かるちゅーら・あにみの記事カテゴリ一覧
2008年12月15日

エクトル・ベルリオーズの誕生日 vol.2 ー さまざまな書籍についてご紹介の続き&コリン・デイヴィス指揮のベルリオーズ全集について

このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークこの記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録

ちょっと間が空きましたが、前回の続きで12月11日がフランスの作曲家 エクトル・ベルリオーズの誕生日だったことにちなんで、その書籍を幾つかご紹介であります。

ベルリオーズに関連してのおすすめ品点

1) ベルリオーズ著・R.シュトラウス補筆『管弦楽法』

ベルリオーズ&R.シュトラウス『管弦楽法』の商品写真元々ベルリオーズが著した管弦楽法の指南書に、R.シュトラウスがコメントや補筆を行ったもの。五百数十頁あります。R.シュトラウスが書き足した部分は、ちゃんと破線がついてわかりやすくなっております。

内容は、オーケストラの各楽器を個別に一つ一つ取り上げて、その楽器の音域、音の印象、演奏上の特徴(こんな弾き方は難しいですとか、こういった音の重ね方はよくないですとか)を楽譜を参考に提示しながら説明するもの。R.シュトラウスは特にワーグナー以降のさまざまな展開について補筆しています。

・・・続きを読む
◎作曲家や演奏家の名前から他の記事を探すには:
作曲家から探す / 指揮者から探す / ピアニストから探す / ヴァイオリニストとその他の演奏者から探す / その他の記事(売れ筋ランキングやコンサート評etc)を見る

◎ご紹介した曲や本のジャンル(交響曲かピアノ曲か、伝記か自伝かetc)から探すには:
曲や書籍のジャンルから探す

タイムリーな記事のご購読にはRSSが便利です。
RSS 1.0(RDF Site Summary) / RSS 2.0 / はてなアンテナ
posted by sergejO at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 作曲家の誕生日です!
2008年12月12日

12月11日は、エクトル・ベルリオーズの誕生日でした vol.1 ー さまざまな書籍についてご紹介です

このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークこの記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録

昨日は、文楽『キリストの生涯 / Gospel in 文楽』にあまりに感心、その紹介に徹してしまいまして、一日ずれました。いやはや、あの映像20回ほど見てしまってます・・・

さて、かくなる次第で昨日 12月11日は、フランスの作曲家 エクトル・ベルリオーズの誕生日でした。

ベルリオーズは1803年生まれで、没年は1869年。なんといっても有名な曲はご存知、幻想交響曲 Symphonie fantastique。1830年作曲ですから、20代の後半。失恋に絶望と怒りないまぜの中で書き上げた等々、逸話にはこと欠きません。

サイモン・ラトル指揮で、曲の一部がEMI ClassicsのYouTube専用チャンネルで挙がって居りました(つまり、引用上問題ない映像です)。私も大好きな第二楽章の、甘くて最後に狂気にまで高まって行くワルツ。

フランスのロマン主義文学者との交流、標題音楽の作曲の創始云々(平たく言うと、ロマン派小説のような筋書きをもって、音楽を作るという行い)、その劇的なオーケストレーションの描写力が主にフランス国外で、例えばドイツのワーグナー、ロシアのムソルグスキー他に与えた影響の大きさ等々、ベルリオーズと言えば、そういったさまざまな話は、どのCDのスリーブノートでもご存知かと思います。

では、そんなベルリオーズをもっと知る為の書籍を私の読んだ中で幾つか、、、それが本日の書籍紹介篇。

このブログは音楽書普及をしております。さまざまな書籍を感心しながら、疑いながら、読み進めて、友人の皆様や習い事の先生とも話し合って、なんにせよ雑誌だの批評家だのの話を鵜呑みにしない・・・そんな愛好家が増えればいいのかな、、、と考えて居ります。

・・・続きを読む
◎作曲家や演奏家の名前から他の記事を探すには:
作曲家から探す / 指揮者から探す / ピアニストから探す / ヴァイオリニストとその他の演奏者から探す / その他の記事(売れ筋ランキングやコンサート評etc)を見る

