒り心頭に達した際のエピソードなど気になるのですが、およそ二十年後の没後200周年にでもならないと日本語訳の重版などないのでしょう・・・

・・・続きを読む
◎作曲家や演奏家の名前から他の記事を探すには:
作曲家から探す / 指揮者から探す / ピアニストから探す / ヴァイオリニストとその他の演奏者から探す / その他の記事(売れ筋ランキングやコンサート評etc)を見る

◎ご紹介した曲や本のジャンル(交響曲かピアノ曲か、伝記か自伝かetc)から探すには:
曲や書籍のジャンルから探す

タイムリーな記事のご購読にはRSSが便利です。
RSS 1.0(RDF Site Summary) / RSS 2.0 / はてなアンテナ
posted by sergejO at 18:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 作曲家の誕生日です!
2009年01月29日

1月27日は、モーツァルトの誕生日 3 of 3 − ファン・オールトとバドゥラ=スコダのピアノフォルテによる鍵盤楽曲集

このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークこの記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録

1月27日は、ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト(Wolfgang Amadeus Mozart 1756-1791)の誕生日ということで、続けてモーツァルト関連のご紹介しております。本日最終日は、ソナタ他を含めた安価な鍵盤楽曲集をご紹介!

モーツァルト:(ピアノ)ソナタほか鍵盤曲作品集のおすすめ

輸入盤 ファン・オールト演奏 Mozart:Complete Keyboard Works(14枚組)の商品写真紹介などと大上段に構えても、皆様もうご存知でしょう、(十中八九)オランダ出身のフォルテピアニスト バルト・ファン・オールト Bart van OortのMozart Complete Keyboard Works(14枚組)がやはり筆頭におすすめできるものと思います。(曲目詳細は、本稿下部にございます。)

ちなみに、ファン・オールトのwebsiteは http://www.bartvanoort.nl/ です。

・・・続きを読む
◎作曲家や演奏家の名前から他の記事を探すには:
作曲家から探す / 指揮者から探す / ピアニストから探す / ヴァイオリニストとその他の演奏者から探す / その他の記事(売れ筋ランキングやコンサート評etc)を見る

◎ご紹介した曲や本のジャンル(交響曲かピアノ曲か、伝記か自伝かetc)から探すには:
曲や書籍のジャンルから探す

タイムリーな記事のご購読にはRSSが便利です。
RSS 1.0(RDF Site Summary) / RSS 2.0 / はてなアンテナ
posted by sergejO at 21:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 作曲家の誕生日です!
2009年01月27日

1月27日は、モーツァルトの誕生日 2 of 3 − 《コジ・ファン・トゥッテ》のDVD 個人的にはガーディナー指揮がおすすめです

このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークこの記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録

1月27日は、ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト(Wolfgang Amadeus Mozart 1756-1791)の誕生日。昨日は、書籍を幾つかご紹介したところ。本日は録音からご紹介ですが、モーツァルトの録音など到底すべて聴き切れないほど多いもので、そもそも曲だって多くて、まじめにどれが一番!なんて、とても考えていられないものなので、えいやっとばかりにオペラの《コジ・ファン・トゥッテ》で参ります!

オペラのDVDも価格的に最近随分手に入り易くなったのですが、かつての高い印象から手を出さずにいらっしゃる方などあれば、弊記事がちょっとしたきっかけになれば幸いです。

本日、ご紹介するのはニコラウス・アーノンクールの二種類の録音ジョン・エリオット・ガーディナーのそれ。このブログはマニアの方向けというより、「これから聞いて行こう!」という方向けのものですので、オペラのDVD選びの注意点なども織り交ぜながら。

・・・続きを読む
◎作曲家や演奏家の名前から他の記事を探すには:
作曲家から探す / 指揮者から探す / ピアニストから探す / ヴァイオリニストとその他の演奏者から探す / その他の記事(売れ筋ランキングやコンサート評etc)を見る

◎ご紹介した曲や本のジャンル(交響曲かピアノ曲か、伝記か自伝かetc)から探すには:
曲や書籍のジャンルから探す

タイムリーな記事のご購読にはRSSが便利です。
RSS 1.0(RDF Site Summary) / RSS 2.0 / はてなアンテナ
posted by sergejO at 23:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 作曲家の誕生日です!
2009年01月26日