◎ご紹介した曲や本のジャンル(交響曲かピアノ曲か、伝記か自伝かetc)から探すには:
曲や書籍のジャンルから探す

タイムリーな記事のご購読にはRSSが便利です。
RSS 1.0(RDF Site Summary) / RSS 2.0 / はてなアンテナ
posted by sergejO at 22:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 作曲家の誕生日です!
2008年10月26日

ドメニコ・スカルラッティの誕生日にちなんで − おすすめ名著&名盤 チェンバロの全集、ピアノの一枚もの名演、そして ツァハリアスの目立たない好演奏!

このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークこの記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録

本日は、ドメニコ・スカルラッティ Domenico Scarlatti(1685-1757)の誕生日。いつものごとく、名著と名盤のおすすめをご紹介したいと思います。

ごくごく簡単な経歴をご紹介しますと、ドメニコ・スカルラッティは、イタリアはナポリ出身のいわゆるバロック期の音楽家。父のアレッサンドロも音楽家です。

イタリアでいうならヴィヴァルディ、フランスならラモー、ドイツであれば、ヘンデルやバッハと同時代人。さまざまな楽曲を書きましたが、現在は、555曲におよぶ鍵盤楽器のためのソナタがつとに有名。このソナタが一曲一曲、短いのですが、総じて軽やかで楽しいもので、といっても哀しげだったり、うっとりする瞬間もあって・・・全部で500以上もあるのですから、ほんと表情はさまざまです。親密感をすごくかんじると思います、読書やお茶のかたわらにはもってこいです。

おすすめ名著 岡田 暁生 著『西洋音楽史―「クラシック」の黄昏 (中公新書) 』

岡田 暁生 著『西洋音楽史―「クラシック」の黄昏 (中公新書) 』の商品写真おすすめ名著は、和書・洋書それぞれスカルラッティを単独に取り扱ったものはありますが(和書はそれでも中古になってしまいます)、ここは弊ブログの想定読者を考えると、音楽史を外観する書籍が良いかなと。

・・・続きを読む
◎作曲家や演奏家の名前から他の記事を探すには:
作曲家から探す / 指揮者から探す / ピアニストから探す / ヴァイオリニストとその他の演奏者から探す / その他の記事(売れ筋ランキングやコンサート評etc)を見る

◎ご紹介した曲や本のジャンル(交響曲かピアノ曲か、伝記か自伝かetc)から探すには:
曲や書籍のジャンルから探す

タイムリーな記事のご購読にはRSSが便利です。
RSS 1.0(RDF Site Summary) / RSS 2.0 / はてなアンテナ
posted by sergejO at 20:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 作曲家の誕生日です!
2008年10月24日

フランツ・リストの誕生日にちなんで その2− おすすめ名盤 ジョルジュ・シフラ、クラウディオ・アラウ、ホルヘ・ボレットのピアノ曲集

このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークこの記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録

昨日は、フランツ・リスト Franz Liszt(1811-1886)の誕生日にちなんで、と親しみやすい著作をご紹介致しました。

その流れで行きますと、ヴィルトゥオーゾ・ピアニストとしてのリストだけではよろしくない!と、管弦楽曲、それ以上に宗教曲をご紹介するところです。しかし、私自身、今いろいろと聞き進めているところで、どれを取り上げようか迷っている段階。今回は、オーソドックスにピアノ作品のおすすめ名盤です!

派手で、目を見張る様な、さすがヴィルトゥオーゾの作曲家!という曲が多いのが特徴ですが、なかにはなにか複雑な内面を語る様な不思議な曲もあって、リストも多様だな・・・といまさらながら思わされます。

ちなみに映像はフランスでしょうか、愛好家の方の弾くリストの即興的円舞曲。

著名な名ピアニストで、入手が容易く曲数も十分となりますと、ハンガリー出身のジョルジュ・シフラチリ出身のクラウディオ・アラウキューバ生まれのホルヘ・ボレット、彼らのそれぞれのリスト ピアノ作品集が、やはり、おすすめの定番。

かなりオーソドックスなおすすめですが、何枚もCDが入ったBoxセットにしています。一枚ものですと、きらびやかな曲が選定されることが多いですが、「リストはそれだけではなさそう・・・」となると、やはりBox盤が見通しをつけるにはいいと思います。

・・・続きを読む
◎作曲家や演奏家の名前から他の記事を探すには:
作曲家から探す / 指揮者から探す / ピアニストから探す / ヴァイオリニストとその他の演奏者から探す / その他の記事(売れ筋ランキングやコンサート評etc)を見る

◎ご紹介した曲や本のジャンル(交響曲かピアノ曲か、伝記か自伝かetc)から探すには:
曲や書籍のジャンルから探す

タイムリーな記事のご購読にはRSSが便利です。
RSS 1.0(RDF Site Summary) / RSS 2.0 / はてなアンテナ
posted by sergejO at 03:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 作曲家の誕生日です!
2008年10月22日

フランツ・リストの誕生日にちなんで その1− おすすめ名著のご紹介『作曲家◎人と作品 リスト』、『パリのヴィルトゥオーゾたち ショパンとリストの時代』、『アラウとの対話』

このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークこの記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録

本日は、フランツ・リスト Franz Liszt(1811-1886)の誕生日

リストはピアノ・リサイタルのアンコール小品などで、大変おなじみな存在ながらも、ではその全体像がなんとなくでも知られているか・・・と言うと、結構、近くて遠い存在かなと思います。

そもそも、出自が今ひとつ不明で、自らの宣伝のために経歴の粉飾も多く、その点では謎の人物。活躍の場は多彩で、フランスではショパンと、ドイツではシューマン、メンデルスゾーン、ワーグナーと交流。各地で、ピアノの華麗な技を見せ、育てたピアノの弟子も多数なら、浮き名を流すことも多々。故郷(?)ハンガリーでは当然、名士でありますが、リストが一躍広めたハンガリー音楽は、後のバルトークらの研究で、ハンガリーの民族音楽ではなく、当時のロマ族の芸人音楽 − 所謂ジプシー音楽 − であったと反駁されて・・・(『バルトーク音楽論集』ご参照)

この様に怪しさと妖しさがないまぜの人物ですが、ピアノ音楽の発展、ワーグナーらの新音楽の興隆に欠かせない役割を果たしたのは確かで、再評価がいまだ進行中、、、というところでしょうか。

弊ブログでは、いかにも弊ブログらしく、本日はそんなリストにちょっと親しくなれるおすすめ書籍をご紹介しようと思います。ちなみに上の映像は、リストによるワーグナー追悼曲の愛好家による映像です。

・・・続きを読む
◎作曲家や演奏家の名前から他の記事を探すには:
作曲家から探す / 指揮者から探す / ピアニストから探す / ヴァイオリニストとその他の演奏者から探す / その他の記事(売れ筋ランキングやコンサート評etc)を見る

◎ご紹介した曲や本のジャンル(交響曲かピアノ曲か、伝記か自伝かetc)から探すには:
曲や書籍のジャンルから探す

タイムリーな記事のご購読にはRSSが便利です。
RSS 1.0(RDF Site Summary) / RSS 2.0 / はてなアンテナ
posted by sergejO at 20:56 | Comment(4) | TrackBack(0) | 作曲家の誕生日です!
2008年10月20日

チャールズ・アイヴズの誕生日にちなんでご紹介 − おすすめ名著&名曲:交響曲《ニュー・イングランドの休日》by マイケル・ティルソン・トーマス指揮/シカゴ交響楽団

このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークこの記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録

本日は、チャールズ・アイヴズ Charles Ives(1874-1954)の誕生日。このブログの“広く浅くなんでも取り上げよう”の方針で、簡単におすすめ名著と名曲(迷曲!?)をご紹介しようかなっと思います。

アイヴズはアメリカの北東部コネティカット州(ニューヨーク州の西)生まれ。イェール大学で音楽を学び、その後は保険のセールスマンとして勤め人をした後、保険会社を共同で運営しながら、私生活では作曲に打ち込んで・・・とここまでの、話はみなさま聞き及んだことがあるかと存じます。