1月27日は、モーツァルトの誕生日 1 of 3 − 書籍のご紹介

このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークこの記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録

明日、1月27日は、ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト(Wolfgang Amadeus Mozart 1756-1791)の誕生日。一日早いですが、モーツァルト関連の記事を今日から始めます。

昨年はかなりいい加減に、思い出した録音をちらちらと取り上げただけですので、

2008年01月27日:本日1月27日はモーツァルトの誕生日!−名盤ご紹介です

今年はしっかり書籍からご紹介・・・と参りたいのですが、結構、モーツァルトの本もどれが面白いかというと、いろいろ読んだ割には難しい!と思う今日この頃。なにか変わった面白い書籍があったら、教えていただきたいのが本音であります。

最初の一冊二冊として、伝記的事実と名曲案内に役立つものは、いつもの選択ですが、

田辺 秀樹 著『カラー版 作曲家の生涯 モーツァルト』(新潮文庫)

田辺 秀樹 著『カラー版 作曲家の生涯 モーツァルト』(新潮文庫)の商品写真田辺 秀樹 著『カラー版 作曲家の生涯 モーツァルト』(新潮文庫)は、音楽的な話よりも、伝記的に理解してもらおうというもの。ご存知の通り、このシリーズは図版が大変充実。肖像画は勿論、モーツァルトゆかりの街、住んだ建物等々奇麗なカラー写真が目に楽しいシリーズです。

・・・続きを読む
◎作曲家や演奏家の名前から他の記事を探すには:
作曲家から探す / 指揮者から探す / ピアニストから探す / ヴァイオリニストとその他の演奏者から探す / その他の記事(売れ筋ランキングやコンサート評etc)を見る

◎ご紹介した曲や本のジャンル(交響曲かピアノ曲か、伝記か自伝かetc)から探すには:
曲や書籍のジャンルから探す

タイムリーな記事のご購読にはRSSが便利です。
RSS 1.0(RDF Site Summary) / RSS 2.0 / はてなアンテナ
posted by sergejO at 18:36 | Comment(3) | TrackBack(0) | 作曲家の誕生日です!
2008年12月17日

12月17日はベートーヴェンの洗礼日!− フォルテピアノ・ソナタとして聞き直す、表現力がないなんてもう言えません

このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークこの記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録

お寒うございます。わたくしが居ります関東地方某県もこのところ大変冷え込みまして、暖房を付けずにいることが難しくなりました。外出すれば、鼻をすすらせる方、咳き込む方もちらほら。皆様ご自愛のほどお祈り致します。

大井浩明演奏 ベートーヴェンフォルテピアノのためのソナタ集 No.9-11の商品写真さて!本日はルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン Ludwig van Beethoven (1770-1832)の洗礼日。誕生日は不明ですが、当日でないとすれば、一日、二日前といったところでしょう。

しかし、いまさらながら、200年も前の音楽が、未だ我々の心を打つこともあれば、はずませることもあるというのは、あらためて考えるとなんだか不思議です。“クラシック”音楽という位置づけがおかしいだけなのか、古典だからこそ、今も生きていると言って良いのか。。。

ベートーヴェンはもうbig nameも最たる作曲家で、「散々に聴いた・・・」という方もあれば、でもよく考えたら、「《運命》や《第九》に、《月光》だけ、、、あっ、のだめ読んで《七番》も!」という方もいろいろあるかと思います。とは言え、「知らない」と思っていらっしゃることは、先ずないものかと。

そこで、今回は“あらためて近づき直す”をテーマに、先日リリースされた風変わりなCDをご紹介!であります。

・・・続きを読む
◎作曲家や演奏家の名前から他の記事を探すには:
作曲家から探す / 指揮者から探す / ピアニストから探す / ヴァイオリニストとその他の演奏者から探す / その他の記事(売れ筋ランキングやコンサート評etc)を見る

◎ご紹介した曲や本のジャンル(交響曲かピアノ曲か、伝記か自伝かetc)から探すには:
曲や書籍のジャンルから探す

タイムリーな記事のご購読にはRSSが便利です。
RSS 1.0(RDF Site Summary) / RSS 2.0 / はてなアンテナ
posted by sergejO at 14:51 | Comment(3) | TrackBack(0) | 作曲家の誕生日です!
2008年12月16日