私のイメージを一言で言うと、「なんだ、この人は!?」。その曲は、世俗的なのか、崇高なのか、内面的な何かの吐露なのか、すっかりトンデるのか、高度に実験的なのか、めちゃくちゃなのか、、、陰鬱な不協和音が重々しく鳴ったかと思うと、いきなり夏祭りのドンチャン騒ぎになって、ラッパがぱっぱらぱーーーっと、「なんだ、この人は!!」です。

養子の娘さんが、「うちの父は、楽器をやたらに使った曲を書いていて、コンサート・ホールの舞台にお客さんを上げて、オーケストラが客席についた方が、いいくらいなの・・・」なんておっしゃったこともあるそうです。言い得て妙です。

聞いていて思わず吹き出してしまう、なんて作曲家はめずらしいです。わたしもいい加減なので、そんなところで楽しんで居ります!

さて!そんなアイヴズを身近に感じる一冊が・・・!

・・・続きを読む
◎作曲家や演奏家の名前から他の記事を探すには:
作曲家から探す / 指揮者から探す / ピアニストから探す / ヴァイオリニストとその他の演奏者から探す / その他の記事(売れ筋ランキングやコンサート評etc)を見る

◎ご紹介した曲や本のジャンル(交響曲かピアノ曲か、伝記か自伝かetc)から探すには:
曲や書籍のジャンルから探す

タイムリーな記事のご購読にはRSSが便利です。
RSS 1.0(RDF Site Summary) / RSS 2.0 / はてなアンテナ
posted by sergejO at 17:03 | Comment(2) | TrackBack(0) | 作曲家の誕生日です!
2008年09月27日

9月26日 ガーシュインの誕生日にちなんで − ラプソディー・イン・ブルーは作曲家の自演がやはりおすすめ!

このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークこの記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録

のだめで再脚光を浴びた・・・と書くのもあまりにあまりにいまさらなジョージ・ガーシュイン George Gershwin。記事が遅れましたが、昨日が誕生日でした!

漫画のオリジナルでは、あのマングースのシークエンスが一番好きな場面でしたが、ドラマではかなりあっさり!わたしも友人連と翌日「あれ〜〜」となりました・・・

ガーシュインは 1898年生まれのアメリカの作曲家で、若くしてポップ・ミュージックの作曲を始め、スワニー Swanee で一躍脚光を。

歌手は白人の当時の人気歌手 アル・ジョルソン Al Jolson。アフリカ系アメリカ人のふりで、顔を黒くメイクアップしていたのですが、当時はそれが赦されていたんですね。

・・・続きを読む
◎作曲家や演奏家の名前から他の記事を探すには:
作曲家から探す / 指揮者から探す / ピアニストから探す / ヴァイオリニストとその他の演奏者から探す / その他の記事(売れ筋ランキングやコンサート評etc)を見る

◎ご紹介した曲や本のジャンル(交響曲かピアノ曲か、伝記か自伝かetc)から探すには:
曲や書籍のジャンルから探す

タイムリーな記事のご購読にはRSSが便利です。
RSS 1.0(RDF Site Summary) / RSS 2.0 / はてなアンテナ
posted by sergejO at 00:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 作曲家の誕生日です!
2008年09月25日

9月25日 ショスタコーヴィチの誕生日にちなんで・・・過去記事+αでご紹介です

このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークこの記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録

ichiranrightsidebar.jpg1906年生まれ、1975年没のショスタコーヴィチ。西暦で9月25日生まれ、生まれた当時のロシアのユリウス暦では9月12日の生まれ。ショスタコーヴィチについては、浅学ながら弊ブログでも過去の記事でさまざまに取り上げて居り、ただいま

弊ブログの作曲家・演奏家別の記事一覧
http://sergejo.seesaa.net/article/107053901.html

をまとめているところで、本日は簡単に過去の記事紹介+α。

ちなみに現在、今年の3月まで記載。弊ページの右サイドバー最新記事の下に固定の窓口を設けました。いつでも便利にお使いください。

各記事の下についている

この色の部分
も同じく記事一覧へのリンクを設置しております。

******

ショスタコーヴィチの記事は特別に直近の物までアップしましたが、ここにその部分を転載致しますと。

・・・続きを読む
◎作曲家や演奏家の名前から他の記事を探すには:
作曲家から探す / 指揮者から探す / ピアニストから探す / ヴァイオリニストとその他の演奏者から探す / その他の記事(売れ筋ランキングやコンサート評etc)を見る

◎ご紹介した曲や本のジャンル(交響曲かピアノ曲か、伝記か自伝かetc)から探すには:
曲や書籍のジャンルから探す

タイムリーな記事のご購読にはRSSが便利です。
RSS 1.0(RDF Site Summary) / RSS 2.0 / はてなアンテナ
posted by sergejO at 15:40 | Comment(2) | TrackBack(0) | 作曲家の誕生日です!
2008年09月09日

9月8日はアントニン・ドヴォルジャークの誕生日! 2 of 2 − 今更ながら交響曲第9番《新世界より》の名盤を幾つか!

このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークこの記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録

9月8日はアントニン・ドヴォルジャーク Antonín Dvořák(1841-1904)の誕生日・・・ということで、前回は書籍を中心にご紹介致しました。

今回は、名曲名盤のご紹介を!となりますが、本ブログはなるべく「いまから聴き始める方に・・・」ということで、やはり最後の交響曲第9番 新世界よりを選びます。

いまから聴く方に、自分の趣味を押し付けることになってしまいますが、話半分でよほど迷ったらご参考までに!という程度のつもりとご容赦ください。

さて、50を過ぎたドヴォルジャークがアメリカはニューヨークの音楽学校の校長に呼ばれたのは1892年。仕事の傍ら、アメリカの音楽採集にも熱心になり、この交響曲が完成したのは早や翌年のこと。

この前の第7番、8番の交響曲も独特で面白い曲ですが、ドヴォルジャークの作品でいかにも交響曲という形式が感じられるのはやはりこの第9番。

・・・続きを読む
◎作曲家や演奏家の名前から他の記事を探すには:
作曲家から探す / 指揮者から探す / ピアニストから探す / ヴァイオリニストとその他の演奏者から探す / その他の記事(売れ筋ランキングやコンサート評etc)を見る

◎ご紹介した曲や本のジャンル(交響曲かピアノ曲か、伝記か自伝かetc)から探すには:
曲や書籍のジャンルから探す

タイムリーな記事のご購読にはRSSが便利です。
RSS 1.0(RDF Site Summary) / RSS 2.0 / はてなアンテナ
posted by sergejO at 17:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 作曲家の誕生日です!
2008年09月08日

9月8日はアントニン・ドヴォルジャークの誕生日! 1of 2 −内藤久子氏のドヴォルジャークおよびチェコ音楽関連の著作ご紹介です

このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークこの記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録

本日9月8日はアントニン・ドヴォルジャーク Antonín Dvořák(1841-1904)の誕生日。チェコはボヘミア地方の生まれ。親しみやすい音楽で、普段クラシックを聴かなくても、その交響曲や室内楽曲のフレーズなど、誰でも耳にしている曲が多い作曲家の一人。

同世代の音楽家には、ロシアのチャイコフスキーやムソルグスキー、ノルウェーのグリーグ、フランスのシャブリエなどが挙げられましょう。チェコの作曲家で言うと、大体20年前に生まれたのがスメタナ、10年後に生まれるのがヤナーチェクといったところ。

チェコ語の発音では・・・続きを読む

◎作曲家や演奏家の名前から他の記事を探すには:
作曲家から探す / 指揮者から探す / ピアニストから探す / ヴァイオリニストとその他の演奏者から探す / その他の記事(売れ筋ランキングやコンサート評etc)を見る

◎ご紹介した曲や本のジャンル(交響曲かピアノ曲か、伝記か自伝かetc)から探すには:
曲や書籍のジャンルから探す

タイムリーな記事のご購読にはRSSが便利です。
RSS 1.0(RDF Site Summary) / RSS 2.0 / はてなアンテナ
posted by sergejO at 20:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 作曲家の誕生日です!
2008年09月06日

9月4日はアントン・ブルックナーの誕生日でした!−書籍と第八交響曲の名盤のご案内です

このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークこの記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録

ここ数日、ブルックナーの世界のAmazonにおける売れ筋ランキングを出してみましたが、如何でしたか?