エクトル・ベルリオーズの誕生日 vol.3 ー 幻想交響曲のおすすめ名盤 モダーンか、古楽か、コルネット入りか、入らずか

このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークこの記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録

前回、前々回と続けて居りますベルリオーズの話題ですが、本日三回目でひとまず区切りを打ちます。ベルリオーズを取り上げたのは今回が初めてなので、今更ながらも躊躇せず19世紀標題音楽の金字塔 幻想交響曲 Op.14で、おすすめの録音を取り上げたいと思います。

まだお聞きになったことがないという方には、ぜひ!という曲。ベルリオーズの特色が詰まっていて、全曲通して面白い曲ですし、これがまだベートーヴェンが存命中だった1830年に初演されていると考えると、やはり、特別の才能の持ち主だと、、、こういった説明は既にお聞き及びのことでしょう。

昨日引用したロベルト・シューマンによる描写を今一度挙げますと、

ほかの楽章も、一々第一楽章と同じように解剖していたら、あまり長くなるし、またむだだろう。第二楽章はそこに描かれる舞踊と同様に、千変万化の変化ぶりを発揮する。第三楽章は実に美しいもので、縹渺たる半月のように浮き沈みする。最後の二楽章は全然中心を持たず、ひたすら終局へともがく。しかし、どんな時でも、極度な無形式のかたわらに精神的連関が認められるので、ジャン・パウルのことを− ひねくれた言い草だが − 「下手な議論家で、偉大な哲人」とよんだ、誰かの言葉を思わせるものがある。

まったくその通り!と膝を打つ思いです。

ベルリオーズ 幻想交響曲 Op.14のおすすめ名盤

幻想交響曲のおすすめについて、判り易くは、所謂“古楽”の演奏か、現代オーケストラか、第二楽章にコルネットを入れるか入れないか、で大きく分けられますが。。。

1) なじみの現代オーケストラで、コルネット入らずの幻想交響曲

まず一つ目は、特に日本で長らく一番人気の

シャルル・ミュンシュ指揮パリ管 ベルリオーズ:幻想交響曲の商品写真シャルル・ミュンシュ指揮/パリ管 ベルリオーズ:幻想交響曲1967年、ミュンシュ最晩年の録音。オーケストラはこの頃、パリのコンセルヴァトアールのオーケストラなどを基盤に国歌の肝いりで、結成されたパリ管弦楽団。

確かに、色彩が鮮やかで、合奏が揃う揃わないに関して好き嫌いが出る有名版ですが、CDで聴く限りは、伸びやかなリズム、迫力のある演奏で好きな盤です。崩れるほどの輝かしさというと妙ですが、やはり、こういう録音は他に求め難いもの。

マルケヴィッチ指揮ラムルー管 ベルリオーズ:幻想交響曲の商品写真とは言え、ミュンシュばかり押していれば良いとも思えず、正直それはちょっと定評に安住し過ぎかな、、、と。

この曲を味わうに良い演奏は沢山有って、同じ頃の往年の名指揮者による録音と言えば、作曲家兼指揮者のイーゴリ・マルケヴィチ指揮 ラムルー管演奏の録音

・・・続きを読む
◎作曲家や演奏家の名前から他の記事を探すには:
作曲家から探す / 指揮者から探す / ピアニストから探す / ヴァイオリニストとその他の演奏者から探す / その他の記事(売れ筋ランキングやコンサート評etc)を見る

◎ご紹介した曲や本のジャンル(交響曲かピアノ曲か、伝記か自伝かetc)から探すには:
曲や書籍のジャンルから探す

タイムリーな記事のご購読にはRSSが便利です。
RSS 1.0(RDF Site Summary) / RSS 2.0 / はてなアンテナ
posted by sergejO at 16:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 作曲家の誕生日です!
Top / 記事一覧:作曲家別 / 指揮者別 / ピアニスト別 / ヴァイオリニストとその他の演奏者別 / その他の記事
Copyright© 2007-2009 sergejo_look4wieck.com All rights reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。