本日は、ブルックナーをこれから聴き始めるぞ!という方に、書籍とお薦めCDをご紹介しようと思います。

ブルックナーの伝記 おすすめ書籍

・・・続きを読む
◎作曲家や演奏家の名前から他の記事を探すには:
作曲家から探す / 指揮者から探す / ピアニストから探す / ヴァイオリニストとその他の演奏者から探す / その他の記事(売れ筋ランキングやコンサート評etc)を見る

◎ご紹介した曲や本のジャンル(交響曲かピアノ曲か、伝記か自伝かetc)から探すには:
曲や書籍のジャンルから探す

タイムリーな記事のご購読にはRSSが便利です。
RSS 1.0(RDF Site Summary) / RSS 2.0 / はてなアンテナ
posted by sergejO at 17:16 | Comment(2) | TrackBack(0) | 作曲家の誕生日です!
2008年09月05日

9月4日はアントン・ブルックナーの誕生!− 世界のAmazonで見る売れ筋CD 英・米・カナダ編

このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークこの記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録

昨日の、日・仏・独篇に続きまして、世界各国のAmazonで検索キーワードをブルックナー(日本以外ではBruckner)にして、売れ筋CDのランキングを見て居ります。

本日は英・米・カナダ編。では早速どうぞ!!

世界のAmazonで見るブルックナー売れ筋ランキング:英・米・カナダ編

・・・続きを読む
◎作曲家や演奏家の名前から他の記事を探すには:
作曲家から探す / 指揮者から探す / ピアニストから探す / ヴァイオリニストとその他の演奏者から探す / その他の記事(売れ筋ランキングやコンサート評etc)を見る

◎ご紹介した曲や本のジャンル(交響曲かピアノ曲か、伝記か自伝かetc)から探すには:
曲や書籍のジャンルから探す

タイムリーな記事のご購読にはRSSが便利です。
RSS 1.0(RDF Site Summary) / RSS 2.0 / はてなアンテナ
posted by sergejO at 12:54 | Comment(4) | TrackBack(0) | 作曲家の誕生日です!
2008年09月04日

9月4日はアントン・ブルックナーの誕生!− 世界のAmazonで見る売れ筋CD 日・仏・独編

このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークこの記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録

本日、9月4日はアントン・ブルックナーの誕生日(1824-1896)です。

オーストリアの地方小村生まれの経験なカトリック信者で、生涯独身のまま作曲家・オルガニストとして過ごしました。

現在は主に類い希なる交響曲作家として世界にあまねく認められていますが、初演当時はさんざんな結果に終わったことが多く、その逸話もお聞き及びの方が多いと思います。

本日は、ブルックナーないしはBrucknerをキーワードに日本、フランス、ドイツのCDベストセラー Top12位を見て行こうと思います。

・・・続きを読む
◎作曲家や演奏家の名前から他の記事を探すには:
作曲家から探す / 指揮者から探す / ピアニストから探す / ヴァイオリニストとその他の演奏者から探す / その他の記事(売れ筋ランキングやコンサート評etc)を見る

◎ご紹介した曲や本のジャンル(交響曲かピアノ曲か、伝記か自伝かetc)から探すには:
曲や書籍のジャンルから探す

タイムリーな記事のご購読にはRSSが便利です。
RSS 1.0(RDF Site Summary) / RSS 2.0 / はてなアンテナ
posted by sergejO at 20:13 | Comment(2) | TrackBack(0) | 作曲家の誕生日です!
2008年08月27日

ドビュッシー関連の書籍&自作自演CDのご紹介

このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークこの記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録

前回・前々回と世界のAmazonにおけるドビュッシー売れ筋CDランキングを見てみましたが、本日は、ドビュッシー関連の書籍を幾つかに自作自演CDで、おすすめを紹介です。

ドビュッシー おすすめ書籍:伝記

松橋麻利著『ドビュッシー』の商品写真まず一つ目は、価格と内容からもドビュッシーの最初の道案内にふさわしい著作、松橋麻利著『ドビュッシー』。作曲家◎人と作品シリーズの一つで、シリーズの他の作品同様、・・・続きを読む

◎作曲家や演奏家の名前から他の記事を探すには:
作曲家から探す / 指揮者から探す / ピアニストから探す / ヴァイオリニストとその他の演奏者から探す / その他の記事(売れ筋ランキングやコンサート評etc)を見る

◎ご紹介した曲や本のジャンル(交響曲かピアノ曲か、伝記か自伝かetc)から探すには:
曲や書籍のジャンルから探す

タイムリーな記事のご購読にはRSSが便利です。
RSS 1.0(RDF Site Summary) / RSS 2.0 / はてなアンテナ
posted by sergejO at 19:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 作曲家の誕生日です!
2008年08月23日

8月22日はクロード・ドビュッシーの誕生!− 世界のAmazonで見る売れ筋CD 英・米・カナダ編

このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークこの記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録

昨日の、日・仏・独篇に続きまして、世界各国のAmazonで検索キーワードをドビュッシー(外国ではDebussy)にして、売れ筋CDのランキングを見て居ります。

本日は英・米・カナダ編。では早速どうぞ!!

・・・続きを読む
◎作曲家や演奏家の名前から他の記事を探すには:
作曲家から探す / 指揮者から探す / ピアニストから探す / ヴァイオリニストとその他の演奏者から探す / その他の記事(売れ筋ランキングやコンサート評etc)を見る

◎ご紹介した曲や本のジャンル(交響曲かピアノ曲か、伝記か自伝かetc)から探すには:
曲や書籍のジャンルから探す

タイムリーな記事のご購読にはRSSが便利です。
RSS 1.0(RDF Site Summary) / RSS 2.0 / はてなアンテナ
posted by sergejO at 19:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 作曲家の誕生日です!
2008年08月22日

8月22日はクロード・ドビュッシーの誕生!− 世界のAmazonで見る売れ筋CD 日・仏・独編

このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークこの記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録

本日、8月22日はクロード・ドビュッシーの誕生日(1862-1918)です。シャブリエ、フォーレの後を継いで、フランス音楽を復興させた重要な作曲家。甘い香りが伝わってきそうなその独特な音色、変わったリズムに魅了される方も大変多いことでしょう。

本日は、ドビュッシーないしはDebussyをキーワードに日本、フランス、ドイツのCDベストセラー Top12位を見て行こうと思います。

ドビュッシーの取扱いが少ないCDは多少恣意的ですが省いた上でのランキングです。国内盤・輸入盤があるものは、なるべく双方へのリンクを付けました。タイトルが英語表記のものは輸入盤です。

結果はいかの通りです・・・

・・・続きを読む
◎作曲家や演奏家の名前から他の記事を探すには:
作曲家から探す / 指揮者から探す / ピアニストから探す / ヴァイオリニストとその他の演奏者から探す / その他の記事(売れ筋ランキングやコンサート評etc)を見る

◎ご紹介した曲や本のジャンル(交響曲かピアノ曲か、伝記か自伝かetc)から探すには:
曲や書籍のジャンルから探す

タイムリーな記事のご購読にはRSSが便利です。
RSS 1.0(RDF Site Summary) / RSS 2.0 / はてなアンテナ
posted by sergejO at 21:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 作曲家の誕生日です!
Top / 記事一覧:作曲家別 / 指揮者別 / ピアニスト別 / ヴァイオリニストとその他の演奏者別 / その他の記事
Copyright© 2007-2009 sergejo_look4wieck.com All rights reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。